網走湖でしじみ採り体験!キャンプ場としても人気のスポット!

旅日記

網走湖では、夏になるとしじみ採りが人気です。基本的に引きこもり気味な私でも、思いっきりアクティブにアウトドアを楽しむ事が出来ました!キャンプ場にもなっているから知っている方はいるかもしれませんが、まだ、ご存じない方のために思い切ってご紹介します。

私の中では、子供の頃にプール以外で唯一水着を来て遊んだ事のある、けっこう思い出のある場所です。その頃の私は、まだ泳げなかったので水遊びだったんですけど、水遊びしながらしじみがたくさん取れるのが楽しかったんです。

その頃を思い出しながら、夢中になってしじみ採りをした体験をしちゃいます。美幌峠のような特殊能力発揮もしているので、楽しんでもらえたらいいなと思います。

網走湖でしじみ採り体験!

網走湖には、美幌峠に行った翌日の午前中にさくら姉に連れて行ってもらいました! 前日から行きたいと言っていた割に、何の準備もしていなかった私に姉が着替えの洋服やタオルを用意してくれました。

子供の頃、水着で遊んでいたことを覚えていたにも関わらず・・・です。ちょっと呆れながらも、着替えを貸してくれました!

さくら
さくら

姉がいないと何も出来ないわけじゃないんですよ!

私がうっかりさんなだけ。

でも、お姉ちゃんに「ありがとう」です。

ちなみに、現地の担当のおば様から専用の袋を買ってその袋に入れていきます。大きい袋だと一袋、700円くらいだったと思います。その袋が満杯になったらまた新しい袋を買うという感じ。

さっそく袋を買ってもらって(←姉に)張り切って開始!網走湖では、膝上くらいのところまで湖の中に入って手探りで取ります。着替えを用意しておくか、しじみ採り用に汚れてもいい服装で挑まなくてはいけません。確実に、びしょ濡れになります!

たんぽぽ
たんぽぽ

え?びしょ濡れ?

潮干狩りじゃないの?

ひまわり
ひまわり

膝上までって、結構深くない?

さくら
さくら

潮干狩りじゃないのさ~。

だって、小さい頃は水着を来て遊びながら取ってたもん。

それなのに、着替え忘れたの~

たんぽぽ
たんぽぽ

いや、そういうところ、さくらちゃんらしくていいよ!

本当に、姉がしっかり者で良かったと思います。だって浅瀬のところでも、膝上まで濡れる事は想定していないと良いしじみが採れないんです!

でも、びしょ濡れになる価値ありますよ!

ちょっと砂をほじると、しじみがゴロゴロと出てくるんです!しかも大きい!お父さんの足の親指の爪よりも大きいです。

そんなしじみが1か所に見つかったら、そこには5〜6個は固まっているので、もう夢中になってほじくりました!どんどん奥の方へと進んで結局、膝上どころか太ももくらいの深さまで進んでました。

さくら
さくら

おかげで、ちょっと大きめの保存袋2つ分の量を2時間くらいで採りました〜!

しかも、ただの手探りで!

でも、ふと着ている服をみるとズボンだけではなく・・・上から下までビッチャビチャ。さすがに太ももくらいの深さまで入って行ったので、当たり前ですよね。

さすがに、さくら姉に「それ、どうするのさ」と呆れられました。確かに、ひどかった・・・。その恰好を見て服を貸してくれたんですけどね。

洋服ビチャビチャ事件もお伝えしたいんですけど、もう一つどうしてもお伝えしたい事があります。実は、ここでもまた特殊能力発揮してたんです!

前日までは、例年通りの湖だった」と担当のおばさんも証言していますし、毎年来ている常連さん達も「今年は、どうしたの?おかしいね。」と驚いてました!

ひまわり
ひまわり

気になるから、早く教えて~。

今回は、何があったの?

実は、網走湖にミドリムシ大量発生してたんです!そのおかげで、全然底が見えない!もう足で探ってありそうなところを手で砂をほじくる作戦しかなかったです。

ひまわり
ひまわり

ちょっ、待って!ミドリムシ?ってあの・・・

微生物の?

リンドウ
リンドウ

え???え?

ミドリムシ?それ、湖はどうなってんの?

さくら
さくら

そうそう!さすがに、びっくりしたよね〜。

だって、絵の具の緑色を水で溶いた?っていうくらいの真緑だったから。

おかげで、着ていた洋服も緑色のミドリムシ付き!シャワーは、行列になってみんなで背中とか自分だと手の届かないところを一緒に洗い流し合いっこしてました!

そして、また姉に「こんなの見たことない」を連発。その日の夕方、帰るまで「なんか、特殊能力持ってるの?」と、不思議がられました。

私、こういう事よくあるので「え?なんかいつも通りって感じだけど・・・?」と話しをしたら、貴重な体験というか現象を2日連続も見れて逆にありがたがられました。

前日の美幌峠の体験談はこちらです。

美幌峠展望台から見える湖と大自然の絶景を体感してきた!【体験談】
峠から見える絶景を見たかった事と、あげいも目当て美幌峠展望台に行ってきました!子供の頃(30年くらい前)に美幌町に住んでいた頃、プチ旅行で峠に連れて行ってもらった時に初めて食べた、あげいもの味が忘れられなくてもう一度行きたかったんです。 ...
たんぽぽ
たんぽぽ

ところで・・・

そのしじみは大丈夫なの?

さくら
さくら

大丈夫だよ!

砂抜きした時に一緒にミドリムシも吐き出してたし!

食べてみたけど、めっちゃ美味しかった〜

リンドウ
リンドウ

さくらちゃんって、けっこうサバイバーだよね。

さくら
さくら

みんな考え過ぎなんだよ~。

ミドリムシは、体に入っても問題ないんだから。青汁とかにも入ってるやつあるじゃない?

と、そんな大ざっぱな考えで大量に取りまくったわけです!食料確保に夢中になりました。北海道産の新鮮なしじみを食べ放題!本当にありがたいと、色んな人(一番は姉)と大自然に感謝しました。

リンドウ
リンドウ

でも、そんなにたくさんしじみ採っても食べ切れなくない?

さくら
さくら

大丈夫!

冷凍保存出来るんだよ~。

それは調べてから採りに行ってるから。(ドヤ顔)

(いや、姉に教えてもらいました。)

しじみは冷凍保存出来る?

たんぽぽ
たんぽぽ

しじみって、ほんとに冷凍保存出来るの?

さくら
さくら

出来るよ〜。

冷凍保存した方が、調理も楽ちんでおすすめだよ!

◆冷凍保存のやり方

  1. しじみの砂抜きをする(丸1日。真水でもOK。)
  2. 水分を十分に切って、さらにキッチンペーパーで拭き取る
  3. 水分が取れたら、保存用の袋に入れて冷凍庫へ

これで、終了。簡単3STEPです!

この保存方法だと、調理法もすごく簡単になります。冷凍したまま使えるので、忙しい朝もパパっとしじみのお味噌汁を作れちゃいます!

◆むき身で冷凍したい場合

砂抜きしたあとに下茹でをしてから身を取り出して、身の水分を切ってから袋に入れて冷凍庫に入れるだけ。

手間がかかるけど、どっちも作っておくと調理する時の手間が省けるのでおすすめです。それに、茹でた時の出汁も製氷皿などにいれて冷凍する事も出来ます!

さくら
さくら

茹で汁の中にも旨味がつまってるから、もったいないので冷凍してみました!

使ってみたら、お味噌汁にも雑炊にも使えて便利でしたよ!

網走湖はキャンプ場としても人気!

私が行ったのは8月。夏休み真っ最中でした。なので、網走湖には、たくさんのテントがあってキャンプも楽しんでる家族が多かったです!

さくら
さくら

キャンプとしていけば、毎日しじみが採れるんだ!

と、思ったけど、引きこもりにはハードル高くてやめたよね。

ひまわり
ひまわり

私、キャンプ好きだから行ってみたい!

さくら
さくら

そうだね!

ひまわりちゃんには、合ってるかも!

キャンプ好きな方には、間違いなくおすすめですね!湖はすぐ目の前にあって景色も綺麗だし、駐車場もあるし、設備も整ってる方だと思います。

ただ・・・ちょっとキャンプ場としての敷地は狭く感じるかもしれません。キャンプに慣れていて、隣のテントと近くても気にならない方であれば、めっちゃおすすめします。

北海道でも潮干狩り的なものを体験出来る場所はあまりないですし、網走湖のしじみは味も大きさも市場では人気ブランドなんです!

それが、自分で好きな分だけ採れるのは貴重な体験だし、新鮮なしじみを思う存分味わえるんです。1晩砂抜きすればOKだから、翌朝のキャンプ飯に採れたてで新鮮なしじみの味噌汁って贅沢だと思いません?

さくら
さくら

その時だけお呼ばれされたい。

テンション上がって、夏の良い思い出にもなりますね!

まとめ

  • 網走湖でしじみ採りをするなら、着替えは必須!
  • 専用の袋を買って、採れたら入れる。
  • しじみは冷凍保存できる。
  • 網走湖はキャンプ場にもなっていて夏休みはテントでいっぱい。

今回も特殊能力込みで体験談をご紹介しました。2018年8月は、特殊能力本領発揮しすぎでしょ~って感じでしたが、とっても楽しい夏の思い出になりました。

ミドリムシ発生は、本当に何十年もなかった現象だったらしいので安心して楽しくしじみ採りしてみてください。あ!着替えは忘れずに~。

旅日記
スポンサーリンク
さくらのフォローもよろしくお願いします。
スポンサーリンク
さくらの羽根

コメント