北海道温根湯温泉でおすすめのつつじ祭り!開催時期や見どころを紹介

おすすめ・イベント

北海道の春は4月下旬頃の桜のお花見から始まって、芝桜やつつじと次々と色んな春の花が咲き始めていきます。その春が北海道に春を感じさせてくれます。

北海道でもつつじが楽しめる場所がいくつかあることを今回調べて初めて知ったので、ちょっと道民として恥ずかしく思いますが、せっかくなのでご紹介したいと思います。

この広い北海道の中でもつつじが見られるおすすめの場所は、道東の温根湯温泉がある地域。ここは、道内でも早く咲いてつつじ祭りも開催していることもわかりました。

その開催時期も、ゴールデンウィークに間に合うみたいですし、お祭りの見どころも含めてしっかりまとめてみました。

北海道温根湯温泉おすすめのつつじ祭りとは?

温根湯温泉(おんねゆおんせん)は入浴剤になっていたりするので名前は、聞いたことがあると思います。その温泉のある地域では道内で最初につつじが咲くためゴールデンウイーク期間に合わせてお祭りを開催しています。

北海道の道南地区では桜が見頃の時期に、あえてつつじを見るというのも北海道通になれた気分で楽しいかもしれませんね。

さくら
さくら

正直、つつじはゴールデンウイーク明けてからっていう地域が多いから、ここは時期的に穴場だと思います。

私も、つつじが北海道で咲いているらしいことは軽く知っていましたが、ほかの地域よりも1週間以上早く咲いて、しかもお祭りまで開いてくれているのは驚きでした。

天然記念物のつつじを満喫できる!

引用先:北見市公式サイト

温根湯温泉のつつじは北海道で天然記念物に指定されている「エゾムラサキツツジです。その数は7万株本数にすると28万本温根湯温泉街の東側にある「つつじ山」というところに咲いています。

このつつじは紫というより、ちょっと濃いピンク色に見えるのでパっと見、つつじと思えないかもしれません。でも、ピンク紫の可愛いつつじが敷地いっぱいに広がって景色が圧倒的に綺麗で、春を体感出来る貴重な場所です。

たんぽぽ
たんぽぽ

つつじが咲いてるだけじゃなくてお祭りもやってるんだよね?

どんなお祭りなんだろう?

リンドウ
リンドウ

僕は、桜の時と一緒でジンギスカンがあると見た!

リンくんの読みは当たり!連日、ジンギスカンや屋台などグルメも楽しめるお祭りです。もちろん、それだけではないですよ!ほかにも楽しいイベント盛りだくさん!

◆つつじ祭りのイベント内容

  • ジンギスカン・ホルモンなどのBBQ
  • 屋台食べ歩き
  • よさこいソーラン
  • 親子で楽しめるゲーム大会や歌謡ショーなど

※BBQは、前売り券を買っておかないと参加できないそうです。でも、その代わり手ぶらでジンギスカンと北見ホルモンが楽しめる高待遇!!

期間中は、ラジオの中継などもあって会場も盛り上がっていることでしょう!こういったお祭りだとイベントに目がいきがちですが、お祭りの名前は「つつじ祭り」。つつじを満喫していただきたいという思いから、毎年好評のつつじが楽しめます。

それは、「つつじの花トンネル」。ピンクがかった紫色のつつじを使ってトンネルを作ってくれています。これが、毎年訪れている方から大人気なんです。

その大人気の花トンネルもBBQも楽しめるつつじ祭りの開催はいつなのか、気になってきますよね?ほかにも見どころがあるんじゃないかな?とか気になるところが出てきたところで、それについて詳しくご紹介しましょう!

北海道温根湯温泉つつじ祭りの開催時期や見どころは?

たんぽぽ
たんぽぽ

確かに、ゴールデンウイーク期間っていう情報しかなかったね!

ちゃんと開催日聞いておかないともったいないわ~。

リンドウ
リンドウ

そうだよ!

BBQを逃したらグルメな僕はちょっとショックが大きくて寝込むかもしれない。

そこまで楽しみにしてもらえるなら、さっさとお伝えしちゃいましょう!

つつじ祭りの開催時期

引用先:北見市公式サイト

さっそく開催期間と時間をご紹介します。

  • 開催期間:5/3(金)~5/6(月)の4日間。※5/6が本祭りとなっています。
  • 開催時間:11:00頃~15:00頃

ゴールデンウイークの後半4日間で行われますが、時間はすこし短めですね。なので、ここでランチをしながら、お祭りのイベントを楽しむようなイメージでいるといいかもです。

2018年のイベントスケジュールを見てみると、5/3からの4日間でそれぞれイベントの内容が異なっていました。参考にご紹介しておきますね。

◆5/3 1日目
◆5/4 2日目
◆5/5 3日目
  • ジンギスカンが楽しめる日(※コンロなどは無料で貸し出ししてくれるので、手ぶらで楽しめます。)
  • 焼き鳥・焼きそば・たこ焼きなどの屋台を満喫出来る日(屋台ランド)

5/5だけ、お昼すぎからゲーム大会が始まります。親子で参加できるような内容みたいなので、ジンギスカンでお腹いっぱいになった後に家族みんなで楽しめますね。

◆5/6 4日目 本祭り
  • 焼き鳥・焼きそば・たこ焼きなどの屋台を満喫出来る日(屋台ランド)
  • 「ジンギスカンカーニバル」手ぶらでジンギスカンが楽しめる日
    ※ジンギスカン・ホルモン・野菜はもちろん、お皿もお箸もコンロも準備してくれています。ただ、この日のBBQは前売り券が必要になります。
  • よさこいソーラン・歌謡ショーなど

2019年も多少内容は変わってしまう可能性はありますが、ほぼ同じような内容で行われるのではないでしょうか。スケジュールが確認でき次第、随時更新していきますね。

つつじ祭りの見どころは?

引用先:北見市公式サイト

このお祭りの見どころは、何といってもつつじで作られた花トンネルです。この花トンネルだけは、お祭り期間以外も楽しめるようになっています。

2018年でいうと5/1~5/20まで。つつじ山の入山がOKになります。

さくら
さくら

ちなみに、時間は9:00~18:00まで。

暗くなる前のギリギリの時間まで楽しめますよ!

お祭りだと混雑していて苦手な方でも、ゆっくりつつじを鑑賞することが出来るのもおすすめしたいポイントです。

北海道の天然記念物「エゾムラサキツツジ」を思いっきり楽しめるチャンスです!2019年は温根湯温泉120周年にあたるので、ちょっとお祭りの内容も期待しちゃいそうですが、毎年大人気の花トンネルを楽しみに遊びに行ってみてください。

28万本もあるピンク色のつつじが満開に咲いている景色は、赤いつつじとは違って女子力上がりそうです。そしてその後は、温根湯温泉でのんびりっていうのもいいですよね。

温根湯温泉つつじ祭りの開催場所は?

そもそも、温根湯温泉ってどこにあるんだろう?と思っている方もきっといますよね。私も道民ながら、なんとなく・・・この辺?っていう感じなんですが、今回はご紹介するにあたり、しっかり調べてきました。

◆温根湯温泉の場所

住所:北見市留辺蘂町温根湯温泉

リンドウ
リンドウ

ちょっ!!

中国語なの?漢字ばっかりで読めない。

たんぽぽ
たんぽぽ

北海道って、難しい漢字の地名が多くて読めないよ・・・。

あ!そうですね、確かに道民でも読めない方もいる地名なので、正確にお伝えしましょう!

きたみし、るべしべちょう、おんねゆおんせん

これが、正確な住所です。北見市は、ホルモンの町としてB級グルメなどで紹介されたこともあるので知っている方もいると思います。それに、今も昔もハッカが特産品でお土産でも人気あります。

その北見市の「るべしべ」という名前の町にあります。温根湯も「おんねとう」と呼んでいる方もいますが、正確には「おんねゆ」なんです。

北海道は、似たような地名や名前が多いので本当にややこしくて困っちゃうんですが、「おんねとう」と言ってしまうと足寄にある「オンネトー」になってしまって、場所もまったく違ってしまいます。(阿寒方面になります。)

どちらも温泉があるのと道東にあるので、本当に間違えやすくて道民も近隣地域の方以外は混乱することがあります。今回は、北見市の「おんねゆ」になるので間違えないようにしてくださいね。

間違えないように、マップもご用意いたしました。こちらを参考にしてみてください。温根湯温泉の近くにあるつつじ公園キャンプ場にすぐそばに、「つつじ山」があります

温根湯温泉までのアクセス方法

温根湯温泉までのアクセス方法としては、札幌から行く方法と北見市から行く方法の2種類をご紹介したいと思います。

◆札幌市からのルート

車:約3時間半。余裕をもって4時間見ておいた方がいいでしょう。
札幌IC→層雲峡ICから旭川紋別自動車道の国道450号へ進みます。その後は国道39号線から北見・瑠辺蘂方面へ。

JR+バス:約5時間くらいです。
札幌駅から旭川駅まで。旭川から北見バスターミナル行きのバスに乗り換えて温根湯で下車。歩いて15分くらいです。

◆北見市からのルート

車:最短でも50分くらい。余裕をもって1時間くらい見ていてもいいと思います。
最短ルートは、国道39号線をまっすぐ進むと到着します。(高速道路を使った方が遠回りになって時間とお金がかかってしまうので注意してくださいね。)

バスを使うルートもありますが、圧倒的に時間が違います阿寒方面のバスに乗ってそこから乗り換えて温根湯温泉まで向かうため4時間以上もかかります。レンタカーを借りてでも車で向かう方がおすすめです。

札幌からでも北見からでも最短ルートは、車でした。旅行の目的によって移動経路は変わってくると思います。そもそもの宿泊先を温根湯温泉にするのであれば、北見を経由するのは無駄になりますし、観光のスケジュールに合わせて選んでくださいね!

まとめ

  • 北海道の天然記念物「エゾムラサキツツジ」が28万本も咲いている。
  • お祭りは4日間開催されて、手ぶらでBBQが楽しめる。
  • 親子で参加できるゲーム大会など開催日によってイベント内容が変わってくる。
  • 温根湯温泉は北見市。
  • 札幌からでも北見からでも車での移動がおすすめ。

今回は、私も調べてるだけで本当に行ったつもりになれるくらい楽しかったです。なので、実際に行ったらぜーーーーったい楽しいと思います。

リンくんじゃないですが、手ぶらでBBQが楽しめることが魅力なんですけど(笑)旅行に行って手ぶらでBBQが楽しめるなんて、ありがたすぎます。

それよりも、やっぱりピンク紫のつつじを見るのが楽しみです。なんてたって、天然記念物の花ですからね~。ちょっと移動が大変かもしれないですが、温泉含めていつもと違ったゴールデンウイーク旅行を楽しみたい方におすすめです。

おすすめ・イベント
スポンサーリンク
さくらのフォローもよろしくお願いします。
スポンサーリンク
さくらの羽根

コメント