美幌峠展望台から見える湖と大自然の絶景を体感してきた!【体験談】

旅日記

峠から見える絶景を見たかった事と、あげいも目当て美幌峠展望台に行ってきました!子供の頃(30年くらい前)に美幌町に住んでいた頃、プチ旅行で峠に連れて行ってもらった時に初めて食べた、あげいもの味が忘れられなくてもう一度行きたかったんです。

中山峠とは味が違う気がして、どうしても食べたくて現地に住んでるさくら姉にお願いして連れて行ってもらったんです。

それに、あの絶景!湖!これも一度見ると忘れられないほど、ほんっとーに綺麗!!まだ美幌峠に行ったことのない方へ、208年8月にさくら姉のガイド付きで行った時の体験談(小学生のさくら甥も引き連れて)と一緒に魅力をたっぷりご紹介します。

美幌峠展望台から見える湖と景色が絶景!

今、峠は道の駅になっているのでマップでも探しやすいと思います。道の駅スタンプラリー巡りにも立ち寄れるし、峠を過ぎて湖で遊ぶことも出来るのでおすすめの場所。

美幌峠のすぐ下にある湖は、北海道でもトップクラスのカルデラ湖!屈斜路湖。意外と道外の方には知られていないようで、そこがちょっと残念。

でも、その景色を見たことがある方なら、わかると思います。あの絶景!ただ、霧がかかっていることも多いので晴れている時限定になっちゃうんですけどね。

たんぽぽ
たんぽぽ

私、行ったことないから湖があることすら知らなかったわ。

屈斜路湖っていう湖がみえるのね〜

さくら
さくら

湖だけじゃないんだよ~。阿寒岳とか見渡す限りの大自然が360度、ぐるっと見渡せるんだよ!

その景色の素晴らしさは、一言では言い切れません!湖だけじゃなく、北海道の自然を体全部で感じられる場所。パワースポットと言ってもいいくらい、すごく自然を体感出来る場所です。

美幌峠の絶景は、あの歌姫も絶賛!

実は、その峠の景色の素晴らしさに感動した超大物歌手、永遠の歌姫「ひばり様」の名曲が生まれた場所というのはご存じですか?

たんぽぽ
たんぽぽ

どんな曲?知ってるかなぁ?

さくら
さくら

どうかなぁ?名曲がありすぎて埋もれてるかも知れないね。

その埋もれてしまったかも知れない名曲とは、シンプルに美幌峠という歌です。歌詞を石碑として飾ってあったり、展望台ではあの「ひばり様」の歌声が流れていて情緒たっぷりです。

さくら
さくら

実は、子供の頃美幌に住んでた事があるんだけどね、遠足で行ったことがあるの。その時にも石碑はあったよ!

実際に行ったことがある人、もしくはひばり様愛好家じゃないと知らない情報かもしれませんね。でも、これが現地に行くとその歌声に聞き惚れてホロッとしてしまうわけです。さすが、日本を代表する永遠の歌姫!!時の流れは関係ないんですね!

たんぽぽ
たんぽぽ

そんな才能欲しかった〜

さくら
さくら

私もだよ!

ほんとに感動するので、現地で石碑を見ながら歌声を聞いてくださいね!

屈斜路湖にはクッシーがいる?

知ってる人、いますかね?どのくらい前になるでしょうか?20年?30年?くらい前になるのかな?。屈斜路湖という湖には昔、「クッシーがいる!」と話題になった事がありました!

たまたま、修学旅行か何かで訪れていた学生さんが「湖に謎の生物を見た」と証言したそうです。名前は、ネス湖のネッシーにあやかってつけられたらしいのですが、単純だけど、覚えやすくて可愛い。

一時期ものすごく新聞やテレビで報道されて、一気に湖と峠の名前が有名になったんです。けっこう数年続いていたと思うな~。その時の新聞を読んだことがあるけど(おじいちゃんが記念に取っていたらしい。)、ワクワクしたのを覚えています。

そのおかげで観光地として名前が広まったのと、現地に行って峠からの絶景を見た方の口コミでどんどん広まったんです。そして、当時の美幌町はクッシーの町として名前が広まり、駅前にはクッシーの像が大きくドーン!と置いてあってシンボル的な存在でした。

さくら
さくら

美幌峠って、住所は弟子屈町なのに峠は美幌がついてるのが不思議。

諸説あるみたいだけど、名前から見て美幌町のイメージ強かったみたい。それで、町のシンボル的存在にしたんじゃないかな?

私としては、ラッキーですけどね。

なぜなら、私はクッシー像が大好き!当時、そこに住んでいるにも関わらず、駅前で何度も写真を撮ってもらった記憶があります。現地の人なのに、ぬいぐるみも持っていたほどです。

たんぽぽ
たんぽぽ

渋谷のハチ公みたいな感じ?

さくら
さくら

いや…もっとゆるキャラっぽい感じかな。

ポケモンに出てきそうな感じの可愛い系。

でも、謎の生物だからイメージで作っただけなんだけどね。

でも残念ながら、時の流れと共にブームも去り・・・時の人状態へ。そして、屈斜路湖という湖どころか峠も、一部の人しか知らない穴場スポットへとどんどん変わってしまいました。元住民としては、ちょっと寂しいですよね。

そんな思い出もあるので、クッシーがいると言われていた湖と景色を見に行きたかったんです。ところが、ここで私のある特殊能力が本領発揮!残念な事に、峠は霧に包まれて真っ白。白。白。そして風がビュービューと吹いていて寒い・・・。ここは、摩周湖か?状態に。

他にも観光の方はいましたが、やっぱりだれも外にいません。私達、特にさくら甥が寒いというのと、鼻水が出てくるほどに寒い。(甥っ子が風邪をひいては大変!!)

仕方ないと諦めつつも、一応、真っ白な霧の景色の写真など秒速で数枚撮ってから道の駅へ避難。目的は、お土産&あげいも。お土産には熊笹饅頭とまりも。どちらも道東名物にしました。

さくら
さくら

さくら姉いわく、引きこもり気味になっている私を心配して、「まりもを育てて癒されて。」ということ。

たしかに、まりもは癒されます。さすが姉!

結局、クッシー(いや、湖ね。)どころか全く景色も見れず、とほほ・・・の残念、無念。

でも真っ白な霧の中、熊笹は見れました。いや、むしろ熊笹しか見れなかった。熊笹も密かに目当ての一つだったので、とりあえず見れて良かった。天気が良ければ、その熊笹も含めて素敵な景色ですよ。

たんぽぽ
たんぽぽ

ちなみに、クッシーはほんとにいるの?

さくら
さくら

いるよ!

昔より、ゆるキャラ感なくてちょっとリアルな感じだけど・・・(あの、ゆるキャラ感が良かったのに・・・と心の声)

実は、クッシーについては数年前に「ごめんなさい。嘘でした」ニュースが突然、テレビで報道されていたり、雑誌にも書いていて「なぜ、いま?」という状況に・・・。私、ポカーンです。

私はけっこう、信じてたのでバラさないで欲しかった・・・と、寂しく思ったものです。その結果、クッシー様で盛り上がっていた駅前の像は、取り壊されてしまいました。

それを知った時のショックと言ったらもう・・・言葉に出来ない。いや、仕方がないので諦めましょう。だって、いないんだもの。

でもこっそり調べてみたら、ありましたー!!場所が移動されただけでした!うっひょ~いと喜んでニヤニヤしながらどこにあるのか、さらに詳しく調べてみると・・・なんと!公園の滑り台的なものに変わったようです!

子供達からは、人気があるようで何より。昔よりちょっと大人顔になって成長していましたが、残っててくれるだけで嬉しい!ありがとう、美幌!

今でも一部のお土産用のお菓子にもひょっこり出てきたり、美幌町ではまだクッシーを信じていると思います。いや、そうであってほしい!

今回のさくらの旅の結末は?

せっかくワクワクしながら行った峠も、私の特殊能力のおかげで、絶景が台無し状態。地元のさくら姉も、「こんなにすごい霧は見たこと無い」というほどのひどさ。(これ、ほんとに翌日まで何回も言われました。)

たんぽぽ
たんぽぽ

さくらちゃんって、そういう変な運気持ってるよね!人が体験しないような事するっていうか、そうなっちゃうみたいな?

さくら
さくら

ほんとにね、そうだったのよ!

行ったのは真夏の8月なのに、激寒。せっかく絶景見たかったのに、やっぱ無理だったわ。

その日は結局、あまりの寒さに峠名物あげいもを食べて帰るだけとなっちゃいましたが、お目当ての一つはクリア!ちゃんと3個1串。(1個ずつばら売りもあります。)

やっぱり、美味しい~。しかも揚げたてを買えたので、ほっくほくで熱々。勢い余って一気に2つも食べました。残りは、翌日にちゃんと食べました。でも、あげいもは揚げたてをすぐ食べるのが一番美味しい!!

今回の峠の旅では、景色は見れなかったけどある意味、貴重な体験をしたと思ってさくらメモリーに大切にしまってあります。翌日は網走湖へ行ってきました。

網走湖でしじみ採り体験!キャンプ場としても人気のスポット!
網走湖では、夏になるとしじみ採りが人気です。基本的に引きこもり気味な私でも、思いっきりアクティブにアウトドアを楽しむ事が出来ました!キャンプ場にもなっているから知っている方はいるかもしれませんが、まだ、ご存じない方のために思い切ってご紹介し...

まとめ

  • 美幌峠は大自然パワーを浴びれる絶景スポット。ただし、晴れている時限定。
  • クッシーは、公園で子供達に大人気。
  • 峠の絶景は、歌になり歌詞も石碑も残されている。一度は見に行ってほしい。歌も聞いてほしい。

本当は、美幌峠はこんなにきれいな景色が見れるんです!!と、声高々に言いたかったんですけど、出来なくてすみません。確かに、霧がかかってうっすらとしか見えないという事もよく聞きますが、ばっちり晴れている事も多いので、ぜひ一度行っていただきたいです。

峠と言いつつ標高は高くないし、町から車で40分くらいと以外と近いです。もし、今回の私のように天気が悪くても道の駅で北海道グルメを満喫してくださいね。

旅日記
スポンサーリンク
さくらのフォローもよろしくお願いします。
スポンサーリンク
さくらの羽根

コメント