さくらの羽根オリジナル企画 新さっぽろ「カラオケピロス特集!」
【道北エリア】 旭川・美瑛(上川地方)

【層雲峡氷瀑まつり】会場はどこ?開催期間や花火の時間など公開!

【道北エリア】

冬の北海道のイメージって、「極寒」とか「マイナス気温」とかでイベントがあっても寒くて楽しめないんじゃないか?と心配になる方もいるかもしれませんね。

でも、だからこそ!!楽しめる、とっても素敵なイベントをご紹介します!

今回は、「氷」がテーマの層雲峡氷瀑そううんきょうひょうばくまつり】です。不思議ファンタジーな世界を思う存分、味わっていただきたいです。

イベント会場の場所や開催期間・時間、アクセス方法など、詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

【層雲峡氷瀑まつり】会場はどこ?

たんぽぽ
たんぽぽ

層雲峡氷瀑そううんきょうひょうばくまつりって、どこでやってるの?

ひまわり
ひまわり

私、層雲峡そううんきょう温泉なら聞いたことあるわ!

さくら
さくら

層雲峡そううんきょう温泉を知ってるなら、わかりやすいと思う。

温泉街から近いし!!

層雲峡氷瀑そううんきょうひょうばくまつりの開催会場は、層雲峡そううんきょう温泉のホテルがたくさんある場所。なので、層雲峡そううんきょう温泉に行ったことがある人、知っている人は会場の場所は何となくわかるかもしれませんね。

層雲峡氷瀑まつり会場

【住所】
北海道上川郡上川町かみかわぐんかみかわちょう層雲峡そううんきょう温泉

 

スポンサーリンク

【層雲峡氷瀑まつり】開催期間や花火の時間は?

【開催期間】
2020年の開催期間は、
1/23 (木)~3/15 (日)

【開催時間】
13:30~21:30
※ただし、2/4~2/11の営業時間は9:00~21:30

【花火打ち上げ時間】
毎日20:30~

さくら
さくら

ちなみに、協力金として500円必要になります。

たんぽぽ
たんぽぽ

花火は、毎日上がるんだ!

それなら、いつ行っても楽しめるからいいね~♪

ひまわり
ひまわり

だね~♪

期間限定とかだったら、見れない場合もあるから、毎日打ち上げてくれるのは、うれしい!!

開催期間も、3月中旬までと長いイベントなので「卒業旅行」や「冬休みの家族旅行」にもおすすめです!

もちろん、カップルには一番おすすめしたいイベントですね!その理由は、イベント内容を見ていただくとわかると思います。

と、いうことで。さっそくイベント内容を紹介していきましょう!!

スポンサーリンク

【層雲峡氷瀑まつり】イベント内容を紹介!

オープニングのセレモニーから、かなり力が入っているというか・・・「おごそかな雰囲気」が漂ってきます。

でも、開催してしまった後は、自由!

大人も子供も、みーんな楽しめるアトラクションがたくさんありますよ~!

イベント内容を紹介!

  • オープニングセレモニー
  • ステージイベント
  • アイスクライミング体験
  • 氷の滑り台体験
  • 北の氷酒場
  • 氷瀑ひょうばく神社
  • 氷像&氷瀑ひょうばく
  • 花火

オープニングセレモニー

まずイベントの一番最初に行われるのが、氷のモニュメントの引き渡し式です。

この引き渡しが終わった後には、氷で作る神玉(かみたま)が鎮座しているという氷瀑ひょうばく神社に奉納されるそうです。

さくら
さくら

この儀式が終わったら、イベントスタート!

ステージイベント

  1. 氷瀑ひょうばくウェディング
  2. 幸運の餅まき
  3. ふるまいスープ

特に、ステージ上では来場者全員から祝福してもらえる「氷瀑ウェディング」は、ホワイトデーに開催されることが多く人気のイベントとなっているみたいです。

たしかに、友達以外の人達からお祝いしてもらえるっていうシチュエーションは、サプライズ企画くらいですよね!しかもイベント期間中いつでもってわけじゃなくて、1日だけの特別な日!

素敵な思い出も作れて、たくさんの人達からお祝いしてもらって。想像したら、ワクワクドキドキしちゃいます。


引用先:層雲峡観光協会Facebook公式 

たんぽぽ
たんぽぽ

これは、最高の記念になるね~♪

素敵♪

ひまわり
ひまわり

絶対、記念に残る!

サプライズ系もいいけど、「その日・その場所だからこそ」っていう特別感がいいよね~♪

アイスクライミング体験

体験用に作られた氷の壁をクライミングできるアトラクション!

初心者の方でも楽しめるように、道具も揃っているし使い方も教えて貰えるインストラクターがいるみたいですよ~。

ちょっと変わった体験を楽しめるのも、雪国ならではですね。

さくら
さくら

雪山登山をプチ体験♪


引用先:層雲峡観光協会Facebook公式 

氷の滑り台体験

氷で作られた大きな滑り台をゴムチューブを使って、ダイナミックに滑るアトラクション!これは、子供から大人気です!

私が小さい頃、雪山を作って滑るのが流行っていました!雪よりも滑りやすい氷で作られた滑り台は、きっとスピード感も違うんだろうなって思います。

大人も童心にかえって楽しめるので、親子で楽しんでいる姿も見られますよ♪

北の氷酒場


引用先:層雲峡観光協会Facebook公式 

実は、ここは土日祝日のみの特別営業です。上川かみかわの「上川大雪かみかわたいせつ酒造」と旭川の「高砂酒造」のお酒が楽しめる、大人だけの限定の場所。

お酒が飲めない方でも楽しんでいただけるように、気遣いもばっちり!限定販売の酒粕ココアがあるそうです。ココアと酒粕、どちらも体がポカポカと温まるので寒さを我慢することもありません。

みんなで楽しく、わいわい出来る大人の秘密基地みたいですね!

氷瀑ひょうばく神社

実は、ひそかに人気のある神社。その理由は、神玉(かみたま)にお賽銭が貼りつくと恋愛・金運・受験合格のご利益があるらしいのです。

イベント期間中は、参拝者も多く神社目当ての方もいるとか。

氷瀑神社という名前もインパクトあるし、氷で作られているっていう神秘的な神社というのも人気の理由かもしれませんね~。

イベントの見どころ!

まだ、紹介していないイベント内容がありますよね?

実はイベントの一番の見どころは「氷像&氷瀑ひょうばく「花火」

私としては、「これを見なくちゃ損ですよ!」と声を大にしていいたいくらいです。そんな主役級の「氷像&氷瀑ひょうばく」と「花火」について、少し詳しくご紹介していきますね。

氷像&氷瀑ひょうばく

メインの氷像は、毎年テーマを決めて作っています。夜になると氷像がライトアップされて、キラキラに輝きます。ライトアップの光も、赤・黄色・緑などカラフルなので、見ていて楽しくてかわいい。そして、綺麗です!

だが、しかーし!!

忘れちゃいけない。イベントの名前にもなっている氷瀑ひょうばく

さくら
さくら

これが、見ごたえばっちりなんです!

ほんと見てほしいーーーーー!!

何がすごいかというと、

  • 大雪山の大自然の渓谷を利用してじっくり3ヶ月もかけてつくる造形!!
  • 巨大な氷瀑ひょうばくが、石狩川沿いにずらーっと約1万kmも並んでいる!!
  • 氷像の数は、なんと!!約30個!!

そして、その迫力ある氷瀑ひょうばく七色の光に照らされるんです!それはもう・・・

さくら
さくら

神秘的&幻想的!!!!

ひまわり
ひまわり

1万kmに、30個!?

スケールが違うーーーーーーーー!!

打ち上げ花火

毎日20:30になると、冬のキーンと冷えて澄んだ空気の夜空に花火がドーン!と、打ちあがります。会場では、花火の打ち上げと同時に大盛り上がり!花火を見て、寒さも吹っ飛んじゃうかも~です!


引用先:層雲峡観光協会Facebook公式 

それに寒ーい中に灯る明かりって、明るいだけじゃなく心も照らしてくれるような気がしませんか?

会場からの帰り道、なんだかほっこり癒されてるんじゃないかなって思います。

たんぽぽ
たんぽぽ

冬の空って、なんだか寒さのせいか寂しく感じある時もんね・・・

ひまわり
ひまわり

なんか・・・わかる!

華やかな花火を見たら、たしかに癒されるかも~♪

スポンサーリンク

【層雲峡氷瀑まつり】会場までのアクセス方法!

旭川からのアクセス方法を紹介します。「車」とJRなどの「交通機関」の2種類を調べましたが、時間は車の方が断然早いと思います。

時間に余裕があって、ゆっくり観光をしたいという方や車の運転が心配な方は、交通機関を使っていただくといいかもしれません。

観光のスケジュールに合わせて、使いやすいアクセス方法を選んでもらえたらいいなって思います。

さくら
さくら

ちなみに、駐車場は無料です!!

 

↓レンタカーを事前予約しておくと便利です↓
【スカイレンタカー】北海道の格安レンタカー予約

JR&バス

旭川駅から上川駅までJRで約1時間15分。

上川駅前に、道北バス「上川森のテラス バスタッチ」があるので乗り換えます。「層雲峡温泉」で降りてから、歩いて約5分。

スポンサーリンク

【層雲峡氷瀑まつり】の名前の由来

そもそも、イベントの名前になっている「氷瀑ひょうばく」とは、なんのことか。おわかりでしょうか?

さくら
さくら

私・・・

道産子なのに、わからなくて調べちゃいました!

ずばり!!「氷瀑ひょうばく」とは・・・

  • 氷結した滝のこと

そして、イベントの名前に使われた由来としては、層雲峡そううんきょうの2大名瀑「流星の滝」「銀河の滝」からイメージしてつけられたそうです。

たんぽぽ
たんぽぽ

滝の名前が、かっこいいね!!

ひまわり
ひまわり

「流星」に「銀河」・・・

確かに、でっかい北海道とマッチしているような気がしなくもない。

雪が降ってしまうと、「流星の滝」も「銀河の滝」も見に行くのは難しいと思います。なので、氷瀑で北海道のダイナミックな滝を楽しんでみてください。

そして、機会があったら雪の降っていない季節に上川町の観光スポット「流星の滝」も「銀河の滝」を見に来ていただけたら嬉しいなって思います。

スポンサーリンク

まとめ

  • 北海道の層雲峡そううんきょう温泉街で、冬に「氷瀑ひょうばくまつり」が開催される。
  • 層雲峡そううんきょう温泉は、上川町。
  • イベント内容は、大人も子供楽しめるアトラクションがたくさんある。
  • 氷瀑ひょうばくウェディングは、特別限定イベントで大人気!
  • 見どころは、氷像・氷瀑ひょうばく・花火。
  • 氷瀑ひょうばくは、約1万km。氷像は、約30個。
  • 花火は、毎日20:30に打ちあがる。

実は、私はまだ「氷瀑ひょうばくまつり」には行ったことがないんです。タイミングが合わなかったり、体調くずしてしまったり・・・。でも、絶対行ってみたい冬のイベントなので、毎年チェックしてます。

それに、氷瀑ひょうばくまつりの会場は層雲峡そううんきょう温泉があるので、冬の露天風呂も楽しみの理由です!

上川町は、冬はほんとに寒いですけど・・・このイベントは寒くても絶対楽しめると思います。機会があれば、ぜひイベントに参加して楽しんでみてください!!

北海道プチ情報や記事更新のお知らせを受け取れます♪

友だち追加

スポンサーリンク

北海道観光協会公式サイト

道南エリア

道東エリア

コメント