北海道富良野のラベンダーシーズンはいつから?見頃やアクセス方法も紹介

おすすめ・イベント

よく道外の方から言われる「北海道は自然がいっぱい」「北海道は広い」という言葉。これは、富良野という町が北海道のイメージを作り上げてくれている。と言っても過言ではないと私は思っています。

道民でも、富良野の自然は癒しで誇りでもあります。そして、富良野と言えばやっぱりラベンダーが気になると思います。そのラベンダーのシーズンって意外と知られていないように思います。そこで、

今回は、ラベンダーが咲くシーズンや開花時期見頃をご紹介して、さらにラベンダーの関連グッズや富良野までのアクセス方法などなど、盛りだくさんでお届けしちゃいます!

北海道富良野のラベンダー シーズンはいつから?

ひまわり
ひまわり

そういえば、ラベンダーのシーズンってよくわからないかも。いつなの?

さくら
さくら

私、春と記憶していて6月に行ったらまだ咲く前でつぼみにもなってなかったよ~

ラベンダーがというより、北海道の気候的に暖かくなる時期が短いこともあると思うんですが、ずばりお答えすると~

6月下旬~7月まで。

ただ、品種によっては6月下旬くらいから咲いています。ちなみに、品種をご紹介しましょう!

【早咲き:ようてい】
北海道らしい名前がついてますね。この「ようてい」は、少し赤みがかった色で、爽やかな香りがコスメ系の香料に向いていると言われています。

【中咲き:はなもいわ・おかむらさき】
こちらも、北海道らしい名前ですね。
はなもいわは、淡い紫色でシャンプーや石鹸などに使われることが多いです。
おかむらさきは、一番ラベンダーらしい綺麗な紫色の花です。ドライフラワーやポプリなどに向いてるみたいですね。

基本的には、この品種に合わせて咲いていくのですが、その年の気温や天候によっても変わってきます。なので、富良野のラベンダーを見たい!と思ったら、開花時期と北海道のお天気チェックもしてみてください。

ちなみに、2019年4月上旬は雪がうっすら積もるくらいには雪が降っています。GWでも雪が降ることがあるので、北海道の春は侮れません。お気をつけてくださいませ。

ひまわり
ひまわり

これは短いのか長いのか・・・

ちょっとよくわからないけど、この時期に合わせてスケジュールを組まないといけないのね~

たんぽぽ
たんぽぽ

シーズンがわかれば、スケジュールは組みやすいよ!

でも、どうせなら一番の見頃時期に行きたいよね~

やっぱり皆さんが一番イメージされやすい敷地いっぱいに広がるラベンダー畑!これを見たいと思いますよね。道民の私ですら、そう思いますもの。では、見頃や開花時期などについてみていきましょう!

スポンサーリンク

北海道富良野のラベンダー 見頃や開花状況・時期は?

さくら
さくら

私が以前シーズンを知らないで行ったとき、地元の方から聞いたのは、7月が見頃。と言ってました!

ひまわり
ひまわり

北海道もあったかくなってる頃だね~

北海道の6月は初夏。7月から夏が始まるという感じなので、道外の方には北海道の7月の気温はちょうどよいかもしれないですね~。ただ、念のために上着は準備しておいてくださいね。

開花状況は、6月に入ってくると「ふらの観光協会公式サイト」に開花状況の掲示板があるので、リアルタイムですることが出来ます。

ラベンダー畑のおすすめ① ふらのワインハウス

引用先:ふらの観光協会公式サイト

名前にもあるワイン。このワイン工房が近くにあるラベンダー畑です。近くにはレストランもあるので、富良野グルメなどのご当地グルメとラベンダーが楽しめることで人気があります。

JR富良野駅からは車だと10分くらいと近いところも人気の理由ですね。2012年にラベンダーの株を入れ替えし、展望台も作ってリニューアルされているので見ごたえがあります。

さくら
さくら

駅から近いこともあって、レンタサイクルなどを利用して訪れる方も多いみたいです。

ラベンダー畑のおすすめ② ハイランドふらの

引用先:ふらの観光協会公式サイト

ここは、温泉も楽しめる宿泊施設となっています。施設の目の前に広がるラベンダーを目で見て、香りで癒されて。さらに温泉で体の疲れを癒すことが出来る最高の場所ですね。

しかも、富良野市内で一番広い敷地。露天風呂からもラベンダーが見えるので、ずーっとラベンダーの香りに包まれて、ぐっすり眠れそうです。

さくら
さくら

ゆっくり観光を楽しみたい方、移動移動距離の長い道内や道外の方におすすめしたいスポットです。

ラベンダー畑のおすすめ③ ふらのジャム園

引用先:ふらの観光協会公式サイト

1974年から創業している老舗のジャム園です。甘さ控えめ、防腐剤や合成香料、着色料といった添加物は一切使わずに作られている手作りジャムでお土産にも喜ばれる人気のジャム園です。

JR富良野駅からは車で30分くらいと少し遠いのですが、その分ひろーい敷地いっぱいに咲いているラベンダーを楽しめる展望台もあります。また、このジャム園ではジャム作りの体験も出来るそうですよ。

さくら
さくら

そして、アンパンショップもあるそうで、子供たちからも大人気の場所です。

北海道富良野のラベンダーの香りの楽しみ方

アロマオイルでも人気の高いラベンダーですが、良くリラックスしたいときに使われることが多いです。その癒しの香りの楽しみ方をご紹介しましょう!

ラベンダーオイルを使って香りを楽しむ

アロマポットやマグカップにお湯を入れて、オイルを2~3滴入れる。すると、湯気と一緒に温められたラベンダーの香りを楽しむことが出来ます。

わざわざ、アロマオイルのセットを買わなくてもお家にあるもので簡単に楽しめるので、とてもおすすめな方法です。

もっとラベンダーの香りを楽しみたい方におすすめなのは、ラベンダースプレーを作る方法です!これも作り方は、すごく簡単です。

【用意するもの】

  • スプレー容器(100均に売っているもので十分です。)
  • 無水エタノール
  • ラベンダーオイル
  • 精製水

容器が30ccくらいなら、エタノール水は5ccくらい。オイルは2~3滴でOKです。そこに、精製水を25ccほど追加して完成!このハーブスプレーをお部屋や体、洋服などに吹きかけると、どこにいてもラベンダーの香りがしてリラックスできそうです。

ラベンダーオイルを使ってお風呂でリラックス

【体が温まってリラックスしたい時】

浴槽にアロマオイルを2~3滴入れて、ゆっくり香りを楽しみながら入浴する。もっと癒されたい時は、もう少し多めに5滴くらい入れて香りを強めてみるといいかもしれませんね。

【お肌のお手入れに使いたい時】

天然の塩を大さじ2とアロマオイルを3~5滴いれてゆっくり体を温める。お肌が少ししっとりとした感じになります。

そのほかにも、天然植物オイル小さじ1とアロマオイル2~3滴をミックスしてみるのもおすすめです。

スポンサーリンク

北海道富良野のラベンダー アクセス方法も紹介

富良野は、イメージ通り広い町なので交通機関を使うより車での移動がいいかもしれません。今回は、車で移動したときのルートを探してみました

それぞれ、画像をクリックしてみると経路が確認できるようになってます。参考にしてみてくださいね。

【ふらのワインハウス】

富良野駅 to ふらのワインハウス

【ハイランドふらの】

富良野駅 to ハイランド ふらの

【ふらのジャム園】

富良野駅 to ふらのジャム園 ㈲共済農場

一番遠いふらのジャム園は富良野市外になる山の麓にあるので車での移動となります。それ以外の場所は、レンタサイクルや市内を観光しながら行けるかもしれません。

しかも、見頃の時期には北海道も暖かくなってきているので、ラベンダーソフトなどの販売をしているお店もあります。軽い運動も兼ねて、ウォーキングするのもいいかもしれませんね。

さくら
さくら

少し体を動かして、ちょっと疲れた体にラベンダーソフト!ラベンダーの香りとソフトの甘さで疲れも吹っ飛んじゃうかも~。

北海道富良野のラベンダー 観光ツアーを紹介!

実際、富良野に旅行に行こうと思った時にどうやって行けばいいのか、交通機関は何を使ってどうすればいいのか。富良野と言わず、広い北海道を旅行する時には一番悩むところかもしれませんね。

さくら
さくら

そんなときに役に立つのは、ツアー旅行!

と、いうことでいくつかご紹介しますね。富良野だけじゃなくて、札幌や旭川の観光もスケジュールに入っているものもあって、見ているだけでもワクワクしてくるツアーがたくさんあります

たくさんある旅行会社の中でも今回は、クラブツーリズムからご紹介したいと思います。

初めての方でも安心のツアー旅行

2泊3日のツアーで、富良野・美瑛だけではなく十勝管内のフラワーガーデンを8か所も観光出来る充実プランです。

富良野で人気のあるファーム富田でラベンダーを楽しむことも出来ますし、花畑牧場も観光スケジュールに組み込まれています。お花を見るだけでなく、ご当地グルメも楽しめて、お土産も買えちゃいますね。

十勝管内と範囲の広いツアーなので、十勝の幕別温泉美瑛の白金温泉などひそかに人気が出てきている温泉も楽しめるのでかなり北海道を満喫できる内容になってます。

さくら
さくら

移動範囲が限られているから、初めてのツアー旅行でも疲れにくいと思いますよ。

北海道旅行満喫できるツアー旅行

こちらは、富良野のラベンダーだけではなく人気の札幌や小樽まで満喫できるのですが、2泊3日で観光するにはちょっとだけハードスケジュールになってます。

まず初日は小樽からはじまり、定山渓温泉に宿泊翌日から美瑛→富良野と続けて観光にまわります。このちょっとハードなスケジュールの中にはしっかり人気観光スポットが組み込まれています。

例えば、美瑛なら青い池富良野ならファーム富田。ラベンダー以外にも十勝にはお花畑がたくさんありますが、そのお花畑の中でランチを楽しむことも出来るという贅沢な内容です。

さくら
さくら

北海道に何度も旅行に来たことがある方や一度にグルメも観光も楽しみたい方、体力のある方にはおすすめです!

どちらのプランも、クラブツーリズムの公式サイトで確認することが出来ます。

公式サイトの中でも、まだまだ色んなツアー旅行プランがあってご紹介しきれないほど。さらにいうと、旅行会社はほかにもあります。いろいろ比較して一番いいなと思うプランと予算で決めてみてはいかがでしょうか

富良野の観光ツアーはラベンダー以外にもたくさんあって、見ているだけでも楽しくなります。例えば、雲海ツアーなんていうのもあって北海道ならではの観光ルートを決めてくれていたりしますよ。

北海道富良野の雲海ツアー!星野リゾートに泊まって絶景を満喫
雲海が絶景スポットとして全国的に人気が出てますが、北海道で一番人気のある雲海スポットは、十勝の雲海と言えるでしょう!でも、実はそのお隣にある空知地方の富良野でも雲海が人気急上昇中なんです。 そこ...

人気の星野リゾートにも泊まれて、大自然の中でリゾート感も味わえるなんて贅沢なツアーですね。でも、行ってみたくなるツアーだと思います。

まとめ

  • 富良野のラベンダーは、6月下旬~7月がおすすめ。
  • 品種もいくつかあるので、早咲き・中咲き・遅咲きで長い期間楽しめる。
  • ラベンダーの香りに包まれた富良野の町で癒されること間違いなし。
  • ラベンダーのアロマオイルを使って、香りを楽しむなら自宅にあるものだけで十分楽しめる。
  • ツアーを使えば、ラベンダー以外の温泉やグルメも一緒に楽しめる。
  • ツアーのプランは各社それぞれ内容が異なるので、予算とスケジュールを比較検討してほしい。

富良野と言えばラベンダー!道民も楽しみにしているので、見頃の時期は人がたくさんいて賑わっていると思います。しかも、富良野は土地が広い!土地勘がない、不安な方はぜひ、ツアーを使ってみてくださいね。

おすすめ・イベント
スポンサーリンク
さくらのフォローもよろしくお願いします。
スポンサーリンク
さくらの羽根

コメント