北海道のお花見は森町がおすすめ!2019年桜祭りの日程は?

おすすめ・イベント

毎年、ゴールデンウイークの期間が桜の見頃を迎える北海道。ゴールデンウイークにお花見に行こう!と考えている方、多いとのではないでしょうか?私も、長期連休があったらお出かけしたいと思っちゃいます。

でも、お花見といっても北海道は広すぎてどこに行けばいいんだろう?とか、名所で満開の桜を見たいけど連休中は混んでそう。と、悩んでいる方のためにおすすめの場所を見つけてきました。名所函館の隣町。森町です。

毎年桜祭りをしているそうで、桜を鑑賞するだけではなく北海道らしいお花見体験も出来ちゃいます。宿泊先を函館にしてお花見だけそこにいけば函館グルメも楽しめちゃう。とっても素敵な森町桜祭り2019年の日程やお祭りの内容もをご紹介します。

北海道のお花見で森町がおすすめな理由とは?

ひまわり
ひまわり

北海道の桜って言ったら函館じゃないの?

五稜郭とかテレビで見たことあるよ~

と、思う方も多いでしょう!道民も桜の名所として函館を連想します。名所は他にも静内や浦河などもありますが、あえて名所を外して森町をおすすめしたいです。

◆もりまち桜まつりをおすすめする理由

  1. 観光名所の函館からも近い。
  2. 道南では規模の大きく歴史のある桜祭り。
  3. お祭りの期間も長く、イベント内容が盛りだくさん。

簡単にお伝えするとこの3点。森町の桜祭りをご紹介したいと思った理由です。少し解説させてもらいますね。

1、函館から近くて移動が楽

森町は、函館すぐ近くにあります。ほぼ、隣町といってもいいくらいの距離です。札幌からの移動すると考えると少し遠くて敬遠しがち・・・になりますが、宿泊先を函館にすると移動も楽になります。車でもJRでも1時間くらいで行ける距離です。

駐車場も近隣にいくつかあって、合計600台近く停められるみたいです。函館でレンタカーを借りて移動しても安心できますよ。

さくら
さくら

それに、函館を拠点に移動を考えると、翌朝の函館名物の朝市で海鮮丼やイカそうめんを食べる楽しみも増えます。

時間があれば、函館の名所でも桜を見ることも出来るかもしれません。ゴールデンウイークは、函館で桜三昧。という春旅行もいいですよね。

2、道南では歴史の長いお祭り

昭和25年から続いている道南では伝統的なお祭りで、ソメイヨシノの古木もあるので見ごたえもあります。お祭り会場となるのは、青葉ヶ丘公園とオニウシ公園の2つ。青葉ヶ丘公園をメイン会場としていろんなイベントが開催されているのも魅力的です。

2つの公園を合わせて「ソメイヨシノ」「しだれ桜」など桜の本数も1500本!会場は、ピンク色の桜で一気に可愛く鮮やかになって春をたくさん感じる会場です。

さくら
さくら

どっちも公園としては大きくて、観光として訪れる方もいますよ。

地元道民からも、観光客からも人気のある公園なんです。

3、イベント内容が盛りだくさん

このお祭りの魅力の一つが会場内にキッチンバスがあること。出来立ての森町ご当地グルメ(和洋折衷)を味わうことが出来ます。森町は海にも近いので、ホタテやいか飯が特産品としては有名ですが、意外と農業も盛んなのでブルーベリーやミニトマトのアイコ、みやこ南瓜もあります。

その特産品を使った料理が、出来たてを食べられると道南地区では人気の春のイベントです。メインイベントとしては歌謡ショーもあります。

さくら
さくら

2018年にはご当地ソングの女王と呼ばれるあの有名歌手も参加されたみたいですよ!

他にも参加型のイベントとして写真コンテストや、北海道ならではのばんば大会などもあって会場は大盛り上がりです。また、無料の桜湯や桜ソフトクリームも人気の理由です。

北海道のお花見もりまち桜祭りの日程は?

たんぽぽ
たんぽぽ

じゃあ、その桜祭りはいつやってるの?

2019年の開催期間は、4/27~5/12とゴールデンウイークを過ぎても楽しめる期間の長いお祭りです。

ひまわり
ひまわり

2週間もやってるんだね~

すごい大きなお祭りじゃん!

そうなんです。毎年、2週間くらい開催していて、これが昭和25年からずっと続いているんです。すごいですよね~。桜の開催期間は、満開の見頃をピークにだいたい1週間くらいというところが多い中、観光名所の函館から近い場所でここまで長い期間お祭りをしてくれるのはありがたい。

最近は、いろんな業種の方がいてゴールデンウイークにお休み出来ない人も増えているので、そういった方にも十分楽しんでもらえます!そして、一番盛り上がるのは最終日ということでした。

メインイベントの歌謡ショーは5/12の最終日
さくら
さくら

2019年には大物演歌歌手!川中美幸さんが来てくれるそうですよ~。

スズラン
スズラン

おお!!!!

最終日にそんなご褒美があるなら、絶対盛り上がるよね!!

しかも、5/12って日曜日だからちょっと頑張れば行けそうな気がしてきた!

珍しくテンションの高いスズくんに、ちょっとビックリですが、同じようにそれなら最終日に行ってみようかなと思われる方もいるかもしれませんね。

北海道のイベントで有名人が参加してくれるのは、札幌雪祭りくらいの大きな規模だと思っていましたが、歴史が長く伝統的なお祭りだからこそ参加してくれるのかもしれませんね。それに、桜と演歌って日本らしい風情があっていいですよね

それに、最終日は夜桜大会として花火もあがるみたいです。最終日が一番さいっこうに楽しめるお祭りですね。

北海道のお花見らしい体験も出来る?

リンドウ
リンドウ

北海道らしいお花見ってなんだろう?

さくら
さくら

北海道のお花見に欠かせないもの。

それは、BBQ!ジンギスカン!

2018年は5/4に「ジンギスカンカーニバル」というイベントとして、BBQを楽しんでいたことがわかりました。ジンギスカンの食べ比べをするイベントだったようです。地元のテレビ局も中継に来たくらいの人気です。

たんぽぽ
たんぽぽ

テレビ中継ってすごいね!

ですよね!北海道の地元番組とはいえ、道民の半分くらいは見ているんじゃないか?というくらい人気の情報番組から中継してもらえるくらいなので、おそらく、2019年もBBQはあるのではないか?と予想しています。

リンドウ
リンドウ

僕はそれよりも、ジンギスカン食べ比べに興味がある!

そんなに種類あるの?

ジンギスカンの種類は、意外とあるんですよね。2018年は塩ジンギスカンと慣れ親しんだ味付けのジンギスカン。でも、この味付けジンギスカンにもいろんな味があるんですよ!

さくら
さくら

隠し味にリンゴとか果物をいれて臭みを消しているとか。

ニンニクやショウガがたくさん入っているものとか。

味付けは基本マトンですけど、味付けなしでタレにつけて食べるシンプルなもの。

たくさんありますよ~

最近のジンギスカンのイメージはラム肉だと思いますが、道産子はやっぱりマトンのジンギスカンも捨てがたいのです。成吉思汗のタレにこだわりを持っていて討論出来るレベルです。それほど愛されている北海道のソウルフードですから、それはテレビ中継もされちゃいますよ。

それに、お祭りといえば屋台!これもご当地グルメを味わえるチャンス!キッチンバスとは違う北海道らしい美味しいグルメ屋台が並んでいるので、楽しみがさらに増えますよね!

まとめ

  • 函館の名所を外して、森町の桜祭りがおすすめ。
  • 函館から車でもJRでも1時間くらいで到着。
  • お祭り期間も長くイベントが目白押し!
  • 最終日には、有名演歌歌手の歌謡ショーと花火で盛り上がる。
  • 北海道らしいお花見スタイルBBQや北海道グルメを楽しめる屋台もある。

北海道で桜=函館のイメージが強いと思います。全国ニュースで流れるのも函館が多いですからね。どうしても函館の開花が早いので仕方がないと思いますが、函館の五稜郭公園以外にも本当はもっとたくさんおすすめしたお花見スポットがあるんです。

今回は、函館から近い森町をご紹介しましたが、函館近隣ではまだまだおすすめスポットがあるので、またご紹介したいと思います。

おすすめ・イベント
スポンサーリンク
さくらのフォローもよろしくお願いします。
スポンサーリンク
さくらの羽根

コメント