さくらの羽根オリジナル企画 新さっぽろ「カラオケピロス特集!」
【道央エリア】 札幌・石狩・千歳(石狩地方)

【札幌雪まつり】開催期間や見どころを紹介!!服装にも注意!

【道央エリア】

北海道の札幌で開催される冬のイベントと言えば、何といっても「雪まつり」です!

市民雪像も毎年盛り上がっていて、最近では海外の方も雪像を作っているところを見かけます。特に、自衛隊員の方が交代しながら連日一生懸命作り上げてくれている大雪像は大迫力です!!

そして、それがキラキラとライトアップされて、さらに迫力パワーアップ!

今回は、道外の方からも人気のある「札幌雪まつり」について、各会場の見どころアクセス方法。そして、極寒の北海道イベントを楽しむための服装など、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

【札幌雪まつり】開催期間はいつ?

札幌雪まつりは、毎年2月の上旬。だいたい1週間くらい、開催されています。

たんぽぽ
たんぽぽ

1週間かぁ~。

行こうと思えば、行けそうな気もするけど・・・

さくら
さくら

毎年、日にちは変更になるんだけど。

2020年は、たぶんみんな来てもらいやすいんじゃないかって思う。

2020年の開催期間を確認したところ、「土日の週末」と「建国記念日の祝日」が開催期間に含まれていました。

  • 2020年2月4日(火)~2月11日(火・祝)
ひまわり
ひまわり

おお!!

それなら私、休みを利用して行ってみちゃおうかなぁ~♪

たんぽぽ
たんぽぽ

えーー!

じゃあ、私も一緒に行きたいよ!

ところで、雪まつりって雪像みるだけなのかな??

テレビで報道されているのは雪像などがメインになっているので、実際に札幌雪まつりに行った事がない方は、どんなイベントなのか想像が難しいですよね。

そこで、道産子さくらが「札幌雪まつり」とはどんなイベントなのか!を、詳しくご説明いたしましょう!見どころも、ばっちり紹介していきますからお楽しみに♪

スポンサーリンク

【札幌雪まつり】会場の見どころを紹介!

会場の見どころと言っても、札幌雪まつりの会場はひとつだけではないんです。なんと、全部で3か所もあります。

  • 大通り会場(大通公園)
  • つどーむ会場(東区エリア)
  • すすきの会場(中央区繁華街エリア)

そして、各会場によって雪像やステージショーなどのイベント内容も変わってきます。

ひまわり
ひまわり

あ、知ってる~!

たしか、氷の像がずらーっと並んでるところもあるんだよね?

さくら
さくら

そうそう!

そういう会場もあれば、子供がめっちゃ楽しめるように作られた会場もあるんだよ~。

たんぽぽ
たんぽぽ

じゃあ、会場ごとに教えてもらった方がいいね!

と、いうわけで。

各会場の見どころをご紹介していきましょう!!

大通り会場(1丁目~12丁目)

大通り会場の見どころは、やはり大雪像&大氷像!!

引用先:札幌観光ライブラリー

これは、自衛隊の方が毎日作業をして作ってくれていますが、かなり細かいところまで綺麗に精密に作っています!

その雪像の大きさは、「横幅約20m・高さ約15m・奥行約15m」という巨大雪像です!毎年、テーマが変わっていて、アニメのキャラクターなど親しみのある雪像が作られています。

そして、大きさだけが見どころではない!!夜になると、ライトアップされて別世界に変わります!

大雪像や中雪像、市民雪像の小さな雪像までライトアップして昼間とはまた違った、キラキラ雪像が楽しめます。

さくら
さくら

特に、大雪像や中雪像のライトアップは、カラフルな色に彩られて宝石みたい!

ここ数年は、大雪像とプロジェクションマッピングで夜のイベントも盛り上がっています!!

さっぽろ雪まつりのご紹介(大通会場夜間)
大通り会場の場所とアクセス方法

開催時間:ライトアップは22:00まで
開催場所:札幌市中央区大通公園 西1丁目~西12丁目

つどーむ会場(東区エリア)

つどーむ会場会場の見どころは、親子で楽しめるすべり台やスノーラフト!

たんぽぽ
たんぽぽ

スノーラフトってなぁーに???

さくら
さくら

スノーラフトは、スノーモービルでボートを引っ張ってもらうアトラクションなの。

スノーモービルで豪快に引っ張ってもらうことで、スピード感が楽しい!すべり台のように上から下に滑るのではなく、平らな場所でスピード感ある走りを体感できるので子供たちから大人気です!

ほかにも、氷で作ったすべり台もあるし、小さなお子様なら一緒に雪だるまを作って遊べたり。

とにかく、「親子で楽しめる」というのがコンセプトの会場です!

そのため、パパさん・ママさんがゆっくり休めるように屋内施設には、ひろーい休憩スペースもあります。イートンコーナーもあるので、お弁当作りもしなくてOK!

さくら
さくら

屋内施設にもアトラクションがあるから、遊び足りない子供たちも大満足!

つどーむ会場の場所とアクセス方法

開催時間:9:00~17:00
開催場所:札幌市スポーツ交流施設コミュニティドームつどーむ

すすきの会場(中央区繁華街)

すすきの会場は、テーマが「氷」!ずばり、氷像が見どころ!

引用先:札幌観光ライブラリー

細工の細かい、氷のアートからおもしろネタの氷像まで、繁華街の道路にずらーっと並んでいます。もちろん、歩行者天国になってますから近くで写真撮影もOK!

繁華街にあるので、夜に訪れる方が多いですが、夜は氷像がライトアップされていてキラッキラしてます!(昼間だと、天気の良い日は暑くて溶けちゃったりしてます・・・)

さくら
さくら

ちなみに、おもしろネタの氷像は・・・

氷の中にとかカニとか、海鮮が入ってたりします。

しかも、けっこう大き目で目立ちます。初めてみる観光客の方から「クスッ」と笑いが聞こえてきます!私も毎年見ていますが、心の中では「フフフ♪今年もある~♪」って楽しみにしています。

引用先:札幌観光ライブラリー

引用先:札幌観光ライブラリー

すすきの会場の場所とアクセス方法

開催時間:ライトアップは23:00まで (※最終日だけ22:00まで)
開催場所:南4条通から南7条通まで(通称:駅前通り)

スポンサーリンク

【札幌雪まつり】服装の注意点は?

札幌に限らずですが、北海道の2月はめちゃくちゃ寒いです。

【必須アイテム】

  • 厚手のコートやダウン
  • 防寒用の帽子
  • マフラー
  • 手袋

さらに、寒さが苦手な方はヒートテックやタイツも忘れずに!!しっかり防寒対策を。

とは言いつつも、動きにくくならない程度の厚着にしてくださいね。慣れない雪道を歩くのに、もこもこ過ぎても疲れちゃういますから。

札幌の中心部は比較的暖かい。そのため、特に夜は昼間溶けた雪が凍って滑りやすい事があります。滑りにくい靴を選ぶようにしてください。

あと、体験型の会場である「つどーむ会場」へ行かれる方は、スキーウエアなどの動きやすいけど防寒もばっちりな上着がおすすめです!もちろん、帽子・手袋は必須アイテム!

小さなお子様には、上下つなぎタイプにすると中に雪が入るのを防げるのでおすすめです!

スポンサーリンク

【札幌雪まつり】イベントの歴史

札幌雪まつりの始まるきっかけは、1950年に地元の中学生と高校生が雪像を作ったこと!当時、大通公園に6つの雪像を作ったことが始まりだそうです。

たんぽぽ
たんぽぽ

その最初に作った中学生と高校生ってすごいね~。

さくら
さくら

ほんとにね!!!

いまじゃあ~、札幌の冬のイベントとして有名だし。

最近は、海外からも注目されてるみたいだしね!

今は、いろんな技術も発展し、華やかで迫力のあるイベントを開催していますが、当時は雪国らしいシンプルな内容だったみたいです。

でも、約5万人という大人数が集まった大イベントになったそうです!予想以上の反響にびっくりしたでしょうね~。

【雪まつりの最初のイベント内容】

  • 雪合戦
  • 雪像展
  • カーニバル

ほかにもあるみたいですが、とてもシンプルに雪を楽しむイベント内容です。雪合戦は、地味に熱中して気合入りますしね!

今では、札幌市民・・・いや、北海道民として自慢のイベントです!

寒さも忘れる楽しい「札幌雪まつり」を一度、見に来てくれたら道民としては泣けちゃうくらい嬉しいです。

スポンサーリンク

まとめ

  • 札幌の冬イベント「雪まつり」の会場は3か所。
  • 大通り会場は、雪像と迫力あるイベントが見どころ。
  • つどーむ会場は、親子で楽しむアトラクションが見どころ。
  • すすきの会場は、おもしろ氷像が見どころ。

雪まつりは、大通公園で開催してくれているのが、とっても嬉しいんですよね。会社帰りにライトアップされた雪像や氷像をみる事が出来るので市民としても身近なイベントなんです。

それに、道外から来られる方も大通公園なら札幌駅からも近いし、迷わずに来れるので人気があるんだと思います。

札幌駅~すすきのにかけて飲食店も多いので、寒くなったら近くのお店で休憩しながら北海道グルメも満喫出来ちゃう。中心街にあるイベントは、外せませんね!

道民としても、本当におすすめしたいイベントです!

北海道プチ情報や記事更新のお知らせを受け取れます♪

友だち追加

スポンサーリンク

北海道観光協会公式サイト

道南エリア

道東エリア

コメント