北海道の桜をGWに見るなら穴場スポットはここ!美唄の東明公園

絶景

北海道の美唄市に桜の名所と呼ぶにふさわしい公園がある事は知っていますか?札幌や千歳空港からのアクセスも良くて、桜のお花見シーズンにはとっても人気がある東明公園というところです。

ちょうど、GWに合わせて桜も見頃を迎えて「びばいさくら」というお祭りも開催されます。GWにお花見旅行を考えている方にピッタリ!

まだここの桜をご存知ない方にとっては、穴場スポットに思えるかも知れませんね。今回は、東明公園の魅力をたっぷりご紹介しますね!

北海道の桜 GWの穴場スポットは?

北海道のGWは、お花見シーズン真っ最中!お花見をしようと思っても、有名なところは人でいっぱい。ゆっくり桜を見たり、まだ行ったことのない場所に行きたい方のためにご紹介しましょう!

さくら
さくら

その場所とは、美唄市の東明公園!!

引用先:美唄観光物産協会

美唄市で春を感じられる東明公園

たんぽぽ
たんぽぽ

美唄にも桜の名所があるんだね〜

焼き鳥とかでは聞いたことあるけど、桜は知らなかったわ〜

さくら
さくら

実は、北海道には少ない「染井吉野」がいっぱい咲いてる、とっても見応えのある場所なんだ!

美唄市という地名は、ちらほら聞いたことがあるけど、どこ?って思うかもしれませんが、札幌から約1時間くらいの場所にあります。車でもJRでもバスでも行けるアクセスの良さからも人気が高まっている街。そして、この東明公園だけではなく、自然も豊かでいろんな魅力がたっぷり詰まってる街です。

たんぽぽ
たんぽぽ

札幌から1時間くらいって言ってたけど、実際は美唄市ってどの辺にあるの?

何となくわかっていても、ちゃんと場所は知っておきたいですよね。美唄市の場所・東明公園までのアクセス方法もご紹介しましょう。

東明公園までのアクセス方法は?

美唄市までは、札幌からだと車で1時間くらい。高速を使えば美唄ICがあるのでそこから降りるだけです。

たんぽぽ
たんぽぽ

高速便利~。

1時間で行けるなら、札幌に泊まっても移動に悩むこともなくていいね~

札幌から遊びに行く方も増えてきているのも、この高速道路が整理されたおかげです。さらに、東明公園までのアクセス方法もお伝えしましょう!

東明公園までのアクセス方法

この公園は美唄市内にある丘陵にあって、車だけではなくJRで行くことも出来ます。ただ、次のJRの交通経路を見るとわかると思いますが、駅からは少し距離があります。

【JR】:JR美唄駅から歩いて50分くらい。なので、車かタクシーの利用を検討してみてください。

【車】:美唄ICを降りたら車で5~6分くらいで到着します。

さくら
さくら

この公園は春に大人気の場所!桜だけじゃない魅力がたくさんあります。

その魅力をたっぷりとお伝えしましょう!

北海道の桜 美唄の東明公園の魅力とは?

1963年に美唄市民の憩いの場として作られた公園です。その5年後には桜の名所となるように桜を200本も植樹。その後もいろんな団体などの協力で桜・つつじ・カエデなども植えられ、今ではすっかり定着して咲き誇っています。

また、日本最北端の「染井吉野」の群生地とも言われています。最北の厳しい土地でも頑張って咲いている「染井吉野」の景色がとっても魅力的に感じて、より桜を楽しむことができます。

過去のTV番組で歌手の森山直太郎さんが「さくら」を唄ったこともあり、桜が最後に咲く場所として有名になりました。桜のシーズンには毎年多くの人たちで賑わっています。

さくら
さくら

「染井吉野」を含めて2000本の桜が公園いっぱいに咲き誇っていて、とっても綺麗なの〜

やはり、日本全国で見ると「染井吉野」が1番人気もあるし、有名な桜ですよね。北海道で見られる場所は限られていますが、この公園には「染井吉野」が植えられている本数が多くて北海道の中でも最北らしいです。

もちろん、北海道で定番の「蝦夷山桜」もあります!ほかにもいくつか桜の種類があるため、満開の時も少しズレて見ることが出来るのも特徴の一つ。そして、それが桜を長く楽しめると人気があるんです。

北海道の桜シーズンはすぐに終わってしまうので、少しでも長く桜を楽しめるのは道民からすると「ながーーい冬から解放されて、やっと春が来た!」と感じられる癒しの空間でもあります。

さくら
さくら

どんな種類があるのか、簡単にまとめてみました~

◆東明公園の桜の種類

  • ソメイヨシノ
  • エゾヤマザクラ
  • チシマザクラ
  • ヤエザクラ

など。中には、花びらにピンク色の線が1本入っているちょっと珍しい桜も見られるみたいです!

さくら
さくら

GWに合わせて「びばいさくら」というお祭りも開催されています。

びばいさくら祭りとは?

2009年から始まった比較的新しい桜まつりです。空知地方で一番の名所となるように、桜をテーマとしたライブショーなどのイベントもあります

開催した当初は、美唄の桜を知ってもらいたいという願いが込められていましたが、現在は「桜」というテーマイベントとして、内容もその年によっていろいろ変わってきます。そして、そのタイミングに合わせて「桜ロードプロジェクト」がスタートしました。

これは、東明公園を中心に美唄市内を観光してもらうため、桜を使って美唄をアピールしていこう!ということで始まったそうです。そして、さらに「美しき桜の植樹祭」というイベントもびばい桜と一緒に楽しめるイベントを開催しています。

GW期間中に開催される春のお祭りということもあって、会場となる公園の中には桜が大好きな観光の方と地元の方であふれています。

リンドウ
リンドウ

お祭りっていうことは、屋台とかもあるの?

リンくんは、花より団子。屋台が気になっているようですね。公園の中には、名物となっている売店もあるし、物産展などもあるみたいです。地元グルメを楽しみながら、桜をゆっくり鑑賞して北海道の自然パワーを注入してください。

リンドウ
リンドウ

地元グルメってことは、美唄焼き鳥しかわからない。

たんぽぽ
たんぽぽ

だよね~。

私もそれしかわからないの。ほかに何かあるのかな?

◆美唄のご当地グルメ

  • 美唄焼き鳥
  • とりめし
  • ハスカップ

鶏もつを焼き鳥にしていることから、美唄焼き鳥の知名度が一気に上がりましたが、とりめしにも鶏もつを使っていたり、鶏肉を余すことなく贅沢に使っています。

さくら
さくら

子供のころに食べていたもつ煮は、鶏もつだったの。

だから、全国的に共通している牛もつが受け入れられなかったことがある。

道民の中には、鶏もつを昔から食べていたという方は多いかも知れません。鶏もつの魅力は何といっても「きんかん」と呼ばれる鶏の卵巣部分。これが大好きで「きんかん」ばっかり食べて良く来られてました。

たんぽぽ
たんぽぽ

ええ~。卵巣とかよく食べられたね。

さくら
さくら

見た目的には、卵の黄身と同じだし。

味も、煮込みにして味が染みて濃厚で食べ応えもあるんだよ~

家族みんな「きんかん」好きだったから取り合いになってたよ。

桜以外にも楽しめる春の花

東明公園では、桜シーズンが終わるころにまた別の春の花が咲き始めます。その花は「つつじ」。北海道では、春につつじが咲いている公園が多くありますが、桜→つつじの移り変わりが楽しめる公園はあまりないと思います。

その春の花の移り変わりを目の前で見ることが出来て、さらに春を感じられる素敵な公園。そのため、GW以外の期間でも週末など憩いの場として人気があるんです。

公園の設立から50年以上も経っていることもあり、美唄市民からすると無くてはならない存在の公園でしょうね。秋には、カエデなどの紅葉も楽しめる素敵な公園です。まずは、春の北海道をこの東明公園で感じて、癒されてみてください。

まとめ

  • まだ一部の方にしか知られていないかも知れない美唄市の東明公園がおすすめ!
  • GWに合わせて桜をテーマにしたイベントも開催!
  • 桜の種類も多く、長い期間桜を楽しめる。
  • 桜が終わるころには、つつじも咲き始めるのでたくさん春を感じられる。

美唄市は、数年前からB級グルメなどで少しずつ地名の認知度が上がってきて、今では観光地としても人気が高まってきています。人ごみで動けない・疲れた~。ということは、まだないと思うので今の穴場的存在の時にぜひ、桜を見に行って楽しんでもらいたいです。

そして、美唄市のソウルフード「美唄焼き鳥」など鶏もつを現地で堪能してみてください。

絶景
スポンサーリンク
さくらのフォローもよろしくお願いします。
スポンサーリンク
さくらの羽根

コメント