【北海道旅行】北海道の絶景スポット第1弾!おすすめの三大夜景

絶景

北海道には、山、川、滝、湖などがあります。だからこそ絶景スポットにもちょっと期待しちゃいますね。絶景スポットの定番といえば、まずは夜景を思い浮かべると思います。

そこで、今回は北海道の冬のおすすめの絶景として夜景のご紹介です!

 

北海道の冬におすすめ絶景スポット 夜景編

ゆきとくん
ゆきとくん

北海道の夜景で綺麗なところって言ったら、函館くらいしか、わからないけど・・・

 

ともよちゃん
ともよちゃん

函館だけじゃないの!

北海道三大夜景を調べてきたから、一緒に見てみよう!。

◆北海道のおすすめ三大夜景

  1. 札幌市 藻岩山
  2. 小樽市 天狗山
  3. 函館市 函館山+五稜郭タワー

北海道の絶景 夜景スポット① 札幌市 藻岩山

北海道の夜景で、今回一番おすすめしたいのは札幌の藻岩山の夜景です。藻岩山の夜景はもともと北海道の夜景スポットNO.3と言われていました!藻岩山へのアクセスの良さからも、おすすめなんです!

ともよちゃん
ともよちゃん

最近は、函館よりも綺麗だという人もいるくらい人気があるんだって!

しかも、「日本三大夜景都市」に認定されたらしいよ~

場所も札幌の中心地区、中央区にあるから観光しやすいよね!

 

さくら
さくら

日本三大夜景都市」ってすごいね~

函館より人気なんだね!!

札幌の中央区というと、札幌駅や大通公園とか・・・狸小路のような繁華街のイメージがあるかもしれませんが、中島公園や円山動物園、北海道神宮も中央区になります。繁華街から少し離れると、けっこう自然の多い場所なんです。

◆藻岩山までアクセス方法は3種類

  1. 札幌の路面電車(市電)を利用
  2. 地下鉄「円山公園駅」からバスを利用
  3. 車で「藻岩山観光道路」を利用

札幌の路面電車(市電)を利用する方法

札幌の路面電車(通称:市電)は大通公園近くの電停「西4丁目」から中央区をぐるっと回れるように、輪になってます。東京の山手線みたいな感じです。藻岩山の近くに市電の電停があって、電停の名前は「ロープウェイ入口」。

ゆきとくん
ゆきとくん

なんと!わかりやすい名前~

それなら、降りる場所間違えることなくていいよね!

電停を降りてから、藻岩山のロープウェイ乗り場まで歩いていくとしたら15分~20分くらいかかると思います。途中坂道もあるので歩いていくのが不安な方は、「無料シャトルバス」がおすすめです。

きみひろくん
きみひろくん

ロープウェイまで散策しながらっていうのもいいけど、やっぱり冬は寒いし、無料のバスがあるなら使ったほうがいいかもね!

 

さくら
さくら

雪道に歩くの慣れてないと滑って転んじゃう~

無料シャトルバスの乗り場は、電停を降りたら藻岩山方向の信号を渡ります。信号を渡ったすぐの場所にバスの乗り場があるので、わかりやすくて利用される方も多いみたいです。

  • 市電料金:大人200円 子供100円
ひまわりちゃん
ひまわりちゃん

市電は、一周ぐるっと回っても料金が変わらないで乗れるから安く移動できて安心!!

地下鉄「円山公園駅」からバスを利用する方法

市電のほかにも、地下鉄とバスを使って行くことも出来ます。札幌の地下鉄東西線「円山公園」駅からバスに乗り継いで藻岩山ロープウェイまで行けるようになってます。

ともよちゃん
ともよちゃん

札幌駅から行くなら、一度大通で東西線に乗り換えしないといけないから、札幌の交通機関に乗りなれてる人にはおすすめです。

札幌の地下鉄は、時刻表通りに運行しているからスケージュール通りに行動できるので、とっても便利です。一度、札幌の地下鉄を使ってみてください。

◆地下鉄からバスへ乗り継いだ時の料金

  • 乗車料金:大人360円 子供180円
さくら
さくら

地下鉄札幌駅」乗車→「大通」で東西線に乗り換え→「円山公園駅」下車の場合の料金です!

車で「藻岩山観光道路」を利用する方法

車を使って観光する方には、藻岩山の観光道路の利用がおすすめです!!観光道路は札幌の南区側にあって、国道230号線(通称:石山通)から観光道路へ入ることが出来ます。

さくら
さくら

駐車場に到着するまで観光道路の途中で、運がよければ野生の「キタキツネ」や「エゾリス」に会えるかもしれないですよ~

観光道路の途中には、夜景を見ることが出来る穴場的スポットがあります。それは、「展望駐車場」です!ドライブの帰りに夜景を見るのって、ロマンチックですよね。

ともよちゃん
ともよちゃん

車の中から夜景を見るなんて、ちょっと大人デートって感じ。

ドキドキしちゃう~

 

◆観光道路通行料金

  • 660円~ 車の大きさによって料金は変わるのでご注意ください!!
ともよちゃん
ともよちゃん

ちなみに、北海道の冬に二輪車(バイク)は危険です。

◆藻岩山観光道路が通行出来る期間と時間

  • 通行可能な期間:4月~11月
  • 通行可能な時間:10:30~22:00 ※時間が過ぎるとゲートが下がって入れません。
さくら
さくら

冬の12月~は閉鎖になるそうです。ごめんなさい。

この期間は、「市電」か「地下鉄&バス」のどちらかでお楽しみください。

北海道の絶景 夜景スポット② 小樽市 天狗山

小樽の天狗山は、道民からも人気のある夜景スポットです。天狗山は、冬の期間はスキー場としてオープンもしていますが、夜景を見にくるだけの方もいます。

小樽は運河沿いの、冬のイベントが人気で運河の夜景や運河のナイトクルーズがあります。その運河沿いのイルミネーション効果もあって、天狗山の夜景はほんのりと明るくほっこり癒されます。

ともよちゃん
ともよちゃん

小樽は、運河だけじゃないのね~

天狗山は「雪あかりの路」の天狗山会場にもなっています。天狗山の夜景と合わせてムードもばっちりで、冬のデートスポットにもなっているようです。

ゆきとくん
ゆきとくん

天狗山の桜のライトアップもあるしね!

夕方から少しずつ照らされる桜は心も少しずつほっこりして癒されます!

 

ともよちゃん
ともよちゃん

たしか・・・

桜のライトアップの近くには、ピンクのハート形イルミネーショがあるんだよね?ハート型って、女子ウケ間違いないわ!小樽の夜景とセットで心もほっこりする~

デートで行ったら、寒さも忘れちゃいそうだね!

 

◆天狗山へのアクセス方法

JR小樽駅からバスで約15分くらい→ロープウェイで山頂まで約4分。運行時間は、10分前後の感覚で、寒い中長い時間待つこともありません。

ともよちゃん
ともよちゃん

ロープウェイに乗ってる途中からも夜景が見えるから、ちょっとワクワク!

さくら
さくら

営業時間は、9:00~21:00と、終了時間が少し早めなので注意してくださいね~

北海道の絶景 夜景スポット③ 函館市 函館山

ひまわりちゃん
ひまわりちゃん

やっぱり綺麗~

北海道の夜景といえば函館!と、すぐに思いつく方もいると思います。確かに一度見ると何度も見たくなるし、一度は函館の夜景を見てみたい!と思うのではないでしょうか。

ゆきとくん
ゆきとくん

函館の夜景は有名だもんね~。テレビでは見たことあるし、やっぱり今でも定番って思う!!

特に、冬の函館市内は港を中心に街中がイルミネーションで飾られるので夜景の好感度もUP!そしてもう一か所のおすすめが、五稜郭タワーからの夜景です!!

五稜郭が星型にふんわりと柔らかい灯りでライトップされていて、その光景が癒されます。

ゆきとくん
ゆきとくん

五稜郭の星型に綺麗に光ってる~

ふんわり感がいいね!

ともよちゃん
ともよちゃん

星型って、すごく可愛いし癒されるね~

デートスポットとして使えるね!ロマンチックだなぁ~

展望室に入らなくてもOK!

実は、展望室を利用しなくても、夜景が見れる場所があるんです。

函館の夜景は人気があること」や「夜景が見られる時間が限られていること」から、展望室の中に入るまで時間がかかることがあります。行列に並ぶことが苦手な方や時間のない方におすすめです。

展望室からみる夜景よりも、ほんのちょっとポイントはズレてしまうんですけどね。

ともよちゃん
ともよちゃん

どこどこ?

並ぶの苦手だから、少しくらいポイントずれててもすぐに見たーい!!

そこは、展望室と同じ場所。建物の外のすぐ横から覗いてみることが出来るので、時間をかけなくてもすぐに夜景が見えちゃいます。

ともよちゃん
ともよちゃん

え?それだけ?

 

さくら
さくら

そう!!それだけなの!

ただ、ちょっと斜めに見えちゃうから撮影するときには撮影角度は注意したほうがいいかも。

展望室なら寒さも凌げるし、ゆっくり夜景を見たり撮影したりしたりできます。なので、並んでも展望室を利用する方が多いのですが、この場所なら帰りの観光バスに間に合うくらい時間も短縮出来ます。ほんとに急いだら10分くらいです。

◆函館山山頂までのアクセス方法

  • 観光バスを利用する方法(JR函館駅前にあるバスターミナルがあります。)
ひまわりちゃん
ひまわりちゃん

観光バスは、車掌さんのガイド付きです!

 

北海道の絶景 まとめ

  • 北海道の夜景は、札幌、小樽、函館が三大夜景となっている。
  • 藻岩山は札幌の中央区。交通機関も整っていて観光しやすい。
  • 小樽の天狗山は冬のイベント会場にもなっている。
  • 函館山の夜景は展望室にこだわらなくても、外から見える場所もある。
  • 函館は、五稜郭タワーの夜景もある。

今回は、北海道の絶景スポットの第1弾!夜景でした。さすが北海道三大夜景というだけあって、ひとくちに夜景といってもそれぞれの都市で特色が全然ちがいますね!

私は、星型に照らされている五稜郭の夜景が見てみたいです。アクセスしやすい場所にあるのもいいですよね。北海道の冬の綺麗な澄んだ空気の中でみる夜景は絶景です。堪能してくださいね。

コメント