北海道の桜隠れスポット!夜桜がライトアップされて綺麗な新得神社

絶景

春になると、お花見でどこの地域も賑わいますよね。家族でお花見もピクニック気分で楽しいし、カップルでお花見デートもいいですね~。でも、ちょっと大人の雰囲気でお花見をしてみたいと思いませんか?

北海道にも夜桜を楽しめるところがあるのですが、その中でもここは隠れ家的存在。きっと地元の方とか近隣の道民くらいしか知らないかも?って思うような素敵な場所を発見してしまいました。ライトアップされた桜がそれはもう、綺麗でちょっぴり背伸びしてみたくなるかも。

私が知らなかっただけで、実はもう知ってる方もいるかもしれないですが、せっかくのなのでお話させてください。

北海道の桜 隠れ家的スポットってどこ?

引用先:新得町観光協会

たんぽぽ
たんぽぽ

穴場っていうのは良く聞くけど・・・

隠れ家的な場所ってあまり聞かないねぇ~

ひまわり
ひまわり

たしかに~。

気になって仕方ないわ。どこにあるの?

ふふふ。そう、思っちゃいますよね。では、さっそく、ズバッとサクッとお伝えしましょう!その場所とは!!!

「新得神社」

さくら
さくら

この新得神社の桜は、「エゾヤマザクラ」。大正時代に植えられた古木なの。

植えられた理由が少し、ホロリ・・・となってしまうのだけど、大正時代から神社を見守ってきたと思うと感動せずにはいられない。

ひまわり
ひまわり

「エゾヤマザクラ」って、実は見たことないかもなぁ~。

どのくらいあるの?

ここの神社には、約2,000本以上の桜が神社の敷地内にあります。そして、その桜がここまで増えたのは新得町の開拓者として宮城県からわざわざ派遣されてきた伊藤伝五郎さんの悲願と努力のおかげなんです。実は「悲願桜」と名付けられて、地元では超有名なお花見スポット

悲願桜の名前の由来と植えられ続けた理由

明治35年に伊藤伝五郎さんは、開拓主として家族と一緒に来られました。北海道鉄道根室本線が活発になってくると、伝五郎さんはとても忙しくなり夜勤なども増えていくことになります。その時、悲劇が起こったのです。

たんぽぽ
たんぽぽ

悲劇?

頑張って開拓して町は発展していたのに?

そう・・・。まさに、順調に開拓が進んでいる中の悲劇。それは、伝五郎さんが夜勤で自宅を留守にしていた日、自宅が火事で焼失。家族も・・・。

という、とても悲しい出来事がありました。その弔いを兼ねて植えられ始めたのが始まりなんです。その植樹は、伝五郎さんが亡くなる直前、昭和2~3年くらいまで続いたといいます。

ひまわり
ひまわり

悲願桜・・・。たしかに、ほろっときちゃう話だね。

しかも、2,000本超えるほど続けられるのって、家族愛があってとっても優しい方だったんだろうね。

本当にその愛あふれる優しさに心を打たれます。たまたま、ご実家が桜の名所だったこともあり思いついたようですが、開拓主に選ばれるだけあって努力というか・・・継続力があるというか。今は十勝管内の桜の名所と言われるまでになりました。

悲願桜の由来と伝五郎さんの功績と優しい心は新得町の方にしっかり伝わっていて、今も植樹は継続されているそうです。そして、神社に伝五郎さんの慰霊碑を作って祀ってあります。この慰霊碑には、悲願桜の由来も書かれているそうなので、桜と一緒に見に行ってみてください。

とても立派な慰霊碑です。ただ、場所が十勝管内なためアクセスに少し悩む方がいるかもしれません。

十勝管内、新得町ってどこにあるの?

たんぽぽ
たんぽぽ

道外の人からすると、穴場っぽくていい感じだよ~

十勝って言われてもどの辺かよくわからないけど、神社の敷地内に2,000本以上の桜があるんでしょ?行けるなら行ってみたいよね。

何度も、北海道に来られた方なら十勝管内とか新得町と聞いてもどのあたりにあるのか想像がつくと思うのですが、なかなか十勝管内とは広いので道民でもちょっとわかりにくくなります。

一番、覚えやすいのは「十勝サホロリゾート」に近い場所。(近いといっても車で20分くらいかかります。)

いろいろ地図を見たり調べてみた結果、これが一番わかりやすいんじゃないかと思いました。と、いうのは、この桜シーズンになると十勝サホロリゾートでもイベントが行われているらしいのです。サホロリゾートの敷地内では北海道のお花見に欠かせないあの、BBQもできるそうです。

さくら
さくら

手ぶらで飛び入り参加もOK!

必要なものは、サホロリゾートが準備してくれているので、参加者は美味しくいただきながら桜を愛でるだけ!

たんぽぽ
たんぽぽ

そんな贅沢しちゃっていいの?

ありがたすぎる!

道産子、どんだけ心広いの~

道産子は、みんなでワイワイ楽しく賑やかにすることが大好きな方が多いですし、せっかくだから及ばれしちゃいますか。っていう、なぞの親近感もあるようですよ。なので、遠慮なく楽しんでください。

札幌の桜のお花見もBBQで楽しんでいたりします。こちらを見ていただくと、北海道のお花見とBBQの関係性がわかるかもしれませんよ~。

札幌のお花見はジンギスカンでバーベキュー!【北海道お花見旅行】
春にお出かけするなら、まずはお花見!と思いつきますよね。私も子供頃、母と散歩に行くときはお花見散歩をしていました。北海道のお花見は、GW期間中が見頃です。大人になってから知ったのですが、そのお花見の光...

◆新得神社までのアクセス方法

【千歳空港から直接向かう場合】

  1. 車の場合は、約2時間くらいです。※ちなみに、札幌からだと約2時間半。
    (千歳空港にはレンタカーの会社がいくつかあるので、事前に予約しておくとスムーズです。)
    千歳ICから十勝方面へ。清水料金所から降りて日勝国道274号線へ入ります
  2. JRの場合は、時間帯や曜日によって乗り継ぐ電車が変わるので平均時間は2時間半~3時間くらい
    千歳空港駅から南千歳駅で「特急 スーパーおおぞら」に乗り換えたら新得駅で下車。
    神社までは歩いて15分くらいです。
さくら
さくら

車だと、景色を楽しむより運転に集中しなきゃってなるかも。混雑状況も考えるとレンタカーの予約は早めにした方がいいかな?

ちなみに、駐車場は20台分くらいのスペースです。

車でもJRでも、新得につくまでの景色は楽しめると思います。でも・・・もし、寄り道しながらのんびりと行きたいなら車がおすすめです。

札幌からでも千歳空港でも、車なら途中で岩見沢のロケ地巡りも楽しめるし、三笠も桜が綺麗なスポットがあるので昼間の桜は三笠で楽しんでもいいかもしれないですね~

◆十勝サホロリゾートまでのアクセス方法

新得神社からは車で約20分。場所柄、バスやJRはないので車か徒歩になります

さくら
さくら

もし、神社から歩いていくなら2時間以上かかります。

出来れば車の方がいいと思いますよ~。

北海道の桜 夜桜のライトアップが綺麗な新得神社

引用先:新得町観光協会

新得神社は夜桜が綺麗な場所としても有名です。神社の2,000本以上もある桜をライトアップして夜になると大人っぽい雰囲気がいっぱい。

ひまわり
ひまわり

神社に遅い時間に行くことってないよね。

初詣くらい?

夜桜を神社で楽しむなんて、日本の風情が楽しめる絶好のチャンスよね!

夜桜が楽しめる期間と時間は?

まず、いつでも夜桜が見れるわけではないです。ちゃんと期間が決められているので、期間と時間をお伝えしますね。

  • 【期間】:5月上旬。2019年であれば5/1~5/7です。
  • 【時間】:18:00~22:00まで。
さくら
さくら

1週間もあるし、GW期間中だし。

ライトアップの時間も結構遅くまでやってくれてるんだね!

これは、ちょっと余裕もって旅行プランを作って夜桜満喫しちゃおう!

たんぽぽ
たんぽぽ

夜に出歩くって、大人の旅行の醍醐味みたいなものだよね。

しかも、けっこう夜の方ががその町のことを知れるチャンスが多い気がするし。

たんぽぽちゃんは、ほんわかしている割にしっかりしていますね~。私もそう思います。ライトアップでお化粧された桜はどんな風景になるのでしょうか。ちょっと、現地で確かめてみたくなりますよね。しかも!!地元の方も見に来てるでしょうから、地元民と仲良くなれるチャンス!

地元の人と仲良くなれるとその地元ならではの楽しみ方とか教えてもらえたり、こっそり穴場スポット(観光&食事処など)を教えてもらえてラッキーってなりますよね。特に新得町は蕎麦の町として道内では有名です。

町にはお蕎麦屋さんがたくさんあるので、こっそり美味しいお店を聞いちゃったりしてください。

さくら
さくら

北海道の楽しみ方って、季節と地域によっていろんな文化が織り交ぜたものもあるし、道民は気づいていない伝統的なものもあったりするんです。

同じ道産子でも、新しい発見があるので私はなるべく地元民と触れ合えるようにしています。

以外とアイヌ系の伝統が当たり前?というか習慣化されていることもあって、改めて北海道の広さと開拓された歴史の期間とかを考えてみたりできます。まあ、何より一番言いたいことは・・・

さらに北海道を好きになってもらいたい!!ということです!

まとめ

  • 十勝管内の名所は、新得神社。
  • 桜は2,000本以上もある。
  • 開拓主の悲願桜として、現在も植樹され続けている。
  • 車があれば、近くのサホロリゾートに立ち寄ることもできる。
  • 新得神社は夜桜が最高!期間限定で楽しめて、22:00までと割と遅い時間まで楽しめる。

十勝と言わると、帯広が一番有名で名前が思いつくと思うのですが、そこからすこーしだけずれて場所をよーーーーっく見てみると今回の新得町のような地元では名所となっている場所を探し出すことも出来ちゃいます。

北海道は広すぎてわかりにくい。というお声も聴いたことありますが、北海道全体を見て広ーい感覚で場所を決めてそこから穴場探しをするのも楽しいと思います。新得町のお蕎麦もぜひ堪能してくださいね。

絶景
スポンサーリンク
さくらのフォローもよろしくお願いします。
スポンサーリンク
さくらの羽根

コメント