札幌ライラックまつりの時期や日程はいつ?おすすめの出店も紹介!

おすすめ・イベント

札幌の「ライラックまつり」は、5月に大通公園で毎年行われている大きなイベントです。5月頃から観光シーズンに入ることもあり、海外からの観光客からも人気のイベントです。

会場は大通5丁目~7丁目まで広く使い、出店やステージを使ってライブを行ったりと連日にぎわっています。ライラックまつりが始まると春の始まりを感じると、地元札幌の人も楽しみにしています。

そのライラックまつりが開催される時期日程、どんな出店があるのか。おすすめの出店についてをご紹介したいと思います。

札幌ライラックまつりの時期や日程は?

ひまわり
ひまわり

ライラックまつりって、いつやってるの?

ゴールデンウイーク期間だったら、行けるかも~

ライラックまつりの開催は毎年、5月中旬から5月末ころ!

札幌市の花として指定されているライラックの見頃の時期に合わせて開催されます。大通公園に咲きほこるライラックが綺麗なのはもちろんですが、ライラックの花の香りが春を感じさせてくれます

たんぽぽ
たんぽぽ

ちなみに、2018年は5/16~27日だったみたい。

2019年も同じくらいじゃないかな?

残念ながら、ゴールデンウイーク期間を過ぎてから始まるんです。もし、ゴールデンウイーク以外で連休を取ったり、週末に遊びに来られる方にはおすすめしたいイベントです。

大通公園にはライラックが咲いて見頃だし、何と言っても北海道のワインや北海道グルメが楽しめる出店もたくさんあるので、北海道の春を名いっぱい満喫出来ちゃいます。

さくら
さくら

子供が楽しめるのは、大通5丁目かなぁ~?

小さな子供でも楽しめるようなぬり絵とか折り紙とかの遊びスペースもあるし、体験コーナーは家族みんなで楽しめますよね。

他にも、家族みんなの似顔絵を描いてもらって思い出に残すことも出来ますよ~

リンドウ
リンドウ

大人が楽しめるのは?

出店があるのは何丁目??

大人が楽しめるのは6丁目と7丁目ですね。6丁目にはステージがあって、ライブトークショーなどがあります。日替わりで変わってきますが、日程は会場に張り出してくれているので気になるステージがあったら見逃さないようにチェックしておいてくださいね。

もちろん、フードコーナーがあるので美味しいものを食べたり飲んだり出来ますよ!

さくら
さくら

ステージでは子供も楽しめるアクション系をやってる時もあるみたいだから、6丁目でも家族で楽しめますね!

7丁目は小樽・余市・千歳・富良野など道内のワイナリーさんが来ていたりしますが、それよりも何よりも一番注目したいのは、フードコーナーです!北海道の美味しいお肉や魚、野菜を一度に味わえるチャンスです!

北海道の人気店がわざわざ出張してお店を出してくれているという、贅沢感!!北海道グルメがぎゅーーーっと詰まった会場!2018年のデータから、どんなお店があるのかご紹介しますね。

札幌ライラックまつりにはどんな出店があるの?

リンドウ
リンドウ

出店って、少しずつ好きなものを選んで食べれるのが楽しいんだよね~

さくら
さくら

しかも、道民から美味しいとお墨付きのお店が出してくれる出店だからね!それ以外に、海外の人たちも楽しめる出店もたくさんあるんだよ~

6丁目と7丁目では、出店の種類が違います。それぞれに会場でおすすめをご紹介しますね。

6丁目会場の出店

6丁目の出店は、海外の方も楽しめる世界のグルメコーナーです。韓国・タイ・ベトナムなど世界各地のご当地グルメが楽しめる一風変わった雰囲気が楽しめます。もちろん、日本の出店もあります。

さくら
さくら

2018年に行った時は、どれも美味しそうで選ぶのに時間かかっちゃった~

結局、日本の出店で「大きな牛タン串」と「焼きカキ」にしちゃった。

でも、せっかくだからドイツのウインナーとか韓国の家庭料理とかも食べてみたかったな~

出店の店員さんも現地の方だし、出店だけど本格的な世界グルメを楽しめそうだったな。

たんぽぽ
たんぽぽ

北海道にいながら、世界の美味しい料理も食べれるなんて~

ライラックまつりってすごいんだね!

ライラックまつりが海外からも人気があるのは、この世界グルメのフードコーナーがあるからかもしれません。実際、6丁目には海外の方で溢れていました。

7丁目会場の出店

リンドウ
リンドウ

7丁目は、北海道グルメって言ってたよね?

どんなお店があるの?

7丁目の出店は、札幌のお店はもちろんですが、道内から人気のお店が出張してきてくれます。お店の種類もたくさんあって、餃子ホルモン牛タンなど肉料理のお店から海鮮料理も楽しめます。

道産子も大喜びで、会場は平日の昼間から連日賑わっています!

さくら
さくら

そういえば、2018年には「そらのレストラン」のロケ地になったせたな町からもお店が出てたな~

スイーツのお店もあるから、食後のデザートとしても楽しめるとおもいます。

それに、どんなお店があるのか会場にマップがあるからわかりやすかったです。

6丁目も7丁目も、だいたい11:00くらいから開いてるみたいですよ~

2018年の情報では、8丁目会場でラーメンフェスがあったそうです。北海道のラーメンに限らず、全国から出張してきてくれるのですごい行列が出来ていました。

さくら
さくら

私も、並ぼうと思ったんだけど・・・

先にチケットを買うシステムになっていて、そのチケット買うだけで30分も並ばないといけないくらい大人気でした。

その後も、お店の前で並ばないといけないと思うと、行列が苦手な私は、ちょっと遠慮しちゃいました。

でも、その分6丁目会場で思いっきり楽しみましたぁ~

また、ラーメンフェスが開催されるかも知れないので、行列待ちが出来る方はラーメンも楽しんでくださいね。

ライラックまつりのプチ情報

実は、6月の始めに時期をずらして川下公園というところでも開催されます。大通公園よりもライラックが多くて2000本近くもあるので、ライラックのお花見というイメージですね。

さくら
さくら

ここは、大通公園の会場とちがってライラックを楽しむお祭りみたい。

川下公園の中を散策したり、ライラックに包まれた会場でコンサートが開かれたりしているようですよ~

札幌ライラックまつり まとめ

  • ライラックが見頃の時期に大通公園で開催される。
  • 海外からの人気も高く、毎年賑わっている。
  • 小さな子供も楽しめる会場もある。
  • 6丁目は世界グルメを食べながら、ライブも楽しめる。
  • 7丁目は北海道グルメを堪能できる会場

札幌では5月からライラックが咲き始めて、大通公園は一気に春に早変わりです。週末をはさんで開催されるので、道民も楽しみにしている春の一大イベントです。

春は桜のお花見などになりがちですが、札幌で春を感じながらグルメ旅行というのも楽しいと思います。家族みんなで楽しめる内容なので、ぜひ足を運んでみてください。

おすすめ・イベント
スポンサーリンク
さくらのフォローもよろしくお願いします。
スポンサーリンク
さくらの羽根

コメント