さくらの羽根オリジナル企画 新さっぽろ「カラオケピロス特集!」
【新型コロナウイルス感染症に伴う重要情報】

新型コロナ対策についてまとめています。

現在、緊急事態宣言は解除となっておりますが、北海道独自の政策として5/31までは外出自粛・札幌市への往来自粛などを徹底しております。

道内外の皆様にはご理解・ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

「北海道 新型コロナ対策について」
【道央エリア】 小樽・積丹・ニセコ(後志地方)

北海道温泉ならニセコ温泉郷の五色温泉がおすすめ!日帰り入浴も人気

【道央エリア】

北海道ニセコと言えば、ウィンタースポーツが有名ですよね!

最近は、夏の登山やラフティングなど、1年中レジャーを楽しむことができる町として人気急上昇!!

でも、実は温泉もおすすめって知っていましたか??ニセコ温泉郷とも言われていて、たくさんの温泉があるんです!

今回は、ニセコ温泉郷のひとつである五色温泉を紹介します。

北海道の自然に囲まれて目で癒されて、温泉で体と心を癒されて。
癒されづくしのニセコ温泉郷!

日帰り温泉の情報やアクセス方法など、どーんとご紹介しちゃいます♪

スポンサーリンク

北海道ニセコ温泉郷【五色温泉】 おすすめの理由は?

ニセコは自然に囲まれた町。アウトドアやウィンタースポーツで利用するのもOK!

でも「仕事とか家事・育児で忙しい日常を忘れて、ゆっくりと自然の中で過ごしたいなぁ~」って思う事ありませんか?

たんぽぽ
たんぽぽ

なんだか、わかるかも・・・。

とりあえず、のんびりしたいっていう時あるよね!

リンドウ
リンドウ

のんびりゴロゴロ~♪

たまには、してみたいよね!

そんな方におすすめしたいのが、ニセコ!そして、五色温泉です!

まずは、おすすめポイントをご紹介します♪

おすすめの理由は、5つ!

【おすすめポイント】

  • 秘湯っぽい雰囲気がGOOD!
  • お肌がツルッツル~♪になる温泉質
  • 季節を感じる大自然
【温泉の特徴】
  • 泉質:酸性・含硫黄(マグネシウム・ナトリウム・カルシウム)硫酸塩、塩化物温泉
  • お湯の匂い:ちょっとだけ硫黄のかおり
  • お湯の色:透き通ったうすーい緑色。でも、たまに白っぽく見える?

あれ?おすすめの理由が3つしかないじゃん!って思った、そこのあなた!!詳しくご紹介していくと、おすすめの理由が5つになる意味がわかると思います。

では、さっそく解説しちゃいましょう!

おすすめの理由①:秘湯っぽい雰囲気

引用先:五色温泉旅館公式サイト

五色温泉は、ニセコアンヌプリとイワオヌプリという1000メートルを超える大きな2つの山の間にあります。ニセコ温泉郷の中でも、こじんまりした温泉地です。

こじんまり感が、秘湯っぽい!そして最高の癒し!さらに天然温泉がゆえのお楽しみがあります。それは・・・

日によってお湯の色が変化する!

その理由は、温泉の天然成分がたーーーっぷり含まれているから!!

さくら
さくら

天然成分たっぷりの温泉♪

秘湯感が、ぎゅっぎゅーと詰まってます♪

でも秘湯って聞くと、山道を歩いて行かないとたどり着けないっていうイメージがありませんか?安心してください!!

五色温泉までは、最寄りのバス停から5分くらい。と、アクセスは悪くないです。あくまでも、ちょっと秘湯っぽい雰囲気があるだけ・・・だと思うんです。

さくら
さくら

アクセス方法は、後ほど詳しくご紹介します!

おすすめの理由②:お肌つるつるの温泉質

引用先:五色温泉旅館公式サイト

五色温泉は、お肌つるつるの美肌になるんじゃないか???というくらい人気があるんです!

源泉100%の天然温泉で、源泉温度は70度超え!

体を芯からポッカポカ~♪に、温めてくれる!!

  • 湯治でゆっくり体を癒す
  • 登山で疲れた体を癒す
  • ウィンタースポーツの後、疲れて冷えた体を癒す

いろんな方が、利用されているみたいです!

たんぽぽ
たんぽぽ

周りを囲む山。

自然を見ながら、露天風呂に浸かる・・・かぁ~♪

リンドウ
リンドウ

想像しただけでも癒される~♪

さくら
さくら

でしょ?

道産子たちからも、大人気なのよ~♪

だから、おすすめ♪♪

おすすめの理由③:季節を楽しむ 冬バージョン

やっぱり、ニセコと聞いたら最初に思い浮かべるのは雪の季節でしょう!!

北海道の冬は長いので、春先まで雪景色を楽しむことが出来ちゃいます♪

引用先:五色温泉旅館公式サイト

スズラン
スズラン

ええー!!!

こんなに雪が積もるの??

そうなんですよ~!

冬のニセコは、こんな雪景色と出会えるんです。

スキー場がたくさんあるのも、納得ですよね~。北海道の中でも、スキー場と温泉どっちも楽しめる場所は少ないです。その中でも、五色温泉はおすすめしたい場所!

温泉の温度が高いので、冬でもきっとポッカポカですよ!それに、雪が降っている寒い時期の方が、五色温泉の熱めのお風呂を堪能できるかも~♪

おすすめの理由④:季節を楽しむ 春夏バージョン

雪が解けた春。もしくは夏。

ニセコの山は、綺麗な緑で埋めつくされます!癒しの緑ですよ~♪

引用先:五色温泉旅館公式サイト

もう、大自然を感じるしかない!
北海道の自然パワーを吸収しまくってほしい!!

というか、知らず知らずのうちにパワーを受け取ってるはず!!

たんぽぽ
たんぽぽ

温泉で癒されて、自然のパワーももらえるの??

リンドウ
リンドウ

最強じゃね?

疲れが取れるどころか、サイヤ人くらいになっちゃいそうだな(笑)

悟空も自然パワーで活躍してましたね~。きっと、そんな感じで体の中からふつふつと~、秘めたるパワーが出てきちゃうかもしれませんね(笑)

でも、自然パワーってそれくらい、大きな癒しをくれるんじゃないかなって思います♪

おすすめの理由⑤:季節を楽しむ 秋バージョン

五色温泉は、紅葉が綺麗という事で秋も人気の季節です。温泉に入りながら、紅葉を眺める。

この、プチ贅沢感がたまらないんです♪

ちょっと肌寒い季節って、温泉でゆっくりしたい~って思う事増えてきませんか?そんな時は、ニセコの五色温泉を思い出してください!

ニセコ温泉郷は、どの温泉でも季節感が楽しめます。五色温泉と同じくらい大人気の温泉はこちらです♪

北海道の都会・札幌からも近いし、日帰り温泉で温まって札幌で贅沢グルメを堪能する!っていう旅行計画も立てられちゃいます!

たんぽぽ
たんぽぽ

あ、日帰り入浴も出来るんだ!

さくら
さくら

そうそう、そうなのよ!!

だから、ちょっと遊びに行って日帰り入浴して帰ってくる。

そんな事も出来ちゃうわけよ♪

と、いう事で日帰り入浴についてもご紹介していきましょう!!

スポンサーリンク

北海道ニセコ温泉郷【五色温泉】 日帰り入浴も楽しめる

引用先:五色温泉旅館公式サイト

日帰り入浴は「ニセコ五色温泉旅館」で楽しめます!

【日帰り入浴】

  • 日帰り入浴:大人700円/子供500円
  • 露天風呂:2種類
  • 内風呂:3種類

【営業時間】

  • 【5月~10月】8:00~20:00
  • 【11月~4月】10:00~19:00

※営業時間は、季節によって変わります。

決して広いとは言えないんですけど、人気の理由はずばり温泉質!ちょっとだけ香る硫黄臭が良いみたいです。

でも、「ニセコ五色温泉旅館」のおすすめはポイントは、なんといってもここ!

露天風呂から見える景色!!

引用先:五色温泉旅館公式サイト

その景色を思いっきり満喫できる、こだわりの露天風呂です♪

  • 周りの山を見るためだけに、その場所が作られている?
  • 自分がいるところだけ低くなっている?
  • 大自然を一人占め!!
  • 自分だけの空間!!

そんな感覚になるんです。

そして、天気が良いラッキーデーに当たると、夜は満天の星空を見ることが出来ちゃいます♪

たんぽぽ
たんぽぽ

満天の星空~♪

露天風呂♪

リンドウ
リンドウ

自分だけの空間・・・

最高じゃないかっ♪♪♪

余計なことは、なーーーんにも考えず。ただ景色を見ていたくなる。そんな場所です。

風情ある・趣のあるたたずまい。それがまた、何とも言えない歴史を物語ってくれているような雰囲気。

ただ・・・

さくら
さくら

冬は、道が封鎖されることもあるみたいです。

事前に、問い合わせをした方が安心ですね!

あと、北海道の冬は、16:00過ぎから一気に暗くなります。なので、山道に慣れていない方は明るい時間(15:00くらい?)に帰る方がいいかもです。

ニセコ五色温泉旅館はお気づきと思いますが、宿泊も出来ます。時間を気にしないでゆっくり・のんびりしたーいという方は、ぜひ宿泊を!!

スポンサーリンク

北海道ニセコ温泉郷【五色温泉】アクセス方法

五色温泉までは、JRニセコ駅から車かバスの2種類で行くことが出来ます。

  • バス:約40分(※夏の期間限定です)
  • 車:約30分

ニセコ駅からバスで行く場合

JRニセコ駅で、ニセコバス「山の家行き」に乗る

終点で降りる。

そこから歩いて約5分

ニセコ駅から車で行く場合

道道66号線(ニセコパノラマライン)を進む

俱知安・五色温泉の表示が見えたら、道道58号線へ

そのまま進むと、「ニセコ五色温泉旅館」へ到着。

ニセコ駅までのアクセス方法

ニセコ町は、札幌から直線距離で60キロくらい。マップで見ると、洞爺湖の上の方にあります。

【車でニセコ駅まで】

  • 札幌市から約120分(※小樽市からだと、約90分)

【JRでニセコ駅まで】

  • 札幌→小樽:約50分を経由して、小樽→ニセコ:約120分

さくら
さくら

小樽→ニセコの電車の本数は少ないから、時刻表は必ず確認したほうがいいです・・・。

本当に、本数は少なめなのでJRを使う方はしっかりチェックしてくださいね!!道産子の私は、なめてかかって、大失敗をやらかしましたから・・・

スポンサーリンク

まとめ

  • 五色温泉は、泉質の評判も良い温泉。日帰り入浴も利用できる。
  • 秘湯っぽい雰囲気があって、日によってお湯の色も変わる。
  • 季節を思いっきり感じる事が出来る。
  • 自分だけの空間のような雰囲気で癒しパワー全開!

今、ニセコは冬のウィンタースポーツだけではなく、温泉や夏のアクティビティも人気が出てきています。

  • 北海道に来たならニセコへ!
  • ニセコへ来たなら五色温泉へ!

他の温泉地では、なかなか見ることのできないロケーション!そして、1年中と言ってもいいくらい多くのレジャーが楽しめます。

ぜひ、次の旅行プランに追加してみてくださーい。

《さくらの羽根オリジナル特集》

北海道札幌市厚別区。札幌の副都心とも言われている「新さっぽろ」がおすすめです。その「新さっぽろ」にあるカラオケ屋さん。

カラオケ屋さんなのに、カラオケ屋さんらしくない!とっても楽しい「カラオケピロス」の特集ページです♪

カラオケピロス特集ページ

スポンサーリンク

北海道観光協会公式サイト

道南エリア

道東エリア

コメント