【北海道温泉旅行】ニセコ温泉郷で北海道の大自然に包まれてほっこり

北海道

北海道ニセコは「ニセコ温泉郷」として人気があります。北海道に限らず、温泉が好きな方は一度は聞いたことがあるかなと思います。

ニセコは、ニセコ連峰と囲まれた大自然を感じる町です。ニセコ温泉は、季節によって色んな楽しみ方が出来るところも人気の理由となっているようです。それでは、北海道の地元の人からも人気のあるニセコの温泉を厳選してご紹介します。

 

北海道温泉旅行 ニセコ温泉郷のおすすめ4選を紹介

さくら
さくら

ニセコ温泉郷」ってなんだか、ワクワクしてくる~。

きみひろくん
きみひろくん

ニセコ町以外の近くの町の温泉もまとめて「ニセコ温泉郷」って呼ばれてるらしいよ~。

いろいろ調べてみた中から、人気のある温泉を紹介していくね。

「ニセコ温泉郷」は昭和5年から続いている北海道の中でも歴史ある天然温泉です。保養温泉地として指定されてる温泉施設も多くあって、設備や環境も整っています。泉質には美肌効果があるため、乾燥しやすい季節や女性から人気があります。

◆ニセコ温泉郷のおすすめ温泉

  • ニセコ五色温泉
  • ニセコアンヌプリ温泉
  • ニセコ昆布温泉
  • ニセコ新見温泉

ニセコ五色温泉

きみひろくん
きみひろくん

五色温泉は、露天風呂が大人気!!

さくら
さくら

露天風呂って、景色も一緒に楽しめるもんね。

ニセコならロケーションが最高に良さそう~

きみひろくん
きみひろくん

そうそう!そうなんだよね~

五色温泉は季節感を楽しめる露天風呂として人気があって、道民も日帰り入浴でよく来てるんだって!

おすすめは冬かな~。露天風呂から雪山と雪景色が綺麗だよ!

ニセコ五色温泉旅館

さくら
さくら

歴史を感じる旅館の外観と、露天風呂の風景が秘境感たっぷり。

ともよちゃん
ともよちゃん

美肌効果がある温泉は、少し白っぽくて柔らかそう!

いかにも肌に良さそうな感じ~

露天風呂からは、ニセコの山が目の前にあって絶景です。冬の雪山も素敵ですが、秋の紅葉もきっと綺麗でしょうね。心も体もほっこり出来そうです。

◆日帰り入浴

きみひろくん
きみひろくん

季節によって、営業時間が違うから気を付けてくださいね~

  • 【春~秋】5月~11月9:00~20:00
  • 【冬】12月~4月10:00~19:00

大人料金は700円。5歳~小学生までの子供料金は500円と、リーズナブルです。

山々に囲まれた大自然の中にあるのでということもあり、冬には倶知安町ルートの道路が通行止めとなってしまいます。

ニセコや蘭越からの安全ルートでお願いします。

◆宿泊料金と時間

  • チェックインは14:00~
さくら
さくら

本館と別館で料金が違うみたい。

【本館】大人料金3,700円~ 子供料金2,960円~

【別館】大人料金3,400円~ 子供料金2,720円~

※冬の期間11月~4月は暖房費が別料金+1,080円

所在地:虻田郡ニセコ町

ニセコアンヌプリ温泉

さくら
さくら

ニセコアンヌプリって、アイヌ語だよね?

北海道らしい名前!

きみひろくん
きみひろくん

ニセコアンヌプリってニセコ連峰にある山の一つ。「ニセコアンヌプリ温泉」は近くにスキー場があって、大自然の中にある温泉。

ニセコアンヌプリ温泉も美肌効果が高い温泉です。他にもたくさんの効能があって、神経痛や関節痛、冷え性などがあります。

きみひろくん
きみひろくん

ニセコの山から湧き出ている源泉100%。その効果はすごく高くて入浴してすぐにツルツルすべすべ~になって女性から大人気だよ。

近くにあるニセコアンヌプリ国際スキー場は海外のスキープレイヤー達も訪れるくらいのかなり有名なスキー場なので、ニセコの冬は海外からの観光客で賑わっています。

ニセコアンヌプリ温泉 湯心亭

湯心亭の温泉は、100%厳選かけ流しの天然温泉です。露天風呂は、季節をたっぷり感じられるような庭園風になっています。

冬の露天風呂で雪が降り積もっていても、頭に雪が積もらないように屋根がついている露天風呂もあるし、無料のマッサージチェアキッズスペースもあったりと優しさいっぱいで癒されますね。

◆日帰り入浴

ともよちゃん
ともよちゃん

日帰り入浴って朝6:00から?はやーい!!

受付終了時間も23:00までって、スキーのナイター帰でもゆっくり入れるね!

さくら
さくら

大人料金は1,000円。他と比べるとちょっと高めに感じちゃうけど、日帰り入浴ってこのくらいするよね。でも、乳幼児は無料だから、ちょっと安心かも。

【浴場清掃時間は16:00~24:00】夏:週2回/冬:週1回

◆宿泊料金と時間

  • チェックイン14:00~
  • チェックアウト10:00まで
さくら
さくら

プランや季節によっていろいろ選べます。

無料送迎バスもあるので利用してみてくださいね。

所在地:虻田郡ニセコ町

いこいの湯宿 いろは

ニセコの山の中にあって、森林に囲まれた癒しの宿として大人気です。露天風呂は、森林浴をしているかのような大自然を堪能できる造りになっていて心もほっこりさせてくれます。

綺麗で高級感と清潔感のある、日常を忘れさせてくれそうな癒し系の宿として人気が高まっています。本館と新館に分かれていますが、どちらも和・洋・和洋折衷タイプとバリエーションも多く、くつろげるデザインに作られています。

◆日帰り入浴

受付終了時間は21:00まで。スキーのナイター帰りはちょっと難しいですね。

さくら
さくら

大人料金は800円、子供料金はその半分の400円。この料金で大自然を感じられるなら、お得だと思います!

◆宿泊料金と時間

  • チェックイン15:00~
  • チェックアウト10:00まで
さくら
さくら

いろんなプランがあるので、宿泊料金は確認してくださいね。

無料送迎はないけど、ニセコ駅から車で10分くらいで到着です。

所在地:虻田郡ニセコ町

ニセコ昆布温泉

さくら
さくら

温泉に昆布?

それはそれで北海道っぽいかも・・・

きみひろくん
きみひろくん

違うよ~。昆布町っていう町があるから、そこからついた名前じゃないかな?

すごく自然に囲まれた場所だから、隠れ家みたい。

昆布温泉は、ニセコ町と蘭越町という町にまたがって温泉があります。幻想的で神秘的な空間の施設が多くあって、日帰り入浴や宿泊などで訪れる方が多いようです。

ホテル 甘露の森

五感を癒す」や「心から癒されるひと時」などのコンセプトのある宿です。

ひまわりちゃん
ひまわりちゃん

コンセプトからして癒されるわ~

それほどロケーションが最高なら、行ってみたい!

部屋タイプは、和室と洋室があります。リッチな空間を演出して露天風呂付きの部屋もあります。ゆっくり、のんびりと温泉を楽しめますね。

◆日帰り入浴

きみひろくん
きみひろくん

日帰り入浴は少し遅めのお昼前11:00から。

受付終了時間は21:00までみたい。

入浴料金は、大人900円で小学生は300円と利用しやすい料金設定です。ちなみに、乳幼児は無料です。

◆宿泊料金と時間

  • チェックインは15:00~
  • チェックアウトは10:00まで
さくら
さくら

部屋のタイプや季節によって宿泊料金は変わります。

だいたい、10,000円くらいを目安にしてもうといいかも~です。

無料シャトルバスがあります。ニセコ駅と倶知安駅から出ているようですが、曜日などで時間が違っているようです。

所在地:虻田郡ニセコ町

ニセコ新見温泉

きみひろくん
きみひろくん

ニセコ新見温泉は蘭越町にある山の中間にあって、ニセコの中でも秘湯気分が味わえます。

秘湯の宿 新見本館

現在、公式HPはありません。宿泊予約サイトなどは利用出来るみたいです。

さくら
さくら

日帰り入浴も出来るみたいなので、料金などの詳細は直接確認してみてください。磯谷郡蘭越町にあります。

 

北海道温泉旅行 ニセコ温泉郷をまとめて紹介

◆まだまだおすすめしたいニセコ温泉郷

  • ニセコ湯本温泉
  • ニセコ東山温泉
  • ニセコ黄金温泉
  • 昆布川温泉
  • ニセコワイス高原温泉
  • ひらふ温泉
  • 倶知安温泉
きみひろくん
きみひろくん

ニセコ温泉郷」は、こんなにあるんだよ~

さくら
さくら

ほんとだね。

なるべく多くの温泉入りたいけど、全部は無理だね!

温泉が好きな方は、「温泉の湯巡り」が楽しみという方もいますよね。そこで、ニセコ温泉郷には「湯巡りパス」があって全部で3種類あります。

ニセコ温泉「湯巡りパス」は3種類

さくら
さくら

「湯巡りパス」は、全部で3種類あってカードの種類によって、入れる温泉が変わってきます。

  • ベーシックカード:2,160円
  • ブルーカード:1,930円
  • レッドカード:1,440円

施設を赤と青の2種類に分けてシールを使うみたいです。

  • 赤グループ施設:600円以下。赤シール1枚または青シール1枚が必要。
  • 青グループ施設:700円以上。青シール1枚または赤シール2枚が必要。
  • 「湯巡りパス」1枚で複数の人数が利用できて、有効期限は発効日から180日間。
さくら
さくら

「湯巡りパス」1枚あれば、みんなで使えるのね~

みんなで湯巡りしたいね~。

北海道 冬の温泉旅行 まとめ

  • ニセコは「ニセコ温泉郷」と呼ばれている。
  • 温泉施設が自然に囲まれて、露天風呂のロケーションは最高。
  • ニセコ温泉郷は10箇所以上もあって、山の中間に秘湯もある。
  • 少しでも多く温泉に入りたい方には「湯巡りパス」がおすすめ。

ニセコに、こんなにたくさんの温泉があるとは思いませんでした。覚えきれませんね。さすが、「ニセコ温泉郷」と呼ばれるだけありますね!

どの温泉も自然に囲まれていて、日常の疲れを癒してくれる最高の温泉!と思います。交通手段が限られてる場所もあると思いますが、無料送迎バスがあるところは有効利用して、ニセコ温泉を思いっきり楽しんでくださいね。

コメント