さくらの羽根オリジナル企画 新さっぽろ「カラオケピロス特集!」
【新型コロナウイルス感染症に伴う重要情報】

新型コロナ対策についてまとめています。

現在、緊急事態宣言は解除となっておりますが、北海道独自の政策として5/31までは外出自粛・札幌市への往来自粛などを徹底しております。

道内外の皆様にはご理解・ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

「北海道 新型コロナ対策について」
【道央エリア】 小樽・積丹・ニセコ(後志地方)

新千歳空港からニセコまでのアクセス方法を紹介!移動手段は何がある?

【道央エリア】

北海道の人気観光地「ニセコ」

蝦夷富士と呼ばれている羊蹄山や種類豊富な泉質が湧いているニセコ温泉郷、そして夏には登山やカヌーなどのアウトドア、冬にはスキーなどのウィンタースポーツを楽しむことができる魅力的な観光地です。

特にニセコアンヌプリにある4つのスキー場は世界4大スキー場にも選ばれていて、毎年国内だけでなく海外からも多くのスキーヤーが訪れます。

そんな魅力たっぷりなニセコ、一度は行ってみたいですね~。

と、いうわけでこの記事では北海道の空の玄関口、新千歳空港からニセコへのアクセス方法をご紹介します!

スポンサーリンク

新千歳空港からニセコまでのアクセス方法は何がある?

新千歳空港からニセコへの移動手段は主にバスJRです。目的地や予算、時間だけでなくニセコに行く時期も考慮して選んでみてください。

さくら
さくら

夏と冬だと道路状況もガラっと変わってるから注意が必要だよ。

車でのアクセス方法

車でニセコに行く場合一般道と高速道路、二通りのルートがありますがおすすめは「一般道」です。

たんぽぽ
たんぽぽ

なんで一般道の方がおすすめなの?

さくら
さくら

高速道路より一般道の方が距離が20kmぐらい短いから少し早く着くんだよ~。

たんぽぽ
たんぽぽ

高速は料金がかかるし、それなら一般道がいいのかな?

ニセコまでの行き方(一般道)
国道36号北に5km進んで左折

そこから1km走って右折

さらに1km走って左折して道道16号に入る

20km進んだ所を左折して国道453号を進む

900m走って右折国道276号に入る

53km進んで左折国道230号に入る

7km走った所で右折して道道66号に入る

11km進んだ先の交差点で右折して道道792号を進む

JRニセコ駅到着

道路状況にもよりますが、約2時間前後でニセコまで行くことができます。

車が一番早くニセコに着くので「なるべく早くニセコに行きたい」という方や、道中に支笏湖などの観光地もあるので「他の観光地にも寄りたい」また「ニセコの観光地をあっちこっち回りたい」という方は車がおすすめです。

たんぽぽ
たんぽぽ

たしかに車なら小回りも利くし観光地を巡るにはいいね!

しかし道外から観光できているのなら自家用車がない場合がほとんどだと思います。

新千歳空港にはレンタカー会社が20社以上もあり日帰りだと最安4,000円ほどの料金になっているので、車でニセコに行くのなら利用してみてください。

冬は高速道路が無難?

ただ、必ずしも一般道がいいとは限りません。

たんぽぽ
たんぽぽ

ん?どういうこと?

みなさんご存知の通り、北海道の冬は寒いです。

もう一度言います、とても寒いです!

特にニセコは「特別豪雪地帯」に指定されるほど、かなり寒いと思われます。

なので冬の道路は積雪やホワイトアウト、アイスバーンなどで運転に支障が出るかもしれないんです。安全のため冬の間は通行止めになる道路もあるほど。

さくら
さくら

雪道の運転に慣れていないと、冬の時期に車で行くのは難しいし時間がかかるかも・・・。

ですが高速道路は冬でも安全に通れるよう除雪作業など対策をとっているので、一般道より幾分か走りやすくなっています

しかも高速道路会社「e-nexco」のフリーパスを購入すれば期間中乗り放題になるので、格安で高速道路を利用することができるんです

冬限定や春夏限定のプランなどがあるので、一度チェックしてみてください!

ニセコまでの行き方(高速道路)
道道130号南に進む

1.6km走った所で右折して道道1091号4.3km進む

道道1175号経由室蘭・日高道の標識に従って道央自動車道に入る

41km進んで白老ICから白老方面に向かう

900m先四季彩街道から右折して道道86号に入る

28km先の標識を苫小牧・喜茂別方面右折して国道453号に入る

2km先左折して国道276号に入る

国道276号からは一般道と同行き方になります。高速の料金は2,250円です。

バスでのアクセス方法

バスでニセコに行くアクセス方法には季節問わず出ているバスもありますが、実は冬限定のバスがあるんです。

ひまわり
ひまわり

冬限定のバスって?

さくら
さくら

ニセコアンヌプリのスキー場は世界でも有名になるほど上質なパウダースノーで滑れるから毎年国内外からたくさんのスキーヤーや観光客が訪れてるの。

さくら
さくら

だから冬の時期に行きやすいよう空港からスキー場や周辺のホテルに直接行ける「スキーバス」出てるんだよ。

ひまわり
ひまわり

へ~海外からも来るなんてほんとに人気のスキー場なんだね。

まず新千歳空港から出ているスキーバスは主に3つ、北海道中央バスのホワイトライナー北都交通ニセコバスがあります。

ホワイトライナー

ホワイトライナーは空港からスキー場周辺のホテルに直接行ける上に、スキーやスノーボードのレンタルもしているんですよ。

さくら
さくら

レンタルしたスキー用品はホテルに届けてくれるから、少ない荷物で行けて楽ちんだね。

ホワイトライナーは予約制でバス停ではなく、新千歳空港の国内線ターミナル国内線ツアーデスクグッドスポーツホワイトライナー号カウンターもしくは国際線受付カウンターホワイトライナーカウンターに集合してバスに乗って行きます。

ホワイトライナーのルート

ひらふウェルカムセンター

ザ・グリーンリーフニセコビレッジ

ヒルトンニセコビレッジ

ヒノデヒルズニセコビレッジ

ノーザンリゾートアンヌプリ

ホテル甘露の森

所要時間はひらふウェルカムセンターまでが2時間30分、終点のホテル甘露の森めでは3時間30分です。

料金は片道4,000円・往復8,000円ですが、10月31日までにweb予約する片道は10%、往復は20%割引になってかなりお得になりますよ!

↓お申し込みや問い合わせはこちら
ホワイトライナー
web:グッドスポーツホワイトライナー
TEL:011-624-8821
スキー用具レンタル
TEL:011-624-0001

北都交通のスキーバス

北都交通はホワイトライナーより立ち寄るホテルが多い事と毎日10本運行しているのが特徴ですね。

さくら
さくら

多分一日に運行している本数は一番多いかな?

こちらもホワイトライナー同様、事前に予約して新千歳空港の国内線ターミナル国内線ツアーデスク2番カウンターもしくは国際線ターミナル国際線ツアーデスクBカウンター集合してからバスに乗ります。

北都交通スキーバスのルート

ルスツリゾートホテルN&S

ウェスティンルスツリゾート

ヒラフ第一駐車場→ザ・グリーンリーフニセコビレッジ

ヒルトンニセコビレッジ→ヒノデヒルズニセコビレッジ

ノーザンリゾートアンヌプリ

ホテル甘露の森

ニセコグラウンドホテル

料金は片道4,100円所要時間はルスツリゾートホテルN&Sまでは2時間、ニセコグラウンドホテルまでは3間40分す。

↓お申し込みや問い合わせはこちら
TEL:011-219-4411
↓ツアーを探しているならこちらがおすすめです↓

ニセコバス

ニセコバスはJRニセコ駅近くを経由してニセコのスキー場と主要なホテルに行くのでスキー場だけでなく他の観光地に行くにも便利なんですよ。

さくら
さくら

他のスキーバスと違ってスキー場に直接行けるから日帰りでスキーに行くときにもおすすめだね。しかも予約なしでOK。

まず国内線バスターミナルの12番もしくは国際線バスターミナルの85番から歳ニセコ線「ひらふウェルカムセンター方面」のニセコバスに乗ります。

JRニセコ駅に行く場合は「本通り(ニセコ町)」のバス停で降りて徒歩10分の所に駅が、ニセコアンヌプリのスキー場や宿に行く場合はそれぞれ目的地の停留所まで乗って行けばいいのでわかりやすいですね。

所要時間はおよそ3時間。運賃は本通りまでは2,500円、それ以降は2,600円ですが、2019年10月現在増税で運賃が改定されているかもしれません。スキーバスの期間になったら一度運賃をチェックしてみましょう。

↓お申し込みや問い合わせはこちら
TEL:0570-200-600
さくら
さくら

往復パスとスキー場のリフト券がセットになったスキーパックもあるからそっちも要チェック!

ちなみにスキーバスや冬の時期以外で行く場合、札幌経由で行く方法があります。

新千歳空港の国内線ターミナル14番乗り場から札幌行に乗車して「札幌駅前」で下車。徒歩3分の所にある札幌駅前バスターミナル1番乗り場に行き「高速ニセコ号」に乗って本通りで降ります。そこからはニセコバスと同様JRニセコ駅に向かえばOKです。

所要時間は4時間20分、運賃は3,180円です。予約の手間もなく、時期に関わらず乗れるのでシーズン外やスキー場以外の観光地に行く場合はこちらもおすすめですね。

JRでのアクセス方法

JRでニセコに行くルートはいくつかありますが、距離があるのでどれも必ず乗り換えをしなくてはいけません。

そのいくつかのルートの中で小樽経由が乗り換え1回で済むのでおすすめです。

まず新千歳空港からJR千歳線「快速エアポート小樽行」に乗って小樽駅まで行き、JR函館本線「蘭越行」もしくは「長万部行」に乗って行けばニセコ駅に到着します。

所要時間は約3時間、運賃は3,210円です。

スズラン
スズラン

小樽駅で乗り換えるだけならわかりやすいね~。

さくら
さくら

うん、でも快速エアポートは1時間に1~2本出てるけど、小樽駅から出てるJRは蘭越行と長万部行あわせても一日3本しか運行してないの。

そう、小樽駅からニセコへはJR函館本線の蘭越行は6時13分、長万部行は16時49分19時30分の3本だけなんです!

なので「〇時間待ち!なんてこったい!!」とならないよう、なるべく事前にダイヤを確認して乗れる時間帯に着くように予定を立てて行動しましょう。

とはいえ、これは小樽駅から一本で行く場合です。小樽駅からニセコの間にあるJR倶知安(くっちゃん)駅で乗り換えてニセコに行くという方法もあります。

スズラン
スズラン

くっちゃんってなんかかわいい響きだね。

さくら
さくら

そうだね、思わず言いたくなっちゃう!

またニセコの観光名所「羊蹄山」には倶知安駅で降りた方が近いので目的地によっては倶知安駅で降りた方がベストな時もありますよ。

倶知安駅までのJRは7時、17時、20時台以外に1時間に1本は出ているので、もし時間が合わなかった時は倶知安駅まで行ってそこからまたニセコに行くといいでしょう。

それでも倶知安駅からニセコ行は6時24分、9時43分、12時35分、16時55分の4本と本数が少ないので、ダイヤの確認は必須ですね。

ちなみにこちらのルートも運賃は3,210円です。

スポンサーリンク

まとめ

  • ニセコには主に車・バス・JRで行ける
  • 車で行くときは一般道がおすすめだが冬は高速の方が走りやすくなっている
  • バスは冬にはスキーバスで空港から直接スキー場に行ける
  • JRは小樽で乗り換えてニセコに行くのがおすすめ

ニセコは季節によってアクセス方法が大分変わってくるみたいですね。

冬は雪道に慣れていないと車の運転は厳しいようですが、ニセコはやはりスキーが人気なので冬の方が公共機関は行きやすくなっているように思います。

とはいえ夏にも登山、カヌー、乗馬などたくさんのアクティビティがあるニセコ。

冬だけでなく夏に訪れても楽しめること間違いなしです!

《さくらの羽根オリジナル特集》

北海道札幌市厚別区。札幌の副都心とも言われている「新さっぽろ」がおすすめです。その「新さっぽろ」にあるカラオケ屋さん。

カラオケ屋さんなのに、カラオケ屋さんらしくない!とっても楽しい「カラオケピロス」の特集ページです♪

カラオケピロス特集ページ

スポンサーリンク

北海道観光協会公式サイト

道南エリア

道東エリア

コメント