【北海道旅行】北海道の絶景スポット第2弾!星空が広がる大自然

絶景

北海道星空を見たことがある方はいらっしゃいますか?観光地の札幌や旭川などでは、街中が明るくて夜に空を見上げてもなかなか星が綺麗にみえないこともあります。

でも、ちょっと都心から離れた自然いっぱいの町ではとっても綺麗な星空を見ることが出来ます。降り注ぐように空にいっぱい広がる星空が見られる絶景スポットをご紹介します。

 

北海道のおすすめ絶景スポット 星空編

ともよちゃん
ともよちゃん

星空~

ロマンチックだね!

北海道の内陸地、道央と言われている地域では特に自然が多くて大きな建物も少ないので、空が広く感じます。

そのため、星空も綺麗で星空だけじゃなくカメラが趣味で自然の写真を撮る撮影スポットとしても人気がある場所が多くあります。

さくら
さくら

その中でも特におすすめの綺麗な星空が見られるスポットを紹介しますね!

◆絶景の星空スポットのおすすめ

  1. 芦別
  2. ニセコ

北海道の絶景 星空スポットNO.1 星空の町 芦別

芦別市は、北海道の中央部分の中でも少し右上の場所にある町です。観光向けにキャンプ場や撮影スポットがいくつかあって、最近は特に町全体で「星空の町 芦別」を推しているようです。

ともよちゃん
ともよちゃん

星空の町ってい響きが素敵~

天気さえ良ければ、プラネタリウムで見ているかのように星がはっきりくっきり見えて、手が届きそうなくらい綺麗に大きく見えるんです。

ひまわりちゃん
ひまわりちゃん

星が降ってきそうな感じ?

星空見てるだけでも癒されるよね~

ともよちゃん
ともよちゃん

ほんとに~

でも、芦別ってあまり聞いたことないかも。

どうやって行けばいいの?

 

◆芦別までのアクセス方法

  1. JR
  2. JR+バス

移動手段は、この3種類になります。

芦別市まで車を利用する

この3種類で一番おすすめは、車です。旭川よりも北海道の右側に位置するので、札幌からだと2時間半くらいかかると思いますが、JRやバスで行くよりは、ドライブ感覚で移動できるところが楽しさを増してくれます。

それに芦別に到着する前に、愛別にあるきのこ王国で美味しいきのこのお味噌汁(通称:きのこ汁)を食べて、冷えた体をほっこり温めてくれます。

さくら
さくら

きのこ汁は、1杯100円!

きのこたっぷりで、地元道民もきのこ汁目当てできのこ王国に行く人が多いです。

ともよちゃん
ともよちゃん

100円??

きのこが嫌いじゃなければ、きのこ王国にも寄って行って見てほしいです。きのこの種類も多いし、ごはんのお供になるようなきのこ商品がたくさんあるので、お土産になります!!

芦別市までJRを利用する

一番早く芦別まで行けるのは、JRです。JRだと、途中旭川駅での乗り換えが必要になりますが、2時間かからずにJR芦別駅まで到着します。

きみひろくん
きみひろくん

JRで移動するなら、景色を眺めながら駅弁食べたいね~

北海道の駅弁なら・・・

鮭いくら弁当かなぁ~

それとも、カニ飯??

札幌駅なら駅弁は、どっちもあると思います。ほかにも、ホタテ弁当とかもあるので、駅弁を選ぶ時間を考えて少し余裕をもって改札を通ってください。

さくら
さくら

私、いつも時間ギリギリになっちゃって・・・

鮭いくら弁当になっちゃうから。

芦別までJR+バスを利用する

JR+バスを利用するのは、交通機関を使い慣れていないとちょっと難しいかもしれません。JRで富良野駅まで行ったあと、バスに乗り換えるのですが、バスの運行時間をしっかり把握してないと余計に時間がかかってしまうかもしれません。

さくら
さくら

またまた、さくらの失敗談!

調べたつもりでいても、バスの乗り場がわからなくて時間がかかってバスを乗り過ごしたことがあります。

あと、乗り場の場所がわかってても、駅でお土産見てたりして・・・

結局、乗り過ごしたこともあります。

さくらのような失敗をしないように、余裕をもってスケジュールを組んでくださいね!

芦別は、スパも充実しているので到着した後は、まず移動で疲れた体を癒して温まってください。朝食つきの宿泊施設もあるので、観光地としてこれからどんどん人気が出てくると思います。

北海道の絶景 星空スポット ニセコ

星空スポットNO.2としておすすめしたいのはニセコです。ニセコは、ペンションやコテージを宿泊先にすると星空が綺麗に見えます。特に、ニセコのペンションは綺麗な星空を見られるように天窓付きの部屋が増えてきています。

ともよちゃん
ともよちゃん

天窓付きお部屋って、ちょっと憧れるね~

夜はのんびり部屋でくつろげそう!!

ペンションの天窓からだと、外に出て見なくてもいいから冬でも寒い思いをしなくてもいいので、人気があります。

さくら
さくら

冬じゃなくて秋に行ったけど、流れ星が見えるくらい綺麗に見えました!

◆ニセコまでのアクセス方法

  1. JR+バス

交通の移動手段は2種類あります。

車なら、移動途中の支笏湖で湖の観光も楽しめるのでおすすめです。途中の寄り道がなければ2時間くらいで到着すると思います。

JR+バスの場合は、札幌駅→小樽駅で乗り換え→ニセコ駅まで。ニセコ駅から100円バスでペンションの近くまで行けますが、バスは17:00くらいで終わってしまうし1時間に1本くらいしかないので、注意してくださいね。

さくら
さくら

さくらの失敗談はここでもあります。

JRで乗り過ごし、ニセコ駅にたどり着いたときにはバスが終了してました。タクシーを使うしかなくて、出費が多くなってしまいました。

 

北海道の絶景 星空スポット まとめ

  • 星空のまち 芦別市は、星空の絶景スポットとして一押し!
  • ニセコは、天窓のあるペンションが多いのでゆっくりくつろぎながら星空を堪能できる。
  • 芦別もニセコも車でもJRでも行ける。
  • 愛別町のきのこ王国では、きのこたっぷりお味噌汁が100円で食べられる。

大人になると時間がなくて、星空を眺めることも時間がなくてなかなかできないかも知れません。ちょっと癒されたくなったら芦別で星空を見てのんびりとするのもいいかも~です。

札幌からの移動ルートを考えると、移動も難しくなさそうです。冬に限らず、芦別の星空で癒されてみてください。

コメント