さくらの羽根オリジナル企画 新さっぽろ「カラオケピロス特集!」
【新型コロナウイルス感染症に伴う重要情報】

新型コロナ対策についてまとめています。

現在、緊急事態宣言は解除となっておりますが、北海道独自の政策として5/31までは外出自粛・札幌市への往来自粛などを徹底しております。

道内外の皆様にはご理解・ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

「北海道 新型コロナ対策について」
【道東エリア】 釧路・阿寒(釧路地方)

【あいすらんど阿寒】イベント内容をまるっと紹介!口コミもチェック!

【道東エリア】

阿寒湖は、道東エリアの中でも摩周湖に続く人気観光地!

湖は、たいてい冬の観光から外されてしまい勝ちなんですが、阿寒湖なら湖の上で面白い体験がたくさん出来るので、めちゃくちゃおすすめです!

今回は、極寒の地でもある北海道の冬の阿寒湖で開催される「あいすらんど阿寒」というイベントについて、開催期間イベント内容アクセス方法をご紹介します。

実際に、イベントに参加された方の口コミ評判もまとめているので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

【あいすらんど阿寒】イベント内容を紹介!

引用先:釧路・阿寒湖観光協会公式サイト

リンドウ
リンドウ

やっぱり阿寒湖いいよね~

だって、ワカサギ釣りできるんだから!!

さくら
さくら

さすが、食べることが大好きなリンくんだね

ワカサギ釣りは知ってたのかぁ~!!!

リンドウ
リンドウ

そこに美味しいグルメがあるならば!!(ドヤっ)

それに、阿寒湖ってワカサギ釣りスポットとして有名な湖なんだよ。

まぁ~僕は、ワカサギ釣りが出来ればいいけどね!

リンくんは、すでにワカサギ釣りのことで頭がいっぱいみたい。でもでも~

「あいすランド阿寒」はワカサギ釣りだけじゃないんです!!

なんと!!ワカサギ釣りが出来ちゃうほど、厚ーく凍った湖の上で行われる冬の大人気イベントです。極寒の地域だからこそ、楽しめるアトラクションも満載なのです!!

【あいすらんど阿寒】のイベント内容
  • スノーモービルやバギーに乗れる。
  • スノーモービルに引っ張ってもらってバナナボート体験。
  • 湖上スケートリンクがある。
  • 歩くスキー体験が出来る。
  • ワカサギ釣りが出来る。

 

ひまわり
ひまわり

うひゃあぁ~!

厚い氷に覆われたとはいえ、湖の上をスノーモービルで走るなんて~!スリル満点だわね~♪

さくら
さくら

そのスリルも合わせて、子供たちからは大人気よ!!

スノーモービル 大人向け

実際にスノーモービルに乗る前には、インストラクターがついて安全確認や操作についてレクチャーしてくれます!なので、安心して乗って遊んでいただけますよ~♪

もちろん、スノーモービル初心者の方も!

湖上を走っている時間としては、だいたい2000mの距離を約5分くらい

それくらい氷が分厚いっていう事ですね!阿寒湖は、湖が全面凍結しているので安心して楽しめます!

初心者向け 料金表

  • 2,000mコース 1,500円
  • 4,000mコース 2,000円
  • 7,000mコース 2,500円
  • 10,000mコース 3,000円

中級者向け 料金表

  • 10,000mコース 4,000円

夜間 料金表

  • 2,000mコース 1,500円
  • 4,000mコース 2,000円
さくら
さくら

なかなか湖の上でスノーモービル乗る事って少ないと思うから、ぜひぜひぜひ体験してほしいなぁ~と思います♪

バナナボート体験 子供&大人向け

引用先:釧路・阿寒湖観光協会公式サイト

コースは3種類!

エキサイティングコース

スタッフの方がスノーモービルで引っ張ってくれます。初めて体験する方には、おすすめです!

  • 大人:500円
  • 子供:300円

ロングコース

スタッフの方とツーリング感覚で楽しめます。途中で写真撮影もOK!なので、阿寒の雪景色を記念にパシャリ♪(※出発前にスタッフの方に申し出が必要になります。)

2月上旬~3月上旬

  • 大人:1,000円
  • 子供:500円

ナイトライダー

名前の通り夜にバナナボート体験出来ちゃう。ちょっぴりスリリングなコースです。極寒の阿寒湖上では、夜の景色もさいっこうに綺麗です♪

「冬の澄んだ空気」・「自然に囲まれた景色」・「夜の星空」の3点セットが楽しめます。

阿寒湖氷上フェスティバル期間中のみ

  • 大人:500円
  • 子供:300円

19:30~21:00まで

アイススケート&歩くスキー

アイススケート

引用先:あいすらんど阿寒公式サイト

  • スケート靴貸出:1,000円
  • スケート靴持込:200円

※どちらも、スケートリンク料込。使用時間は1時間の料金です。

歩くスキー体験

引用先:あいすらんど阿寒公式サイト

  • スキー貸出料:1,000円

※使用時間は2時間の料金です。

スケートもスキーも、阿寒湖上での体験です。

いくら分厚い氷とわかっていても、ちょっとスリリングなウィンタースポーツを体験出来ちゃいます。

それに、スケート靴もスキーも貸し出ししてくれるので、手ぶらで行っても遊べちゃう手軽さがいいですよね♪

阿寒湖天然のワカサギ釣り

引用先:釧路・阿寒湖観光協会公式サイト

ワカサギ釣りが初めてという方でも安心して楽しめるように、ワカサギの釣り堀も用意してくれています。

また、道具はすべて揃えてくれているので「あ、持ってくるの忘れたっ」っていうものがあって安心です。

天然わかさぎ釣り

引用先:あいすらんど阿寒公式サイト

釣道具一式&遊漁料:1,500円
(1セット分)

営業時間:8時~日没まで

天ぷらサービス付

※釣ったワカサギはもちろん、万が一釣れなかったとしてもワカサギの天ぷらが食べられます!

わかさぎ釣り堀り

引用先:あいすらんど阿寒公式サイト

30分:600円

生け簀に入っているワカサギを釣るだけ!!

※有料になりますが、ワカサギを天ぷらにしてくれるサービスもあります。

阿寒湖は、淡水湖として北海道の中でもNO.5と大きい湖です。天然記念物にもなっている「まりも」もいる湖で水も綺麗。

きっと、新鮮で美味しいワカサギがたくさん釣れますよ~。

スポンサーリンク

【あいすらんど阿寒】口コミ・評判を調査!

ワカサギ釣りは、冬の風物詩として大人気!なので、ワカサギ釣り目当ての方が多いみたいです。

でも、冬のアウトドアレジャーとして家族で訪れる方、カップルで冬デートとして訪れる方。色んな方がいます。

実際に、あいすらんど阿寒に行った方の声として、「じゃらん」を参考に口コミ・評判をまとめてみました。

面白かった♪

  • 冬限定で遊べるレジャーランド!
  • バナナボートやスノーモービルが楽しい!
  • ワカサギの天ぷらがめちゃくちゃ美味しかった~♪
  • 子供だけじゃなくて、大人も本気で楽しめる!
  • スノーモービルが最高に気持ち良かった!

参考:じゃらん

ひまわり
ひまわり

スノーモービルが楽しそう♪♪

さくら
さくら

女性でも、思いっきり楽しんでる方が多みたい!

気持ちもスッキリ出来て、ストレス解消になるかもね~。

ちょっと残念・・・

  • ワカサギ釣りは、冗談抜きで寒かった。
  • 観光客が多いので、ちょっと声が気になるかも。
  • ワカサギが全然釣れない日もあるらしい。
  • スノーモービルは、全力で走るとすぐ終わっちゃう。
  • ワカサギ釣りは、テントがあるけどめっちゃ寒い。

参考:じゃらん

たんぽぽ
たんぽぽ

やっぱり、寒いのね~。

さくら
さくら

真冬の湖の上にいるから、余計に寒い。

足元から冷えてくると思うよ!!

スポンサーリンク

【あいすらんど阿寒】開催期間や時間は?

開催期間

1月上旬~3月下旬

営業時間

8:30~17:30

 

阿寒湖はとっても寒いので、終了時間は早めです。

ワカサギ釣りやスノーモービルなど、参加する内容によって時間や料金が変わるのでご注意くださいね!

スポンサーリンク

【あいすらんど阿寒】アクセス方法を紹介!

阿寒湖の場所は、道東エリアの真ん中あたり。わかりやすい釧路からのルートをご紹介します!

アクセス方法は3種類!!

  • JR釧路駅からバスで約2時間
  • 釧路空港からバスで約1時間10分
  • 釧路から車で約2時間
JR釧路駅からバスを利用

JR釧路バスターミナル

阿寒湖温泉行きのバスに乗る
(阿寒/たんちょう接続号)

阿寒国際釣るセンターで乗り換え
(阿寒/網走号)

阿寒湖バスセンターで下車
ここから歩いて約10分
阿寒湖到着

釧路空港からバスを利用

釧路空港

JR釧路駅

阿寒湖温泉行きのバスに乗る
(阿寒/たんちょう接続号)

阿寒国際釣るセンターで乗り換え
(阿寒/網走号)

阿寒湖バスセンターで下車
ここから歩いて約10分
阿寒湖到着

釧路から車を利用

道道666号線から国道240号線へと進む

阿寒湖温泉方面へ

阿寒町シュマリコマベツを経由
ここから30分くらい
阿寒湖に津着

阿寒温泉までどのくらい?

阿寒温泉は、阿寒湖畔にあります。でも、湖畔をぐるっと回る形になるので車でも30分以上かかります。冬の雪道の運転を考えると、10分~20分くらい多めに時間をみておくといいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

  • 子供も一緒に遊べるバナナボート体験もある。
  • スノーモービルはコースが3種類!初心者でも安心。
  • スケートリンクや歩くスキー体験も出来る。道具貸し出しあり。
  • 釧路からのアクセスがわかりやすい。
  • 釧路駅や空港からバスが出ている。
  • 阿寒温泉へも近い。

阿寒と言えば、温泉。そして、冬はワカサギ。

それくらいしか知りませんでした。(私、ほんとに道産子??)

こうやって、全道各地のイベントを調べてみて、改めて北海道は自然をうまく使ったイベントを作る天才か?と思いました!

いくら分厚いとはいえ、氷の上をスノーモービルで走るとか・・・。さすがすぎます!

自然とともに暮らす北海道の魅力。冬でも体験できるあいすらんど阿寒は、めちゃくちゃおすすめしたいイベントです。思い出作りに、ぜひ遊びに来てくださいね~♪

《さくらの羽根オリジナル特集》

北海道札幌市厚別区。札幌の副都心とも言われている「新さっぽろ」がおすすめです。その「新さっぽろ」にあるカラオケ屋さん。

カラオケ屋さんなのに、カラオケ屋さんらしくない!とっても楽しい「カラオケピロス」の特集ページです♪

カラオケピロス特集ページ

スポンサーリンク

北海道観光協会公式サイト

道南エリア

道東エリア

コメント