北海道の山菜採りの時期や場所は?おすすめの種類も大公開!

グルメ

北海道は、自然豊かで山菜も多くあります。雪が解けてくる4月になると山菜好きな方は、多少寒くても山菜採りに出かけてしまうくらい、身近な春のイベントのようになっています。

全国的に有名な山菜から、北海道で採れる山菜など種類も多くあります。北海道の気候に合わせて山菜採りの時期も少し遅めだったり、逆に早いものがあるかもしれません。

今回は、北海道の山菜採りの時期収穫場所おすすめの種類もご紹介します。

 

北海道の山菜採りの時期はいつ?

リンドウ
リンドウ

北海道の山菜採りっていつから始まるの?

ずばり、5月からが山菜採りのシーズンです!

でも、気の早い方は雪が解け始めた4月から山菜採りに山へ向かってGO!です。自分の行きつけの山菜採りスポットがあるみたいです。でも、4月の山はまだ、雪が残っているし寒いので防寒対策は万全にしておかないと危険です。

さらに、日が沈むのも早くて遅くてもお昼過ぎには山を下りないと帰りは真っ暗で迷ったりもします。慣れている方と一緒なら安心できるかもしれませんが、注意してくださいね~。

ひまわり
ひまわり

じゃあ、やっぱりおすすめは5月?

そうですね!かなり雪が解けて暖かい日が多くなってくる5月頃がおすすめです。山菜の種類によっては、収穫できる期間が短いかもしれませんが、安全第一で考えるとそのほうがいいですよね。

ゴールデンウイークの連休を使って山菜採りに熱中している道民が多くいます。もし、北海道の山菜採りに興味があったら、知り合いの山菜採りに慣れている方と複数人で行きましょう!

北海道の山菜採りの場所って?

北海道の山菜は、意外と身近にあるんです。

リンドウ
リンドウ

山とかじゃないの?

よく山菜採りに行って迷子になったニュースみるけど・・・

◆北海道の山菜が採れる場所と種類

  • 山:タラの芽、わらび、こごみ、行者ニンニク(アイヌネギ)、カタクリ、タケノコ(姫竹)、ウド
  • 川:三つ葉、セリ、沢わさび、フキ
  • 道路沿い:ふきのとう、行者ニンニク(アイヌネギ)※湖近くの道路沿いなどが多いです。

北海道の山菜は種類によって自宅近くで採れるようなものから、車じゃないと行けない山や川など幅広く山菜が生えています。

特に、フキやセリ、三つ葉などは綺麗な川のそばに多く生えていたりします。高速道路を走っていたら、ふきのとうがあったり。ちょっと雑草をかき分けたら行者ニンニクが生えてたり。見逃しているだけで、実はけっこう身近に山菜があります。

さくら
さくら

子供の頃お母さんと一緒に近くの川で、三つ葉・セリ・わさびなんかを採りに行ったことある!

とは言っても、タケノコやわらび・こごみなどは山に生えているので、山菜の種類によって異なります。

さくら
さくら

子供の頃に山菜採りに行った山は、札幌市清田区にある真栄の山でした。

そこでは、タラの芽わらびこごみタケノコ(姫竹)がたくさん採れて、持ち帰った後の後処理が大変だったです・・・

知り合いの岩見沢に住んでる方は、近所にタラの芽がたくさんあったと言っていました。タラの芽は、日当たりが良ければ山じゃなくても採れるみたいです。北海道は、山菜の宝庫です。

では続いて、北海道で採れる山菜の種類についてもう少し詳しくご説明しますね!

北海道の山菜採りのおすすめの種類と調理法

ひまわり
ひまわり

おすすめの山菜知りたいわ~

いつか北海道で山菜採りするかもしれないし!

ではまず、北海道の山菜のおすすめをご紹介しましょう!!

北海道の山菜のおすすめ

  • 行者ニンニク(アイヌネギ)
  • タラの芽
  • ウド
  • わらび
  • こごみ
  • タケノコ(姫竹)
リンドウ
リンドウ

春の山菜祭りだね~

全部美味しいやつ!

でもさ~、タケノコはなんで姫竹っていうの?

北海道のタケノコは細いんです。一般的にタケノコというと孟宗竹を思い出すと思います。でも、北海道のタケノコは、そんなに太くて立派なタケノコが生えないんです。細くて可愛らしい姫竹が北海道で採れるタケノコなんです。

旬の姫竹はすっごくやわらくてジューシー

とっても美味しいので、採れたてを食べたくて春になるとタケノコ採りに出かけます!ほかにも、売れるほど採れるアイヌネギは、北海道の常備菜として人気があります。

ひまわり
ひまわり

行者ニンニクは北海道ではアイヌネギっていうのは知ってる~

だいぶ全国的にもメジャーになってきたんじゃない?

そうですね~。居酒屋や郷土料理のお店では、あえてアイヌネギと書いていることがあります。観光に来たが口コミで広めてくれたり、テレビで紹介されたりしているので、アイヌネギでもわかってくれる方が増えました。

では、旬の美味しい北海道おすすめの山菜の調理法もご紹介しちゃいますね!

北海道の山菜のおすすめ調理法

リンドウ
リンドウ

山菜って、天ぷらにイメージが強いかな~

ほかにどんな食べ方があるの?

◆行者ニンニク(アイヌネギ)

アイヌネギは、保存食として醤油漬けにする方が多いです。そのほか、酢味噌和え天ぷらがありますが、新鮮なアイヌネギはお浸しで食べるのも美味しいです。

◆タラの芽

一般的には、天ぷらでしょう。しかし、タラの芽も酢味噌和えで食べると美味しですよ!

◆ウド

ウドは、茎の部分と葉の部分で変わってきますね!茎の部分なら、あく抜きなどちょっと大変ですが・・・断然!!酢味噌和えが美味しいです。

葉の部分なら、天ぷらでしょうか。でも、どちらも醤油漬けで保存食として食べる方もいます。

◆わらび

わらびは、酢醬油に漬け込んで保存食として食べることが多いと思います。それ以外は、酢味噌和え胡麻和えも美味しいですね!

◆こごみ

こごみもわらびと同じく、酢醬油に漬け込んで食べることが多いです。しかし、酢味噌和え胡麻和えお浸しなどもこごみの味を味わえて人気が高いです!

◆タケノコ(姫竹)

北海道のタケノコ(姫竹)は、採れたてを茹でてマヨネーズ+七味唐辛子につけて食べるのが美味しいです。それ以外には、保存用として醤油漬けにしたりします。

もっとおすすめしたいのは、炭火焼き

皮付きをそのまま炭火で焼くと、ほっくりと柔らかくジューシーでやみつきです!春のBBQで姫竹があったら大人気ですぐになくなっちゃいます!

ひまわり
ひまわり

良くある天ぷらから、初めて聞いた調理法もあって面白い!

タケノコにマヨ+七味は、ちょっと意外?

私は初めて聞いたわ~。

北海道の山菜採り まとめ

  • 北海道の山菜採りは5月から始まる。
  • 山菜が採れる場所は、山・川・道ばたなど身近なところでも採れる。
  • 札幌市内でも山菜が採れる山・川がある。
  • 北海道のタケノコは姫竹。マヨネーズ+七味で食べるのも美味しいが、炭火焼が一番おすすめ。

北海道は、雪解けからすぐに山菜採りに出かけちゃう人がいるほど山菜好きでした。でも、毎年同じ場所に行って慣れている人じゃないと、山菜のポイントがわからないから迷っちゃいます。

北海道に限らず、山へ山菜採りに行くときは複数人で山菜採り名人と一緒が一番安全ですね!特に、北海道の春なら熊よけ対策もしっかりしておけるようにしておきましょう。そして、旬の美味しい採れたての山菜を食べて春を感じてください。

グルメ
スポンサーリンク
さくらのフォローもよろしくお願いします。
スポンサーリンク
さくらの羽根

コメント