【北海道冬旅行】ロマンチックムードに包まれる小樽は冬がおすすめ

おすすめ

北海道小樽と言えば、修学旅行などでよく選ばれる代表的な観光地です。小樽運河や、オルゴール博物館などが有名ですよね。北海道の中でも宿泊施設や観光施設が多く、お買い物をしに小樽に繰り出す旅行客はかなり多いです。

そんなにぎわう小樽のおすすめスポットやここは行くべき、参加すべきイベントの情報をどんどん紹介していきます!

 

【北海道のおすすめ冬旅行】小樽 地元で人気のイベント特集①

きみひろくん
きみひろくん

小樽と言えばオルゴールが有名なのと、繁華街が多くあるイメージだね。冬のイベントって何かたくさんやってそうだね!

 

さくら
さくら

さすがきみひろくん!よく知ってるね。

小樽はオルゴールや小樽運河がとくに有名だけど、冬ならではのイベントがたくさんあるんだ。

調べてみた中から厳選して紹介していくね!

11月~2月イベント 小樽 ゆき物語

きみひろくん
きみひろくん

ゆき物語!まさに冬のイベントだね、ロマンチック~

 

さくら
さくら

そうなんだよ~小樽にはおいしい飲食店やこの時期限定のオブジェやイルミネーションのおかげで町全体がロマンチックな雰囲気に包まれるんだ♪

 

ともよちゃん
ともよちゃん

うわあ~本当だ!「運河プラザ」っていうところがメイン会場みたいだね。な、なんだこれ~~!

さくら
さくら

運河プラザ」では、「硝子の街小樽」にぴったりなオブジェとして、約2000個のワイングラスを、なんと3mの高さまで積み上げた「ワイングラスタワー」が展示されてるんだよ~!圧巻だね!!!

 

きみひろくん
きみひろくん

前庭の方では、漁業用に使われる硝子製の浮き玉に電飾を施した

浮き玉ツリー」が設置されてるんだ!

クリスマスらしくて本当にきれいだね~!

 

さくら
さくら

JR小樽駅の方は、8の硝子工房の作品を展示した「ガラスアートギャラリー」が様変わりしていて、今は雪だるまをテーマにしてるんだって。冬らしい、小樽らしい作品だね!

2018 小樽・余市ゆき物語プロモーション動画
冬の小樽 夕暮れの小樽運河 小樽雪物語 「青の運河」
  • 開催日期間:2019年2月中旬まで
  • 所在地:運河プラザ(住所:小樽市色内2丁目1‐20)及び、小樽市内
  • 営業時間:9時~20時(29日を除いた土曜は22時まで営業、日・祝、振休は20時まで、31日は17時まで。その他の詳細はお問い合わせください。)
  • 問い合わせ先:小樽市産業港湾部観光振興室 TEL:0134-32-4111

11月~2月イベント ゆき物語パスポート

ともよちゃん
ともよちゃん

なんだか楽しそうなイベントだね!!

 

さくら
さくら

そうなんだ~!パンフレットを提示すると、小樽余市の人気グルメ、観光スポットでお得な特典が受けられるだって!

 

きみひろくん
きみひろくん

その上、スタンプラリーを開催してくれるんだって~!

集めたスタンプの数に応じて旅行券3万円など豪華景品が当たるだなんて…これは参加するっきゃない!!!

 

さくら
さくら

美味しくお得に食べて、豪華景品まで用意してくれるんなんて

小樽市太っ腹だね!!これはみんなで絶対参加しないと!

  • 開催期間:2019年2月中旬まで
  • 参加:小樽市20店、余市町14店など計34店
  • 問い合わせ先:小樽市産業港湾部観光振興室 TEL:0134-32-4111

12月イベント 夜のまちなみ散策ガイドツアー

きみひろくん
きみひろくん

夜のまちなみ!?なんかわくわくするね!!

 

さくら
さくら

そうなんだよ~!小樽観光協会のサポートガイドをしてくれている、「おたる案内人」さん達の有志で、約1時間の無料散策ガイドツアーをしてくれるんだって!贅沢だよね~!

 

ともよちゃん
ともよちゃん

運河プラザ内の受付で申込めて、10名1組で散策するんだって。

雨や嵐のときは中止だから天候に注意しなきゃね!

 

  • 開催日:12月の土曜日(H30年は、1日、15日、22日)当日受付は16時〜17時、出発16時から順次
  • 問い合わせ先:小樽市産業港湾部観光振興室 TEL:0134-32-4111

 

【北海道のおすすめ冬旅行】小樽 地元で人気のイベント特集②

きみひろくん
きみひろくん

冬、と言えばイルミネーションだよね。

上にもちょこっと書いてたけど、小樽で特におススメな

イルミネーションが見れる場所どこかない?

 

さくら
さくら

ちょうど調べていたところなんだよ!

上に書いた「青の運河」「ワイングラスタワー

浮き球ツリー」以外にもいくつか出てきたからここで紹介するね!

11月~3月イベント 小樽天狗山 天狗桜のライトアップ

きみひろくん
きみひろくん

うわあ~見晴らしもいいし、ロマンチックだし、さいこーだね!

さくら
さくら

でしょ~!

天狗山山頂の一本桜で、樹齢100年を越えるエゾヤマザクラがライトアップされるんだ!

 

幻想的だし、みてるだけで幸せな気持ちになるね〜

 

ともよちゃん
ともよちゃん

まさにインスタ映えだね~!

天狗桜 夕暮れから夜景ライトアップまで30秒で
  • 開催期間:3月下旬頃 16時〜20時30分
  • 所在地:天狗山山頂&狗桜展望台
  • 問い合わせ先:小樽市産業港湾部観光振興室 TEL:0134-32-4111

11月~3月イベント 小樽天狗山 ハート・イルミ

ともよちゃん
ともよちゃん

さっきのイルミもよかったけど、ここはまた…

恋人同士や夫婦で絶対行ってほしい場所だね!!!

わたしも…笑

 

さくら
さくら

む?何か予定でもあるのかな笑

ほんとにロマンチックだし、ここでぜひ写真を撮ってほしいよね。

もともとは、天狗山山頂で撮影スポットとして人気のハート型の電飾なんだ。それが、冬期営業(11月23日~)に合わせて山麓へと移動したんだって。よりロマンチック度が増した感じだよね!

 

きみひろくん
きみひろくん

真っ白なゲレンデに、二人を包む赤く幻想的なハート…

素敵やん~笑

 

  • 開催期間:3月下旬頃 16時〜21時
  • 所在地:天狗山ロープウエイ山麓駅 (住所:小樽市最上2‐16‐15)
  • 問い合わせ先:小樽市産業港湾部観光振興室 TEL:0134-32-4111

歴史的建造物等のライトアップ

きみひろくん
きみひろくん

ここはまた風情がある建物だねぇ。

 

さくら
さくら

だね!小樽運河沿いの倉庫群の他にも、市内の歴史的な建造物が夜は通年でライトアップされているんだ。

いつでもシャッターチャンスが訪れるからありがたいよね。

 

ともよちゃん
ともよちゃん

昼と夜で違いが出ることは勿論、四季が変わることでいろんな表情を

楽しめるのがいいよね。

 

さくら
さくら

特に私の大好きな冬は、透き通った空気と雪に照り返される柔らかでふんわりとした光の輝きが、暗闇の中に幻想的に浮かび上がるのが本当にきれいなんだ。外は寒いけれど、ずーーーっと見ていたくなるよね…

小樽雪あかりの路 (小樽市)小樽観光 Otaru Snow Light Path Festival Discover Nippon 雪見便り 冬の小樽
  • 開催期間:1年中 日没〜22時頃(施設により異なります)
  • 所在地:小樽運河など小樽市街の歴史的建造物
  • 問い合わせ先:小樽市産業港湾部観光振興室 TEL:0134-32-4111

メルヘン交差点

きみひろくん
きみひろくん

ここは本当に有名な繁華街だね。小樽ではここって感じ。

でも夜はこんな風に幻想的でより素敵な場所になるんだね~

ますます好きになりそう!!

 

さくら
さくら

本当だね~

日没には観光施設がイルミネーションされるだけじゃなくって、メルヘン交差点のシンボルの常夜灯や蒸気時計も点灯されるんだ。

昼間のにぎわいとは違った輝きをするから、本当にこの場所は何度行っても飽きないこと間違いなしだね!

 

ともよちゃん
ともよちゃん

小樽旅行に行ったら絶対にここは昼も夜も立ち寄らないといけないね!!

 

  • 開催期間:1年中
  • 所在地:メルヘン交差点
  • 問い合わせ先:小樽市産業港湾部観光振興室 TEL:0134-32-4111
【北海道冬旅行】温泉も楽しめる小樽 余市のウイスキー風呂も必見!
小樽と言えば、運河やドラマのロケ地としても有名です。石原裕次郎記念館があったり、ウイスキーで有名な余市も近くにあり北海道でも人気の観光地のひとつです。 小樽の冬は曇りや雪の日が多くなりがち。外に出られないときは温泉で温まるのもいいです...

【北海道のおすすめ冬旅行】まとめ

  • 小樽の「ゆき物語」は、運河プラザで「ワイングラスツリー」や「浮き玉ツリー」などガラス工芸の街ならではの、幻想的なクリスマスツリーのライトアップが楽しめる。
  • 運河は青いイルミネーションで彩られた「青の運河」が幻想的。
  • 小樽のイルミネーションは、小樽市街だけではなく小樽の夜景スポットとしても有名な天狗山がおすすめ。
  • ライトアップされる天狗山の桜は、幻想的な雰囲気でカップルにおすすめ。

小樽ってホントにオルゴールのイメージやお買い物をする街ってイメージしかなかったけど、こんなに観光する場所があったり、イベントがありました。

調べてみて初めてわかることばかりでしたが、まだまだ語りつくせくらいあります。小樽へ旅行に行くならぜひともこのイベントに合わせて行ってほしいと思います。

コメント