さくらの羽根オリジナル企画 新さっぽろ「カラオケピロス特集!」
【新型コロナウイルス感染症に伴う重要情報】

新型コロナ対策についてまとめています。

現在、緊急事態宣言は解除となっておりますが、北海道独自の政策として5/31までは外出自粛・札幌市への往来自粛などを徹底しております。

道内外の皆様にはご理解・ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

「北海道 新型コロナ対策について」
【道北エリア】 旭川・美瑛(上川地方)

北海道ワカサギ釣り手ぶらでOKの朱鞠内湖がおすすめ!シーズンはいつ?

【道北エリア】

北海道の冬には、ワカサギ釣りが楽しめる場所がいくつかあります。

その中でも、今回は朱鞠内湖しゅまりないこのワカサギ釣りについてご紹介します!!

朱鞠内湖しゅまりないこのワカサギ釣りでは、初心者でも楽しめるように工夫されています。これは、嬉しいポイント!!

それに、ワカサギ釣りを楽しめるだけじゃなく、天気や気温によってはダイヤモンドダストも見れることから、冬の観光スポットとしても大人気なんです!

ワカサギ釣りの内容はもちろんですが、アクセス方法服装の注意点などもご紹介します!

スポンサーリンク

北海道ワカサギ釣りのシーズンはいつ?

引用先:幌加内町観光協会

ワカサギ釣りのシーズンは、新年明けてすぐ!!ずばり、

1月からスタートです!

シーズンの終わりは、3月末くらいまで。期間も長く楽しめるという点でも、おすすめです。

たんぽぽ
たんぽぽ

3月とかって、さすがに雪も解けてるんじゃない?

さくら
さくら

大丈夫だよ~。

朱鞠内湖しゅまりないこのある地域は、-40℃の時もあるくらい気温がかなり低いし。

そうなんです。雪解けがちょっと遅いんです。

その分、長い期間ワカサギ釣りを楽しめるので人気があります。もし、終了期間が早まるなら公式サイトでお知らせしてくれるので、確認してみてください!

朱鞠内湖公式サイト

スポンサーリンク

北海道ワカサギ釣りは朱鞠内湖がおすすめ?

さくら
さくら

朱鞠内湖しゅまりないこって、わかさぎ釣りのスポットで有名みたい。

リンドウ
リンドウ

わかさぎ釣り?

やってみたい!っていうか、釣ってすぐ天ぷら!!

釣ってすぐにその場で天ぷらで食べる。これは、ワカサギ釣りの醍醐味だいごみですよね!

その醍醐味だいごみを初めての方でも楽しめるように、釣り道具を一式レンタルしてくれます。なので、手ぶらで行ってもOKなんです!!

手ぶらでOK!釣り具レンタル

釣り道具は、600円でレンタルしてくれます。

しかも!!

寒さを凌ぐ、テントもレンタルしてくれるんです!!

さくら
さくら

貸テントの料金は1000円~です。

【レンタル料金】
  • 竿・仕掛け・エサのセット:600円
  • テント(2~3人用):1,000円~
  • ヒーター(カセットガス式):1,000円
  • ソリ:300円(荷物を運ぶのに、とっても便利♪)

 

 

【ワカサギ釣り料金】
  • 大人:1100円
  • 中学生以下:550円
【ワカサギ釣り時間】
  • 日の出~日の入り

 

さくら
さくら

※駐車料金は有料になっていて、1台300円です。

ワカサギ釣りのポイント送迎サービス


引用先:幌加内町観光協会

たんぽぽ
たんぽぽ

ポイント送迎ってなんだろう?

さくら
さくら

ここが釣れるよ~っていう場所まで、連れて行ってくれるんだって!!

現地のスタッフが、ワカサギが釣れる良いポイントまでスノーモービルで案内をしてくれるサービスがあります。

たんぽぽ
たんぽぽ

これは、めっちゃ嬉しい!

というか、優しい~♪

何度もワカサギ釣りをしている方でも、釣れるポイントを探すのは大変だと聞きます。

朱鞠内湖しゅまりないこは、ダイヤモンドダストが見れるくらい寒い場所。こういったサービスがあると、寒い中、歩いて探し回るの心配もなくって安心できますよね~。

【送迎サービスの料金】
  • 1人:200円~(ポイントによって料金が変わります。)

※少し遠い場所までのポイントへの送迎もあります。(人数制限あり)

  • 1人:2,000円(時間指定OK

初心者の方にワンポイントアドバイス!

慣れている方でも、なかなか釣れるよいポイントが見つからない。なのに、初心者で大丈夫かな?って思いますよね?

たんぽぽ
たんぽぽ

でも、送迎サービスがあるじゃない?

さくら
さくら

でも、料金かかるしね・・・。

送迎サービスを利用する方は、スタッフの方が教えて連れて行ってくれます。でも、そのサービスを使わないでやってみたいと思っている方もいると思います。その場合は・・・

まずは、「試し釣り」をしてみましょう!

最初は、少し浅いところから試してみて、少しづづ深くする。そして、底まで下げても何も反応が無かったら、場所を変える。

ちょっと大変ですけど、これを繰り返していくと見つかる可能性が高いです。

そして、「ここだ!」と思った場所にテントを張って、本格的にスタートしてみてください。

また、朱鞠内湖しゅまりないこは意外と雪が深いそうです。小さくてもスコップなどを用意いておくといいかもしれません。

穴を開ける時やテントを張る時にスコップを使って、雪をよけられるので便利だと思います。

スポンサーリンク

朱鞠内湖までのアクセス方法

朱鞠内湖しゅまりないこは、北海道の北の方。旭川より上にあります。朱鞠内湖しゅまりないこへは、車で行くのがわかりやすいと思います。

そして、旭川から向かう方がよいかと思います。

さくら
さくら

旭川からだと、高速を使っても車で約1時間半です。

旭川から朱鞠内湖へのルート

道道37号線から東鷹栖4線の高速道路へ入り、剣淵町藤本町まで。

道道293号を経由し、士別市温根別町国道239号へ

道道528号線へ入り、そのまま進む

朱鞠内湖しゅまりないこへ到着

札幌から朱鞠内湖へのルート

札幌から朱鞠内湖しゅまりないこへは約3時間かかります。

札幌ICから高速道路に入り、旭川方面へ向かう

秩父別JCT深川留萌るもい自動車道へ移動

秩父別ICを降りて、国道233号線を経由し国道275号線へ

朱鞠内湖しゅまりないこ到着

朱鞠内湖ってどこにあるの?

朱鞠内湖しゅまりないこの場所は、幌加内町ほろかないちょうにあります。エリアで言うと、道北。

マップでみるとわかりにくいですが、大きな湖です。冬のワカサギ釣りだけでなく、イトウ・サクラマス・アメマスなどのトラウトフィッシングが楽しめる。

釣り好きさんなら、知っている有名な釣りスポットです!

また、キャンプ場やレイクハウスもあるのでアウトドア好きさんからは、人気の場所です。

引用先:幌加内町観光協会

たんぽぽ
たんぽぽ

キャンプも出来るんだ~♪

さくら
さくら

そうそう!

大自然に囲まれた、「ザ・北海道」が楽しめるよ♪

キャンプ場は、5月上旬〜10月下旬がシーズンとなっています。一番おすすめは、6月~9月中旬くらいでしょうか?

5月はまだ、少し肌寒い日がありますし、10月になると夜が冷え込んできます。しっかり防寒対策をしていないと体調崩してしまう事があります。
ご注意ください。

スポンサーリンク

ワカサギ釣りをする時の服装

ひまわり
ひまわり

一番、心配なのはさ~

やっぱり服装じゃない?

たんぽぽ
たんぽぽ

それはあるね!

めちゃくちゃ着込んで行かないと、風邪ひきそう・・・。

たしかに!!

服装というか、あったか対策は必要です。何となく想像はつくと思うんですが、念のため道産子からのアドバイスをお伝えします。

ワカサギ釣りのあったか対策
  • ダウンジャケット(またはスキーウエアなど。)
  • マフラー(スヌードでもOK)
  • 帽子(耳まで隠れるものがベスト!)
  • イヤーマフ(意外と耳を忘れがち。)
  • 手袋(2~3枚くらいあってもいいかも。)
  • カイロ(邪魔にならない枚数。出来れば5個くらい。)
  • ブーツ(中がもこもこしてれば長くつでもOK)

特に、ブーツはショートブーツでぺったんこのヒールのないものが良いです。そして、中がもこもこしているものにしておくだけで、足の冷え方が全然違います。

ブーツの中にカイロを入れるという事も出来ますが、本当に寒い時はカイロもすぐに冷えてしまう事があります。厚手の靴下を2枚重ねるなど、工夫してみてください。

おすすめのブーツ

スポンサーリンク

まとめ

  • 朱鞠内湖しゅまりないこは、釣りスポットで有名な場所。
  • 初心者でもすぐ出来るように、釣り具レンタルがある。
  • 貸テントもあるので、手ぶらでもOK!
  • 調理道具もあるので、釣ってすぐに天ぷらで食べることも出来る。
  • ワカサギが釣れる場所まで案内してくれるサービスもある。
  • 服装は、完全防備で!!

朱鞠内湖しゅまりないこは、めちゃくちゃ寒いと思うんですけど、ロケーションも最高だし旭川からならアクセスも良いので、本当におすすめです。

何より、手ぶらで行っても満喫できる気楽さがいいですよね♪

なかなか、北海道の旭川より上の北側に行く機会はないと思います。もしかしたら、タイヤモンドダストが見れちゃうかもしれないという楽しみもセットでついてきます。

ぜひ、朱鞠内湖しゅまりないこでワカサギ釣りをご検討くださーい!

《さくらの羽根オリジナル特集》

北海道札幌市厚別区。札幌の副都心とも言われている「新さっぽろ」がおすすめです。その「新さっぽろ」にあるカラオケ屋さん。

カラオケ屋さんなのに、カラオケ屋さんらしくない!とっても楽しい「カラオケピロス」の特集ページです♪

カラオケピロス特集ページ

スポンサーリンク

北海道観光協会公式サイト

道南エリア

道東エリア

コメント