北海道の冬観光バスツアー 札幌から出発する日帰りツアー特集②

ツアー

北海道の冬旅行でおすすめしたいのは、観光バスツアーです。JRの列車に揺られて列車の窓から見える景色を見ながらのんびり旅行もいいのですが、観光地によっては乗り換えが大変だったり、列車の本数も少なかったりします。

バスツアーなら、出発から到着までしっかりスケジュールが組まれているし、JRよりも格安で旅行を楽しめます。

それに、札幌出発のバスツアーではけっこう遠くの観光地まで日帰りで行けるんです。JRや車で行こうとすると時間がかかったり、北海道の冬道は運転なれしていないと不安だと思います。バスツアーを利用すれば、その心配もありません。

札幌出発の日帰りバスツアーでどこまで行けるか調べてみたので、北海道の冬旅行の参考にしてくださいね。

 

北海道のおすすめバスツアー 札幌出発の観光バスで充実した日帰り旅行

きみひろくん
きみひろくん

せっかくツアーに申し込むなら、ちょっと遠出してみたいなぁ。

 

ひまわりちゃん
ひまわりちゃん

そうだね!

北海道は広いから、日帰り出来る場所は限られるかもしれないけど、ツアーだからこそ行ける観光地ってあるかもね。

ちょっと、調べてみるね~。

北海道観光バスツアー 富良野&美瑛で北海道の雪景色を堪能できる日帰りバスツアー

きみひろくん
きみひろくん

富良野って・・・「北の国から」じゃん!

冬は、結構雪が多くって寒そうなイメージあるな~

でも、ちょっと遠出のツアー旅行感のある距離だね!

北の国から 五郎の家に入ってみた!
ひまわりちゃん
ひまわりちゃん

そうそう!北海道って「北の国から」を連想しちゃうよね!

だから、富良野と美瑛って大自然が広がってる~っていうイメージじゃない?

五郎さんの家はプランに入ってないけど・・・

きっと、一面の雪景色を堪能できて北海道を満喫出来るプランだよ。

 

きみひろくん
きみひろくん

富良野といえばラベンダー畑で有名なファーム富田だよね。

冬のツアーだけどプランに入ってるんだ!

たしか・・・ラベンダーソフトクリームが名物にもなってるんだっけ?

冬にアイスは寒いよ~

 

ゆきとくん
ゆきとくん

冬に食べるアイスも美味しいよ!

ファーム富田のラベンダーソフトクリームが食べれるなら、寒いのも我慢する!!

ファーム富田は、富良野観光スポットとして有名なのでご存じの方も多いでしょう!ファーム富田のラベンダーソフトクリームは道民ファンも多く、ドライブがてら富良野まで遊びに出かけるほど大人気です。

ただ、ファーム富田はラベンダーソフトクリームだけではありません。冬はラベンダーを温室で育てているので、冬でもラベンダー鑑賞も出来るようになっています。

ともよちゃん
ともよちゃん

さすが、ラベンダーの街だね~。

さらに、ファーム富田ではドライフラワーの展示見学もあって、その展示スペースは日本最大級。冬でも富良野らしい観光を堪能することが出来るように配慮してくれています。

ひまわりちゃん
ひまわりちゃん

富良野はチーズも有名だよね。

チーズ工房見学もツアーに含まれているよ~。

し・か・も!

チーズの試食も出来るみたい!

 

きみひろくん
きみひろくん

チーズの試食?

こりゃあ、ふらのワインも欲しくなっちゃうんじゃない?

富良野だけでも充実したプランですが、このツアーにはさらに美瑛の観光もセットになっています。美瑛といえば、広大な自然が広がる景観として「美しい日本の村景観百選」にも選定されているほどの絶景観光スポットです。

ともよちゃん
ともよちゃん

セブンスターの木」とか「マイルドセブンの丘」は聞いたことある!

海外の観光客からも、人気があるよね。

北の国から「美瑛・富良野」
ゆきとくん
ゆきとくん

あと、パッチワークの丘って知ってる?

美瑛の町を上から見ると、丘に広がる畑がパッチワーク柄のように見えるから、そう呼ばれてるんだって!

JALとか、いろんなCMのロケ地にも使われているくらい綺麗なんだよ~

北海道美瑛町パッチワークの丘4K空撮
ひまわりちゃん
ひまわりちゃん

ゆきとくん、ほんとにそうゆう女子的情報持ってるよね~。

じゃあ、これは知ってる?

美瑛神社は、北海道の神社の中でも縁結びで有名なの!

 

ゆきとくん
ゆきとくん

もちろん、知ってますとも!

結構、大きい神社だし春になると旅行の情報誌の特集とかによく載ってるからね!

ゆきとくんの情報網は、侮れませんね。ただ、残念ながら、このバスツアーには美瑛神社はプランに入っていないんです。美瑛神社は観光スポットとして人気なので、春~夏のツアーなどで参拝できるといいですね。

今回のバスツアーは、富良野と美瑛の冬景色を堪能するプランです。美瑛の白金エリアにある極寒の北海道でも凍らないという「白ひげの滝」インスタ映え間違いなしの撮影スポット「青い池」がプランに組み込まれています。

ゆきとくん
ゆきとくん

「青い池」に到着する時間には、ライトアップされてる時間帯だから、さらに綺麗だろうね~。

美瑛・青い池ライトアップ2018 Biei town, Hokkaido. Blue pond light up.
ともよちゃん
ともよちゃん

「白ひげの滝」は、凍らない滝だから水蒸気が木に付着して樹氷が見られるかもしれませんよ~。

天然の樹氷はとっても幻想的だし、なかなか見ることが出来ないので、見れたらラッキーですね!

◆旭川まるうんトラベル スマイル観光バス貸切

  • 2月9日、10日、11日、13日、16日、18日、23日、27日
  • 10:50集合 11:00出発:札幌駅北口
    21:00頃到着予定:札幌駅北口(テレビ塔前の大通公園での途中下車も可能)
  • ツアー料金:6,980円

ガイドさんはついていないため、料金もお手頃になってます。そして、このツアーではランチがついていて、富良野産の野菜を使ったご当地グルメ「ふらの野菜カレー」が食べられます!

北海道観光バスツアー 十勝帯広の豚丼&スイーツ巡りを堪能できる日帰りバスツアー

ともよちゃん
ともよちゃん

帯広の豚丼って、ボリュームあって食べごたえあるよね!

北海道の豚肉大好き~

北海道の旅 帯広豚丼人気NO1有名店ぱんちょう
さくら
さくら

ともよちゃん・・・

残念ながら、豚丼よりもスイーツ巡りがメインのツアーなんだ・・・

ともよちゃん
ともよちゃん

あ!そうなんだ~。

スイーツね!十勝の小豆っておいしいよね。

 

さくら
さくら

たしかに、十勝って小豆が有名だよね!

十勝はスイーツ王国で、「柳月」が一番有名かな?

本店では、端っこバームクーヘン?が買えるんだよね~

十勝の「柳月 本店」では、三方六の端っこを安く売っていて、地元でも大人気です。朝から並んでまで買いに来る方もいるので、すぐになくなってしまうんですけどね・・・

さくら
さくら

このツアーでは、豚丼はランチで食べた後、帯広駅から始まってスイーツ巡りスタートだよ~。

チョコレートの工場見学をしたり、チーズの食べ比べをしてみたり、お土産を買ってみたり、帯広のスイーツを時間いっぱい満喫できるよ。

ともよちゃん
ともよちゃん

これは、スイーツ男子のゆきとくんにも教えてあげないと!

坂戸工場だけど、工場見学の雰囲気がわかりやすい動画見つけておいたよ~

人気チョコの工場で甘いヒミツを探る!「明治なるほどファクトリー坂戸」

◆クラブツーリズム 観光バス(クラブツーリズム号)

  • 3月5日、7日、12日、13日、18日、20日、22日
  • 8:00集合 8:10出発:札幌駅北口
    19:30到着:札幌駅北口
  • ツアー料金:7,990円

クラブツーリズム号は、座席がワイドシートで座っていても疲れにくいです。女性には嬉しい、化粧台付きのトイレ完備なので長時間の移動でも安心です。

さくら
さくら

車内には、プラズマクラスターがついているから除菌&脱臭してくれるから、清潔感もあって安心です。

 

北海道観光バスツアー 流氷砕氷船「ガリンコ号Ⅱ」札幌から紋別まで日帰り出来るバスツアー

流氷砕氷船「ガリンコ号Ⅱ」が乗れる紋別は道東にあります。北海道には、以前、門別町という地名があったので、区別するために「北見紋別」などと言ったりします。

門別町は現在、日高町に変更になりましたが、今も変わらずに「北見紋別」の名称で呼んでる方もいます。

ともよちゃん
ともよちゃん

自力で行こうと思ったら、JR?車?

どっちにしても、たどり着くまで大変だよ~

日帰りのツアーがあるなんて、ありがたすぎる!!

 

ひまわりちゃん
ひまわりちゃん

流氷の中を船にるなんて、豪快すぎる~

でも、間近で流氷が見れるのはいいね!

「ガリンコ号Ⅱ」は船に装備されているスクリューで豪快に流氷を「ガリガリ」と大きな音をたてて突き進んでいきます。オホーツク海に浮かぶ真っ白な流氷の中を真っ赤な「ガリンコ号Ⅱ」が浮かんでいる姿が鮮やかに映えて見えます。

ガリンコ号Ⅱに乗ってみた-北海道紋別市2017/2/14

「ガリンコ号Ⅱ」は、流い氷がオホーツク海まで来ている間の期間限定なのもあり、地元道民の間でも大人気です。そのため、予約が必要なのでツアーを使うほうが確実に「ガリンコ号Ⅱ」に乗ることが出来ます。

でも、紋別までの距離を考えると、出発時間はかなり早くなります。前日の夜更かしは厳禁。冬のオホーツク海は極寒ですから、防寒対策も万全にしておいてくださいね。

きみひろくん
きみひろくん

流氷見たいし、豪快に流氷をかき分けて進む「ガリンコ号Ⅱ」には乗りたい!!

でも・・・寒いのは、いやだな~

 

さくら
さくら

わかるよ。

でも、ヒートテック着てダウンコートとマフラーと帽子と手袋と・・・もう、完全防備で臨むわ~

 

ともよちゃん
ともよちゃん

「ガリンコ号Ⅱ」に乗ってる時間は60分だし、乗っちゃえば流氷見てテンションもあがって寒さも忘れちゃうよ!

流氷が見れる今だけ限定なんだし、きみひろくんも一緒に行こうよ~

 

さくら
さくら

「ガリンコ号Ⅱ」から降りたら、「とっかりセンター」でアザラシを見たり、「オホーツクタワー」で海の妖精クリオネを見たりする自由時間もあるんだよ。

ガリンコ号&オホーツクタワー&とっかりセンター 紹介動画

◆旅行会社クラブゲッツ
◆たびらい北海道

  • 1/26~3/10 期間限定 幕ノ内弁当つきプラン
  • 6:40集合 ANAクラウンプラザホテル札幌
    6:50集合 札幌ビューホテル大通公園
    7:00集合 札幌エクセルホテル東急
  • 19:30~20:00到着 各ホテルまで送ってもらえます。
  • ツアー料金:大人11,800円 子供(3歳~12歳)11,300円 幼児(0歳~2歳)3,000円

他にも、海鮮炉端焼きプラン海鮮丼プランなどもあって、プランは自由に選べます。(※プランによって料金は異なります。)

さくら
さくら

どのプランでも、お土産として、ずわいがにのフレークのすり身で作ったかまぼこ「かにマヨボール」がもらえます。

北海道の冬観光バスツアー 札幌から出発する日帰りツアー特集①
北海道旅行には行きたいけど、広すぎて移動が大変だなって思ったことはありませんか?レンタカーを借りるのもいいけれど、北海道の冬道は慣れていないとちょっと怖いですよね。 そんな方におすすめの旅行プランが、バスツアーです。お一人様から利用で...

 

北海道のおすすめバスツアー まとめ

  • 富良野と美瑛の一面の雪景色を堪能できる日帰りバスツアーがある。
  • ファーム富田では、冬でもラベンダーを温室で育てている。
  • 美瑛の「白ひげの滝」は凍結することがなく、周りの木に水蒸気がついて樹氷が見られることもある。
  • 美瑛の「青い池」は人造池で、夜になるとライトアップされて幻想的。
  • 帯広はスイーツ王国で、スイーツ巡りのバスツアーがある。
  • 北見紋別の「ガリンコ号Ⅱ」は、海一面の流氷をガリガリと豪快に音をたてながら突き進み、間近で流氷をみることが出来る。
  • オホーツクタワーでは、海の妖精と言われているクリオネを見ることが出来る。

北海道は広いので、日帰りのツアーはあまりないのかと思っていましたが、意外と遠くまで行けるのがちょっと驚きでした。「ガリンコ号Ⅱ」に日帰りで行けるのが一番の驚きでした。

今回調べたバスツアー以外にも、旅行会社やネットでは日帰りツアーがたくさんあるので、スケジュールと予算に合うプランを探してみるのも楽しいですし、季節が変わるとまた違ったツアーもあるので、北海道旅行の幅がぐっと広がりますね。

コメント