さくらの羽根オリジナル企画 新さっぽろ「カラオケピロス特集!」
【新型コロナウイルス感染症に伴う重要情報】

新型コロナ対策についてまとめています。

現在、緊急事態宣言は解除となっておりますが、北海道独自の政策として5/31までは外出自粛・札幌市への往来自粛などを徹底しております。

道内外の皆様にはご理解・ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

「北海道 新型コロナ対策について」
北海道ローカル情報

【カラオケ店のコロナ対策】清掃・消毒など実際の対応について調査してみた!

北海道ローカル情報

2020年6月。

北海道の札幌市・小樽市で「昼間のカラオケ利用者」がコロナに感染した。

というニュースが流れました。

ニュースでは「昼カラ」「昼間のカラオケ」などの言葉が使われていました。

テレビのテロップや、ネットニュースの見出しだけを見ると、「カラオケ」全般をイメージするような内容です。

しかし、じっくり情報を読み解くと「昼間カラオケが利用できる飲食店」で感染した。という事でした。

現在、「カラオケボックス」ではクラスター発生はしていない。

という情報もあるため、独自で「カラオケボックスのコロナ対策」について調査してみました。

スポンサーリンク

カラオケ店のコロナ対策について調査

まず、カラオケボックスを運営している企業には、カラオケボックス協会からガイドラインが配布されている。

という事です。

各店舗それぞれ、ガイドラインに沿った対応をしっかりと行っている。

と、いう事がわかりました。

カラオケボックス協会のガイドラインはこちら

ひまわり
ひまわり

それって、カラオケボックスにだけって事?

さくら
さくら

コロナ対策については、業界ごとにガイドラインが作られているからね。

ひまわり
ひまわり

という事は、

「昼間にカラオケも利用できる飲食店」は、「飲食店のガイドライン」で対策を取っている。

っていう事?

さくら
さくら

基本的には、そうだと思う。

だけど、カラオケボックスのガイドラインに沿って対策している飲食店もあるよ~。

そうなんです。

基本的に、業界ごとにガイドラインが作られているんです。

でも、カラオケに関してはカラオケボックス等の歌唱を伴う飲食の場における新型コロナ感染拡大予防ガイドラインというものがあります。

これを見る限り、「昼間カラオケの出来る飲食店」も同じガイドラインに沿って営業していると思われます。

それなのに、なぜコロナの感染者が?

と、不思議に思われるかもしれません。が!!

「カラオケボックス」「カラオケが出来る飲食店」の違いを考えてみてください。

カラオケボックス

  • カラオケを利用する事が目的である。
  • カラオケは個室で利用する。
  • 人数によって使える個室の広さが選べる。
  • 個室に入ってからはインターフォンで対応が出来る。そのため、店員と直接対応をする機会が減る。

カラオケが出来る飲食店

  • 基本的に飲食が目的である。
  • カラオケは利用できるが個室ではない。
  • 利用する人数に合わせた個室がない場合もある。
  • 個室がないお店では、店員と直接対応する事になる。

簡単に違いをまとめてみました。

たんぽぽ
たんぽぽ

一番大きな差は「個室」があるか。ないか。

って事かな?

ひまわり
ひまわり

店員と直接対応する機会が多いか。少ないか。

っていう所も違うみたいね~

などなど。わかりやすい違いがありました。

他にも店舗ごと、独自に対策を追加して徹底しています。

カラオケボックスでのコロナ感染予防独自対応

ジャンカラ

新型コロナウイルスに対する当社の対応について

カラオケピロス

カラオケピロスでは、この他にも「コロナ通知システム」を取り入れるなどお客様が、より安心してご利用しただける事を常に意識しています。

詳しくは、カラオケピロスのHPをご覧ください!

カラオケピロス公式HP

カラオケピロスの特集記事もあります。ぜひ、読んでみてください!!

カラオケピロス特集ページ

スポンサーリンク

カラオケボックスのコロナ感染予防対策

ここまでは、

「カラオケを利用する際に決められているガイドラインに沿って営業している。」

という事に特化して、お伝えしてきました。

ひまわり
ひまわり

確かに。それはわかった。

でもさぁ~。

本当に、ガイドラインに沿って営業しているのか、わからないっていうか…。

たんぽぽ
たんぽぽ

そうだね。

信用したいけど、ちょっと不安はあるよね。

さくら
さくら

まぁ…

ニュースでも流れちゃったしね。

じゃあ、私が知ってるピロスの対策を紹介するね!

色んなカラオケボックスを利用して、調査・検証してみるのが良いのかも知れませんが…

  • 私が信頼しているお店で
  • 常連さんも多く
  • しっかりと対策をしている事がわかっているお店

を、紹介する事でご理解いただけるのではないか?

という事から、たびたびご紹介させていただいた「カラオケピロス」の取り組みをご紹介します!

カラオケピロスの特集記事もあります。ぜひ、読んでみてください!!

カラオケピロス特集ページ

カラオケピロスのコロナ感染予防への取り組み

カラオケ業界の休業要請が解除となった後、ピロスはすぐに営業を再開しませんでした。

何をしていたか?

お客様に、安全で安心して利用してもらえるように対策案を取りまとめていた。
※また、スタッフへその意識を高める期間でもあったようです。

その結果、ピロスが考えた対策案がこちらです!
↓↓↓

もともと、清掃・消毒を徹底していたピロスですが、さらに強化!

お客様へのお願いとして、

  1. 入店時には必ず消毒をしてもらう事
  2. マスクの着用をしてもらう事(なければ用意するとの事。)
  3. 歌う時は、マイクにカバーをつけてもらう事。
  4. 来店は、予約の連絡を入れてほしい事

など、お客様へのお願いも増えましたが、地域密着型のピロスならではの発想だと思います。

ピロスはこの他にも、お客様がより安心していただけるように「コロナ通知システム」を導入しています。

ピロスが導入したことはテレビでも放送されましたが、動画では残っていませんでした。

ひまわり
ひまわり

えーーーー。

残念…。

さくら
さくら

あ、でも待って!!

ちょっと調べてみるわ!!

なんと!なんと!!

Twitterで発掘いたしましたーーーーーー!!

動画ではありませんが…

ツイートの画像の通り、実際に清掃をしている現場を見たことがあります!

本当に、いつも丁寧にしっかりと清掃・消毒をしてくれています。

また、お部屋に消毒スプレーを置いてくれるので、自分でも消毒をしながら利用できるんです。

この配慮は、本当に心強い!

自分が使ったマイク等をその都度、すぐに消毒できるんですから!

さくら
さくら

私は、帰る前に自分でも全体的にお部屋の消毒をしていました!

これって、自分もちゃんと対策しているっていう安心感につながると思うんですよね!

そう!そうなんです!!

自分も消毒をしているけど、その後にスタッフさんが丁寧にしっかりと清掃と消毒をしてくれている。

だから、安心して通う常連さんが多いんです!!

さくら
さくら

ここ、めっちゃ重要です!!

カラオケピロスの特集記事もあります。ぜひ、読んでみてください!!

カラオケピロス特集ページ

テレビで放送された「コロナ通知システム」は、他局ですが動画がありましたので参考までに載せておきます。

「北海道コロナ通知システム」開始【HTBニュース】

同じシステムをピロスでは、一早く取り入れています。

  • お客様が安全で安心して、カラオケを楽しんでもらう事。
  • カラオケを利用せず、テイクアウトだけでもOK!
  • いつでもスタッフさんが笑顔で元気にお出迎え!

ピロスは「ただいま~」と言ってしまいたくなるほど、アットホームなお店です。

どのお店よりも、地域に密着して運営しているお店。

だからこそ、コロナ感染予防には敏感に反応し、すぐに新しい対応策を考え実行するのです。

しかし、先ほどお伝えしたようにピロスに限らず、他店でも独自にお客様のために考えている対策があります。

かなり徹底しているはず。

「昼間のカラオケ利用」でコロナの感染者が出てしまった事は、事実です。

さくら
さくら

でも、「カラオケ」だから感染した。

という事では無いんじゃないかな?

と、私は思います。

「カラオケを運営しているお店」

「カラオケを利用するお客様」

どちらも同じくらいコロナ感染予防の

  • 意識を高く持つ事。
  • 徹底する事。

これだけで「カラオケを利用」しても、感染は防げるのではないでしょうか?

カラオケピロスの特集記事もあります。ぜひ、読んでみてください!!

カラオケピロス特集ページ

コメント