【北海道冬旅行】おすすめは最東端の根室!別海・中標津も見逃せない

おすすめ

北海道の中でも、一番東側にある根室って知ってますか?北海道の中でも北方領土が見える場所で、実は北海道の最東端にあります。札幌から日帰りするのは、少し遠くて難しいかもしれません。

釧路より知床半島にも近くにある場所で、隠れた名所は必ずあるはず!!ということで、根室の地元で人気のおすすめイベントをかき集めてみました。

北海道のおすすめ冬旅行 根室の冬のイベント情報

ともよちゃん
ともよちゃん

根室って秋刀魚やカニの海鮮イメージはあるけど・・・

冬のイベントはどんなものがあるの?

 

さくら
さくら

確かに、根室の秋刀魚もカニも美味しいよね。

特に根室のほうで獲れるのは「花咲ガニ」っていうカニで、見た目がトゲトゲしてるのが花が咲いてるように見えることから「花咲ガニ」って言われてるんだって~

毛ガニよりも濃厚で、お味噌汁で食べることが多いみたい。

 

ともよちゃん
ともよちゃん

知ってる!鉄砲汁でしょ~

カニのうまみがギュギュっとつまったお味噌汁~。寒い町で食べるとさらに美味しく感じるだろうなぁ~

さくら
さくら

でも、花咲ガニの殻はすごく硬いからケガしないように気を付けてね!

忘れるところだったけど、根室周辺で開催されている冬のイベントをちょっとまとめてみたから、今度一緒に行こうよ~。

12月イベント ハッピークリスマス~ねむろの森から夢の光~

12月の最大のイベントは、やっぱりクリスマスですよね。根室でもクリスマスイベントは地元の方から人気があって、かなり豪勢なようです。

イベントのシンボル的存在でもあるクリスマスツリーは10mもあって、点灯式は地元のみんなで盛大に開催されるようです。巨大なクリスマスツリーの点灯した瞬間はテンションもあがって盛り上がること間違いなしですね。夜になると打ち上げ花火もあるみたいです。

さくら
さくら

ともよちゃん、すごい楽しそうなもの発見しちゃった!

トナカイそり運行」だって~。トナカイのそりに乗れるみたいだよ。

 

ともよちゃん
ともよちゃん

え?トナカイのそり?

トナカイって北海道にいるんだね!

トナカイのそり」に乗れるなんて、サンタさん気分が味わえてちょっとワクワクしますね。「トナカイのそり」は、小さなお子さんだけじゃなく、大人でも楽しめるイベントとして人気があります。そりにもイルミネーションされてあって、そりの運行中は本当にキラキラと華やか

根室は海が近くて寒いイメージがあるけど、冬は思いのほか晴れていることのほうが多いそうです。冬の北海道の凛と澄んだ空気の中に打ちあがる冬の花火は、宝石が舞い落ちてくるようにすっごくキラキラと輝いて見えそうです。

クリスマスイベントは、子供が楽しいのはもちろんですが、根室のクリスマスイベントは大人も楽しめて心もほっこり出来るイベント間違いなしです!

12月23日 10:00~18:00

開催地:根室市内

さくら
さくら

無料シャトルバスもあるので、会場までも安心していけますよ~

1月イベント ねむろバードランドフェスティバル

ともよちゃん
ともよちゃん

つぎは、どんなイベント教えてくれるの?

1月の根室のイベントは、「野鳥が楽しめるイベント」です。

根室では、野鳥観測が楽しめるスポットとして野鳥好きさんからは人気があります。日本で観測される野鳥が630種類あるらしいのですが、根室ではなんと!370種類の野鳥を観測できるんだとか。

日本の野鳥の半分以上が根室で観測できるなんて、野鳥観測の穴場スポットですね。どんな野鳥がいるのか気になりますよね~。野鳥好きじゃなくても撮影タイム発動しちゃいそうです。

さくら
さくら

船に乗って野鳥を観測することも出来るんだって!

根室ならではって感じで楽しそう。

海の上で野鳥観測なんて、贅沢です。でも、1月の根室は晴れていたとしても、とっても寒いです。帽子、手袋、使い捨てのカイロなど、防寒対策はしっかりとしておいてくださいね。

1月下旬

開催地:根室市内各所

 

さくら
さくら

船酔いしないように、気をつけてくださいね~。

2月イベント ニムオロ冬の祭典

「ニムオロ冬の祭典」とは、北海道最東端である冬の根室の極寒の中、子供も大人も楽しめるアトラクション満載のイベントです。「ニムオロ」とは、「樹木が多く茂っている」という意味アイヌ語が語源です。

さくら
さくら

アトラクションの中には、25メートルもある氷の滑り台もあるんだって!!

 

ともよちゃん
ともよちゃん

25メートル!?

しかも、氷??子供じゃないけど、滑ってみたくなるね~

そのほかにも、どさんこと呼ばれる馬を使った馬そりや雪上遊覧ボートなど、極寒の根室を堪能できるアトラクションもあります。私としては、北海道グルメ自慢のジビエ料理「ジャンボ鹿肉ハンバーグ」が気になります。

北海道の鹿肉はクセがないので食べやすくて美味しいんです。北海道ジビエの鹿肉を豪快に鉄板で焼き上げる「ジャンボ鹿肉ハンバーグ」を堪能できるなんて、これはジビエチャンスですよ。

2月下旬 9:45~14:00

開催地:根室市内

さくら
さくら

北海道らしい冬まつりを堪能してくださいね!!

北海道のおすすめ冬旅行 根室周辺イベント

ともよちゃん
ともよちゃん

根室市内の冬イベントはだいたいわかった~

でも、根室の近くでやってる、イベントってほかに何かないの?

 

さくら
さくら

さすが、イベント好きのともよちゃん!

抜け目ないね~。

どうせなら、根室からいける近くのイベントも知りたいよね!

まかせて!調べてあるから~

別海町 2月イベント ふゆとぴあIN BETHUKAI

別海町(べつかいちょう)は、町の面積が日本NO.3という広さを誇る町です。その広大な土地は、ほぼ牧場として開拓された酪農の町です。乳製品が特産品なので別海町のアイスクリームはとっても美味しくて有名です。

でも、海も近いから「ホッカイシマエビ」「ホタテ」も特産品なんです。ご当地B級グルメとして、「ジャンボホタテバーガー」というのがあります。北海道以外のグルメフェスにも登場したことがあると思うので知っている方もいるかもしれませんね。

さくら
さくら

別海町の冬イベントは、広大な土地と特産品を利用して雪合戦や雪上パークゴルフが出来るらしいよ~

ともよちゃん、雪合戦やったことある?

 

ともよちゃん
ともよちゃん

雪合戦やったことないよ~。だからやってみたい!

でも、羽根が濡れたら飛べなくなるからなぁ~

雪合戦をやったことある方はご存知かもしれませんが、最初は軽い遊び感覚でやっていてもどんどん白熱していって、汗をかくほど本格的な運動です。ともよちゃんの羽根もきっとすぐに乾くでしょう。

ゆきとくん
ゆきとくん

暗くなってくると、アイスキャンドルが点灯するみたいだね。

キャンドルの灯りって、ほんわかしてて癒されるよね!

 

ともよちゃん
ともよちゃん

ゆきとくん、急に現れないで!びっくりするから。

でも、さすが女子力高いゆきとくん。

アイスキャンドルに目をつけましたか~

雪景色の中にほんのり光るアイスキャンドル。キャンドルの灯りはf/1揺らぎ効果で、心がほっこり癒されます。寒さも忘れて心地よく感じるかもしれませんね。さらに、別海町のイベントでも花火があがるそうです。

2月下旬 2日間で開催 前夜祭は夕方から始まります。その代わり、当日の終了時間は早いようです。
前夜祭18:00~20:00 当日祭:10:00~15:00

開催地:野付郡別海町

さくら
さくら

別海町も豪雪地域なので、防寒対策は忘れずに!!

中標津町 2月イベント なかしべつ冬まつり

中標津町(なかしべつちょう)は敷地の約半分は山林になっている山岳地帯で周りの地域を防風林で守ってくれています。格子状の防風林は「北海道遺産」に認定されています。中標津町もその大自然の敷地を利用して、お祭りを開催しているみたいですね。

そんな特徴的な山岳地帯の中標津町では、2月に冬まつりが開催されています。

ひまわりちゃん
ひまわりちゃん

どんなお祭りなの?

ともよちゃん
ともよちゃん

ひまわりちゃん、お祭り好きだよね~

さくらちゃんに聞いてみよう!!

 

さくら
さくら

はい。調べてますよっと。

お祭りの初日にいきなり花火が上がるんだって。それが、開催の合図みたいな感じかなぁ?あとは、雪だるまの行灯でライトアップされて、雪像もあるみたいだよ~。

雪像のお祭りといえば、札幌の雪祭りをイメージしちゃいますが、実はその札幌の雪祭りの雪像つくりを体験した自衛隊員の方に指導してもらって作り始めたそうです。だから、雪像も本格的です!

中標津の雪祭りは気軽に参加できるお祭りみたいです。町の団体での参加や親子で参加も出来ちゃうみたいです。

子供に人気なのは、氷で作った滑り台のようです。ゆるやかな滑り台だから、小さな子供も怪我する心配がなくてママもパパも安心ですね。

2月上旬の土日 2日で開催 1日目:9:30~20:00 2日目:10:00~15:00

開催地:標津郡中標津町

さくら
さくら

家族で雪像や氷像を作って思い出つくりをするのもいいですね。

標津町 2月イベント キラリ標津冬まつり

標津町(しべつちょう)は、海沿いにある町で海岸からは「国後島」が見えます。釧路市と根室市の中間くらいに位置している町で北海道の中でも雪が多い町です。冬のイベントは地元でも人気のあるお祭りですが、極寒の町なので寒さ対策と雪道の歩き方には注意が必要ですね。

さくら
さくら

転ばないように「ペンギン歩き」だよね!

標津町の冬イベントは2種類あって、隔年で交互に開催しているようです。違いは、アトラクションの種類のようです。

  1. キラリ標津冬まつり
  2. キラリ標津冬を楽しもう~ようこそ河北へ~

 

ともよちゃん
ともよちゃん

2種類あるなんて、楽しそう。

どんなアトラクションの違いがあるのかしら?

キラリ標津冬まつり

雪像の展示や雪上パークゴルフ、どさんこ馬の馬そり体験などで楽しめるアトラクションもあるし、花火大会もあるそうです。

海沿いの寒さを吹き飛ばすような、体を動かすアトラクションがたくさんあって大人気です。

2月中旬 13:00~19:00

開催地:標津郡標津町

キラリ標津冬を楽しもう~ようこそ河北へ~

仮装そりすべりや1,000人ビンゴ、子供宝探しやイベントライブなど、趣向をこらしたアトラクションが満載の標津町では、こちらの河北の冬まつりが最大規模の冬祭りのようです。

2月中旬

開催地:13:00~22:00

さくら
さくら

宝探しは、親子で楽しめそう~。寒くても楽しめるイベントです!!

羅臼町 2月イベント らうすオジロまつり

羅臼町(らうすちょう)は、ご存知の方も多いでしょう。ほっけや昆布などで有名な漁業が有名な町です。羅臼の海鮮料理を目当てに旅行にくる道民も多いようです。世界遺産の知床半島へ行くなら必ず通る町ですし、「知床らうす」なんて呼ばれていることもあります。

きみひろくん
きみひろくん

羅臼のほっけは、大きくて脂がのってて食べ応えあって美味しいよね。

さくら
さくら

魚が大好ききみひろくんには、気になる町よね。

羅臼の商工会の方々が、地元町民や観光に訪れた方をおもてなしするために開催されているようで、雪像展示はもちろん、船引きレース雪上サッカーなど、かなり趣向をこらしたイベントがたくさんあります。

きみひろくん
きみひろくん

雪上サッカーは面白そう。

4本足だから、負けないぞ!

さくら
さくら

わたしは足が短いから遠慮しておくわ~

2月上旬 13:00~18:00

開催地:目梨郡羅臼町

さくら
さくら

羅臼の海鮮グルメも、もちろん楽しめますよ~

 

北海道おすすめ冬旅行 まとめ

  • 根室のクリスマスは、巨大クリスマスツリーが目印。
  • トナカイそりなど、クリスマスムードを堪能できるイベントで大人気。
  • 根室には、日本の約半分以上の野鳥観測が出来るほど野鳥がたくさんいる観測穴場スポット。
  • 根室周辺の冬イベントでは、本格的な雪像つくりが体験出来たり、雪上運動会のようなアトラクション満載のお祭りがたくさんある。

極寒の北海道でも、ほっこり暖まるイベントがたくさんありました。根室までのアクセスはちょっと大変かもしれないですが、絶対、楽しい思い出たくさんの旅行になります。冬の北海道を楽しんでくださいね。

コメント