北海道のアスパラが美味しい季節はいつ?むかわ町穂別で春祭り開催!

グルメ

北海道グルメは、海鮮以外にもじゃがいもやとうきびアスパラメロンなどたくさんの特産品があります。

その中でも人気のアスパラと春の景色をいっぺんに楽しめるお祭りがむかわ町穂別という町で開催されます。

むかわ町穂別の春祭りとアスパラが1番美味しい季節についてご紹介しますね。

北海道のアスパラが美味しい季節はいつ?

春になると地域によってはアスパラの収穫が始まってきます。旬の時期よりは少し早いですが、アスパラは道民も大好きなのでテンション上がります!

たんぽぽ
たんぽぽ

じゃあ・・・アスパラが1番美味しい時期っていつなの?

さくら
さくら

6月〜7月かなぁ?

6月くらいから、ふるさと納税やゆうちょ、ネット通販などでアスパラが特集されて、「お中元にどうぞ」的な感じで出回り始めてきますよね。道民もアスパラが特産の地域まで出向くのが難しい方は、通販を使ってお取り寄せしてたりします。

たんぽぽ
たんぽぽ

北海道広いしね〜

さくら
さくら

そうそう。広すぎて、移動が大変だし…基本的に車じゃないとなかなか行けないのよね。

北海道では、直売所がたくさんある!

特産品って、特に直売所で買うとついつい買いすぎちゃって荷物が多くなっちゃったりしません?しかも、アスパラとか人気の野菜や果物たちは道の駅以外でも道路沿いに直売所がちょこちょこあるんですよ!

ちょっと寄っては買って・・・の繰り返しで、気がついたらすごい荷物!!と、なってしまうこともあります。(これは、さくら母の実体験に基づいてお話しています。)

特に旬の時期、夏にはギリギリまでそういう直売所があるので、買いたい衝動を抑えるのが大変。

さくら
さくら

しかも、地元の方が出してるので看板も手作り感満載で・・・それがまた、そそるのよね〜

たんぽぽ
たんぽぽ

そんなにあるなら、アスパラって北海道全体的に特産品って事?

アスパラは、つよーいお野菜なので比較的どの地域でも育つんです。実際、苗を買ってきて家庭菜園でアスパラを育てているお家も多いです。

さくら
さくら

さくらのお婆さまも育ててました。お婆さまと暮らしてた頃は、アスパラの育ちが早すぎて毎日のように食べてました!

アスパラは日当たりが良ければどんどん育って止まらないです。それくらい強いメンタルを持っている野菜なんです。実際、お婆さまと一緒に暮らしていた頃、育ちすぎて食べれないものもたくさんありましたね。

北海道のアスパラはむかわ町穂別の特産品?

むかわ町穂別の1番の特産品は、メロン!

リンドウ
リンドウ

え?アスパラじゃないの?

ここまでアスパラの話していて、メロンって・・・。

いや、メロン好きだけどさぁ~。

さくら
さくら

1番の特産品っていう意味ではね!でも、メロンよりも前からアスパラの栽培は始まってるんだよ!

実は、メロンの栽培は1971年。でも、アスパラの栽培はそれよりも少し前1963年に始まっています。むかわ町の歴史をチラッとご紹介しましょう!

むかわ町穂別でアスパラが特産品となるまでの歴史

むかわ町の場所にはもともと、アイヌ民族が住んでいた町で麻などを栽培していたみたいです。でも、明治の頃から蝦夷地開拓のために訪れた開拓民達が農業に目をつけました。

まずは、手始めにイモ類、豆類、稲作。それだけに留まらず、牧畜まで幅広く開拓されていきます。農業が本格化してきたのは、戦後からのようです。

それまでは、第2産業の林業や炭鉱で盛り上がってたので、農業は稲作がメインに変わっていって他の野菜や豆類などの農業はどんどん離れてしまいます。

しかーーーーし!炭鉱から石油へとエネルギー資源が大変身する時がやってきます!今まで炭鉱が町を支えてきたので、炭鉱産業がなくなったと困った町のみんなが「さて、どうしたらいいものか。」と悩んで会議が始まります。

その時、ピコーン!ひらめきました!「アスパラを育てよう!!」

さくら
さくら

アスパラを育てよう!!おおーーー!!!って感じかな?

(って勝手にイメージしちゃいました)

町興し的な感じでひらめいたのが農業に的を絞るという案。そして、アスパラを育てることをみんなも決意!

そこからは、アスパラをきっかけにメロンや稲作もまた復活し始めて、農業の町として復活しました!

リンドウ
リンドウ

おお〜

それは、すごいね!アスパラあってのむかわ町穂別って感じ?

さくら
さくら

歴史を見てみるとそんな感じがした!アスパラの強い精神に守られたよね!

むかわ町穂別は、アスパラよりもメロンやお米の方が有名になってきましたが、アスパラは今も健在です!

そして、時期としては少し早いのですが、春にお祭りが開催されています。

北海道のアスパラ むかわほべつ春祭り開催!

むかわ町穂別にある「ほべつ道民の森」というところでお祭りが開催されます。

たんぽぽ
たんぽぽ

道民の森って名前が広大すぎる~

それだけ広いってことかしら?

さくら
さくら

そうだね〜

12ヘクタールはあるらしいよ!

たんぽぽ
たんぽぽ

ヘクタールで言われても・・・

たしかに。私もヘクタールという単位は、いまいちピンとこないです。単位の表現って難しいですね・・・。

どのくらい広いかというと、東京ドームが4.7ヘクタールなので、東京ドームよりは確実に広いという事はわかります。

たんぽぽ
たんぽぽ

うーん・・・まぁ、広いのはわかった。

それで、どんなお祭りなのかな?

そうでした!道民の森の広さをお伝えしたかったわけではないんですよね。アスパラのお祭りをご紹介したかったわけです!

お祭りの正式な名前は「ほべつ道民の森 つつじとアスパラ春まつり」です。

このお祭りでは、アスパラの直売の他にも旬の山菜ウドの直売もあったり、道民の森で人気のつつじの鑑賞も出来る春らしいお祭りです!

直売だけではないですよ!地元の食材を使った野菜カレーなどの軽食も食べられる出店もあるし、子供が喜ぶステージショーやそば打ち体験が出来るコーナーもあります。

たんぽぽ
たんぽぽ

そば打ち体験出来るのいいなぁ〜

リンドウ
リンドウ

そば打ち体験して、自宅で手打ちそば・・・。

うん。いいね!体験してみたいわ!

道民の森を散策するだけでも、春の観光旅行としておすすめです。このお祭りの詳しい内容は、こちらをご覧ください。

むかわ町ほべつ道民の森つつじとアスパラの春まつりのイベント内容を紹介
北海道のむかわ町穂別という町でゴールデンウィーク期間に行われる春まつりをご紹介します! むかわ町というと、ししゃもが頭をよぎりますが・・・今回の春まつりはつつじとアスパラです!つつじとアスパラ。...

お祭りに行けない方は、こちらからお取り寄せしてみてくださいね!

まとめ

  • アスパラが美味しい季節は初夏6月~。
  • むかわ町でお祭りが開催される。
  • むかわ町はアスパラで町の危機を救った!

アスパラを特産品としている町はほかにもたくさんあります。でも、春の早い時期にアスパラでお祭りをしているところは少ないです。そのかわり、旬の季節になると道路沿いの直売所は増えます。

旬の時期より早いとはいえ、歴史を見る限りこの町のアスパラ愛は素晴らしいと思います。なので、お祭りでいち早く北海道産のアスパラを入手してみんなで美味しく召し上がってください。

また、つつじも綺麗なので春祭りは思いっきり楽しんでくださいね。

グルメ
スポンサーリンク
さくらのフォローもよろしくお願いします。
スポンサーリンク
さくらの羽根

コメント